FC2ブログ

    「臭い」とか「残酷」とか「デブばかり」とかに加え・・・・

    ここでは、「「臭い」とか「残酷」とか「デブばかり」とかに加え・・・・」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    折り紙細工みたいなものを、観光できた欧米人に ワンダフルだとか褒めて
    もらった程度で「毛唐は 【手先が不器用】 だからな」とか決め
    つけて驕りだすのが“日本猿”だ。  同じペーパークラフトで較べるなら、
    折り紙細工の素朴さを素直に喜ぶ欧米人のピュアなセンスをバカにするこ
    とはできても、(例えばデカイお城がにゅっと建つような)「とびだす絵本」み
    たいなモンを絶対に創造できないのが“日本猿”の手とアタマなのだ。
     
    (※武家や豪商が所有してたようなお宝の中には本当に素晴らしい工芸細工
    があるのは承知だ。それらは自信をもって世界に誇れるし影響ももたらせる。
    しかし例えば「とびだす絵本」みたいなポピュラーなものを産みだせる文化的
    素地がまったくないのが日本(村)社会と(猿)文化の歴史の特質なのだ。)

    時計も鉄砲も自ら創造できなかった歴史を顧みずに 極一部の発明家など例外(しかも模倣にすぎない)をあげては得意になって
    「日本人の手先の器用さ=アタマの良さ」をことさら強調するジジババ文化人
    などをみると本当に恥ずかしくなる。

    敵米国特許のプロペラ部品やドイツ製の工作機械なしに戦えなかった事実
    にふれず、わが国の航空機や艦船の技術はかつて世界一だったとかぬかす
    ミリオタ系ウヨにも呆れる。 いったいどうして、与圧や防弾・防漏もない戦闘機
    やマトモなレーダーのない戦艦を、世界一だの世界最強だのと呼べるのか。

    自から「手先の器用」など誇れば誇るほど世界から孤立するのが日本の姿である。


    ↑ ↑ ↑
    鬼畜日本猿の見苦しさとは、自分の自慢話で精一杯で、他人の素晴らしさを聞き入れようとしない点。

    これは日本猿の嫉妬心が原因なのか、IQの低さが原因なのか、糞田舎文化が原因なのかはまだ解明できないが、全てが原因なのだろう。

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    病的白人コンプだと
    冗談でも模倣だとか猿真似だとか
    認められなくなっちゃうからなw
    模倣なのは事実なのになw
    2009/11/09(月) 11:00 | URL | 山羊O型 #6bw7TkFY[ 編集]
    このサイトは、これからの日本と何よりも全人類の存続をかけた戦いの最前線にいる

    神が、まさに列島に光を差したのだ

    暗黒を好む怪虫巣食う洞窟に
    2009/11/12(木) 09:34 | URL | げろ #-[ 編集]
       少なくとも、「日本猿」、「鬼畜日本猿」、「糞田舎文化」、「日本(村)社会と(猿)文化」等と罵倒を繰り返す管理人氏に比べれば、その"ミリオタ系ウヨ"の方がましでしょうね。
    自国の技術が世界一。と言う"ミリオタ系ウヨ"と、「鬼畜日本猿」などと罵言を弄する管理人氏。
    どちらがまともか ? と問われれば、
    私は"ミリオタ系ウヨ"の方を支持しますね。
    罵言は何も産まないからね。それが真実。
    2010/08/15(日) 01:41 | URL | 懐疑主義者 #qx6UTKxA[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/940-79c83b2e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック