FC2ブログ

    【韓国】「日本人はブスばかり・韓国は美人多い」何度言われたことか…偽美人・偽ブランド・偽学歴・偽論文の国で

    ここでは、「【韓国】「日本人はブスばかり・韓国は美人多い」何度言われたことか…偽美人・偽ブランド・偽学歴・偽論文の国で」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :星空φ ★:2009/11/05(木) 17:43:34 ID:???
    20、30代の韓国女性を対象にした調査によると、なんと98%が美容整形手術はコンプレックスを解消でき、お金があれば手術を受けると答えているという。美容整形は「イヤ」と答えたのは2%にも満たない。

    驚いたことに「容貌 (ようぼう) よりも心が重要」と答えた女性はゼロだった。2003年の調査では「手術を受ける」は66%、「イヤ」は21%、「心が重要」は13%だった。何という変わりようか。今や韓国では、整形は歯科治療と同じ感覚だ。

    では実際どのくらいの韓国女性が整形しているのだろうか。公式の統計がない上、アンケートに正直に答えない可能性も高い。そんな中、韓国紙が最近、面白い実態調査をしていた。
     
    ソウル市内の百貨店や大学などで、女性1800人の顔を美容整形の専門医6人が実際に見て、整形の有無を判定するというものだ。その結果、836人が目や鼻などを整形していると推定された。全体の46%と半数近くにのぼる。

    うーん、やはりそうだったのか。「日本人ってブスばっかり。韓国のほうが美人が多い」─。筆者はこの言葉を、韓国人から何度投げつけられたことか。「韓国は整形美人が多いだけ」と反論してきたが、それが裏付けられた形だ。

    偽ブランドに海賊版、学歴詐称、論文捏造 (ねつぞう) …。韓国は何でもニセ物ありの社会だから、美人が本物でなくてもあまり気にならないのかも。(水沼啓子)

    ■ソース
    【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 美人も偽り?
    http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091105/trd0911050317001-n1.htm
    ※注:筆者は黒田さんじゃないです



    -----------------------------------

    だから、日本猿女がブスばかりwwwwと笑わらっているのは韓国だけじゃねえからwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    これは「世界の総意」なのwwwwwwwwwwwwwwwww

    黒だろうが、茶色だろうが、赤だろうが、世界中の有色人種は「韓国人女性の方が美人」という。これは間違いない。

    何故なら韓国人女性はアメリカやロシアでも大活躍している。特に美人ぞろいのロシアでアイドル歌手グループや、アナウンサーとして活躍しているのは韓国美女だけ。

    陰湿な日本猿は韓国の悪評や悪口をばら撒けば、一緒になって諸外国や中国が韓国の悪口を言うと思っているが、それは間違い。

    一度美女を目に焼き付けられると、仮にトルコ人だろうが、ブラジル人が窃盗や殺人を犯そうが、トルコ、ブラジルに対して心から憎むことができない。それが人間の心理。

    日本猿が調子に乗って韓国人女性を貶しているが、確実に世界では韓国美女の評価は上がっている。特に韓流ドラマは確実にロシアでもDVDとして販売されている。

    女性の活躍度から言っても

    韓国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>便所コウロギ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>カス>>>>>>クズ>>>>>>>>>>>>大便>>>>>糞>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本猿女


    嘘だと思うなら、第三者機関に韓国人女性と、日本人女性のどちらが美しいのか調査を依頼すべきだ。


             ,.≠´: : : : : : : : : `ヽ.
            /: : : / ̄`ー―-、: : :`ヽ.
           /: : :/´        `ヽ: : : 、
           |: : :〉            ヽ: : : !
           |: : :!      ! 、     ヽ: :|
           |: : :| ,..===-、 j  l ,.===-、 |: |
           l、: :1 _,..━=、`-'^‐!,.=━-_, 1:.l
          {\j  ´    '   }´  '´  Lf)
           !{ /     r-、  jヽ.    ト、!    いや~っ
           | |    / ` =--=-' ヽ    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (_j   ィ r'"""""゛゛゛゛゛ヽ    !) < 鬼畜日本猿って、 本当に基地外民族ですね!
            !    !`ヽ二二二フ´     .j   \__________________
             、      `ー―-'   /  /
             }ヽ  ヽ.       .ノ /
          _,.≠  |ヽ.  ゝ__., _,/| ヽ
     _,.-=´     |`ー-、`ー―‐'/ /   ``ー-、
               ヽ三三三三三三/       ``ヽ



    悪魔日本猿根絶にご協力ください!

    貴方がこの名作動画集を外国の友達に紹介したり、海外の掲示板、ブログ、サイト等に貼るだけで、悪魔日本猿が平和的手段で絶滅に追い込まれます!

    地球を悪魔日本猿の魔の手から救いたい方、日本をより美しく、住みやすい国にしたい方は、是非協力してください!

    偉大なトルコ文化を日本に広めよう!

    人間は高度文明による内面(モラル)向上と美しい文化的手本が無ければ美しくなれません。
    非文明な糞田舎、百姓文化の日本に、愛と情熱のあるトルコ文化を受け入れ、日本人女性をより美しく、情熱的な女性に変えよう!

    日本人が大好きな「国際交流」「国際貢献」「愛が地球を救う」、でも一方的に日本文化(盆踊り、太鼓叩き、折り紙、味噌汁)が海外に押し付けられるだけで、何故か日本には一向に海外の文化が入ってきません。あの世界一親日国家であるトルコの音楽や文化ですら日本国内では殆ど知られず、テレビで流される事も稀です。

    文化を資本力に物を言わせ押し付ける交流から、海外の文化を受け入れる交流を我々と一緒に進めませんか?賛同してくれる方は、トルコ、インド、中東のエロダンス音楽PVを日本人の方にどんどん紹介してください!

    Güzel türk kültürünün tanitilmasi, dans müzik video klip ve güzel kadın.

    アラブ、トルコの無料ミュージック、エロPV集!
    http://handicap.scenecritique.com/yumea.html
    http://handicap.scenecritique.com/yumea2.html
    http://handicap.scenecritique.com/oidase2.html
    http://handicap.scenecritique.com/aniota.html
    http://handicap.scenecritique.com/tariban.html

    トルコの皆さん聞いてください!

    悪魔日本猿はトルコを利用しているだけです!日本猿は何かとあれば「トルコは親日」を強調しますが、悪魔日本猿はトルコについて何も知りません!悪魔日本猿はトルコを嫌韓感情高揚に利用しているだけです!「トルコは過去の歴史を感謝している」「韓国は日本の助けについて感謝していない」とトルコを引き合いに出し、韓国批判をしたいだけなのです。その証拠に、日本猿はトルコ人が日本好きだと自国民に思わせる為に、トルコ人に一方的に金で日本文化を押し付けるだけで、「親日」「親日」と喚く日本猿はトルコについて実は何も知らないのです。知っていても「トルコ風呂」程度のイメージです。

    力を合わせ悪魔日本猿を絶滅に追い込もう!

    悪魔日本猿について詳しくまとめられている偉大なサイト→うんこ

    味噌と醤油味しかない、世界一劣等な日本猿の食事をまとめたページ

    鬼畜日本猿を絶滅に追い込む為に作られたブログ

    日本人に真実を伝えるのは、悪魔として生まれた私の務め

    ネット右翼がファビョり、こぴぺ荒らしをしたエントリー


    【ロシア】日本車締め出し、輸入関税引き上げ延長 来年からは右ハンドル車の輸入禁止の可能性も


    アメリカ、イギリス、オーストラリア、ロシアの皆さん!

    鬼畜日本猿を絶滅に追い込んでください!



    自分達は殊更白人の過去の歴史を持ち出し、アメリカ、オーストラリアのインディアン、アボリジニ虐殺を血相を変えて糾弾し、「白人は野蛮」「白人は残虐」と白人を叩くが、本当は自分たちが晴らせなかった復讐心を、「白人を野蛮人扱いする」事により発散しているのが鬼畜日本猿なのです!白人(自分達より強い存在)が居なければ、日本猿こそ野蛮な方法で明日にでも他民族を虐殺し、世界を支配し、他民族を見下し、ゴミ扱いする残虐民族。これが証拠の鬼畜日本猿による書き込み

    ↓ ↓ ↓

    100 :名無しさん@十周年:2009/10/10(土) 13:25:46 ID:7bPAOWg80
    2050年には日本とロシアの人口が逆転するらしいよ

    つまりあの広い土地のロシアの方が日本より人口少なくなるらしい

    それぐらいになったら日本は樺太、千島列島に日本人を移住させて

    中国はシベリアにどんどん移住させればロシアなんて終わりだぜ

    日本はちゃんと長い計画を立てて戦略たてようぜ

    405 :名無しさん@十周年:2009/10/14(水) 20:52:19 ID:f6BxGaC4O
    ロシアって何気にアジア人にレイプされまくってる国なのな
    調べたら人口の三分の一くらいにモンゴル人の血が入ってるかもしれん

    ↑ ↑ ↑
    アメリカインディアン、オーストラリアのアボリジニの場合は血相を変えて白人批判をするが、モンゴルや鬼畜日本猿によるロシア人レイプについては誇らしげに語る鬼畜日本猿wwwwwモンゴル人、中国人、鬼畜日本猿を大量増殖させ、世界を遺伝的に汚濁し、文明破壊をし、世界を有色人種国家にしたいのが鬼畜日本猿の最終目標。


    200年も昔に見抜かれ変わらない鬼畜日本猿の本性

    ↓ ↓ ↓


    C・P・ツュンベリー(高橋文訳)『江戸参府随行記』平凡社東洋文庫,1994. [初出=1778-93年]
     前述した日本人の高慢、正義、そして勇気について知っていれば、この国民が怒りを抱けば、自分の敵に対してまったく容赦しないということについて驚くことはなかろう。彼らは尊大で大胆であると同様にまた、極めて執念深く無慈悲でもある。そして己れの激しい憎悪をむき出しにすることなく、しばしばそれを異常なまでの冷淡さの内に隠し復讐の好機をねらう。(p. 228)


    鬼畜日本猿は世界に土下座して謝罪しろ!

    ロシアに対して行った旧日本軍の蛮行の数々
    ロシアに対して行った旧日本軍の蛮行の数々その2
    キーラ・コルピを人種差別する鬼畜日本猿
    従軍慰安婦が始まった主な原因


    関連記事
     
    日本猿女 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    ・・・・・・喜んでいるところ、すまないが、
    おまいが引用した記事、『韓国の整形についてのリポート』なんだよ。
    で、こんな事まで書かれてしまっている。


    >うーん、やはりそうだったのか。「日本人ってブスばっかり。韓国のほうが美人が多い」─。筆者はこの言葉を、韓国人から何度投げつけられたことか。「韓国は整形美人が多いだけ」と反論してきたが、それが裏付けられた形だ。

    偽ブランドに海賊版、学歴詐称、論文捏造 (ねつぞう) …。韓国は何でもニセ物ありの社会だから、美人が本物でなくてもあまり気にならないのかも。(水沼啓子)


    "韓国は何でもニセ物ありの社会だから、
    美人が本物でなくてもあまり気にならないのかも。"とな。
    なあ、引用するなら、記事の内容を精読しろよ。
    アク禁前にも書いたと思うのだが・・・・・ ?
    2011/06/18(土) 00:25 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/913-bebfdf11
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック