FC2ブログ

    「清潔な日本人」は幻想

    ここでは、「「清潔な日本人」は幻想」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    実は不潔な日本人



    Henry A. Savage-Landor, Corea or Cho-sen, IndyPublish.com, 2007. [初出=1895年]

     確かに清潔な湯につかるのであれば、彼らは清潔だろう。

    残念ながら、日本人はそうしていない。私のような文明化されていない者から見れば、

    汚いお湯につかることは

    まったく入浴しないより十倍も不潔に思われる。



    (p. 74)


     
    実は清潔な韓国人



    徐兢著(朴尚得訳)『宣和奉使 高麗図経』国書刊行会,1995. [初出=1125年頃]
     『旧史』が記録に載せている。「高麗のならわしでは、全てが清潔である」と。今に至るもやはりそのようである。いつも中国人の垢の多いのを笑っている。だから朝起きると、必ず先に沐浴し、その後外出する夏には毎日二度沐浴する

    その多くは渓流のなかである。

    男女の別はない。(p. 159)



    N・M・プルジェワルスキー(シム・ジウン編訳)「ウスリー地方紀行」(『ロシア人、朝鮮を歩く』より)㈱韓国学術情報,2006.(韓国語) [初出=1858年]
     朝鮮人家庭の日常生活では朝鮮人、すなわち彼らが自分たちを呼ぶとき使うカウリーは、とてつもなく汚い中国のマンジュイーと完全に対極にある勤勉と、特に清潔さによって区別される

    彼らの白い衣裳それ自体が、

    すでに清潔に対する愛好を示している。
    (p. 87)



    H・N・アレン(申福龍訳)『朝鮮見聞記』集文堂,1999.(韓国語)[初出=1908年]
     アイルランド出身のソウル駐在英国公使ジョーダン (N. J. Jordan) は、いつだったか私に朝鮮の家屋はアイルランドの小作人の家より便利で清潔で衛生的なようだと言ったことがある。(p. 102)


    不潔日本猿wwww



          _,、 ,,,,g┓         im*┓
        .ll''゚”'l, .'l, lll,.゙i、     _,,li、 《,,,,,,,,,,,、
         'l,  .゙i、 .《 lll,,,l  .'l'''''“゚ ̄      l                       ,,,,,,,,、 .,wxi,
    .,,,,,,,,,wwrト  ゙━'゙゙!'゙┓ .l、    _、 .,,,,wnl       ,,,,,,、       ll'''“゚l、 ,l゜ .゚l, ,″ .l"
    .l           l  .lr━''''゚゚”,廴 .%,,,,,,,,,,,,      ,l .l,,,,wxi,    'l  廴l′  《.,l` .,「
    .li、  ._,,,,,,,x,  #━''┛ l━━'“゚ ̄      l、   'l'゚゚”`  .__,,,,,』    li、 .《,l′  l,l° .,l
    .lレll''゙”`  《  .《    l|     ._,,,  .,wwrrキ   ┬'',l 'l゙巛,、     .l、 'll°   '゙  ,l
           .廴 廴   l,,,w*l, li゙.,,,i  《,,,_      .,,l゙゜ .,,,,,, ゙゙l?=@   'l  ゙` .,l、   《
      _,,,    .'l,  ,廴    .,ll”       ゙゚゙''l    .,l゙ .,,ll l..,l゙ 、 ゙i、    'l    .,l゙廴   《
    `l゙'”`゙y   .゙!l'゙″,,    .,l゜  ,r*w,     l′  .》 .《 l ll「 ,f゙l 廴   'l   .,l ┃   l′
    : ゙《  ゙f,,、   .,,,ll゙゙゙l?=@ .』  .l、 .,,ト  l゙゚''''┛   l 《,,l  ,√.l .l    'l   .,l′l、  .l°
      ゙l,,   ゙゙''''''''''”   ,l″ .廴 ゙゚““  ,l°     'l,、  ,il″ ll_ .l"    .゙''''''''''° '゙“““°
      .゙N,,、     .,,il″   ゚l?=@  ,,l″       ゙≒ll'″  .゙゚゙″
        .゙゚゙━━━'゙”      .゙゙━━”


                                 ____
                               /_ノ  ヽ、_\ 
                             o゚((●)) ((●))゚o  ,. -- 、
                           /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
                           |     |r┬-|    /          ヽ
                           |     | |  |   {            |__
    .                       |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
      ___,.-------、          |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
    (⌒    _,.--‐    `ヽ        |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
     ` ー-ァ''"/ / r'⌒)     ̄ ̄`ー‐--\      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
         \\\_/   ノ___      `''ー     {       \     l   /  ,'
            ̄ `(_,r'"        ̄`ー-、      / \     ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                            /     /   \    ヽ、\ __,ノ /
                          /     /       ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                          /  _  く              ̄
                         / /  \ \
                       / /     \ \
                      / /       / /
                    / /        ゝ、 ヽ
                  / /             ̄
                 /  /
                r___ノ



             ,.≠´: : : : : : : : : `ヽ.
            /: : : / ̄`ー―-、: : :`ヽ.
           /: : :/´        `ヽ: : : 、
           |: : :〉            ヽ: : : !
           |: : :!      ! 、     ヽ: :|
           |: : :| ,..===-、 j  l ,.===-、 |: |
           l、: :1 _,..━=、`-'^‐!,.=━-_, 1:.l
          {\j  ´    '   }´  '´  Lf)
           !{ /     r-、  jヽ.    ト、!    いや~っ
           | |    / ` =--=-' ヽ    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (_j   ィ r'"""""゛゛゛゛゛ヽ    !) < 鬼畜日本猿って、 本当に基地外民族ですね!
            !    !`ヽ二二二フ´     .j   \__________________
             、      `ー―-'   /  /
             }ヽ  ヽ.       .ノ /
          _,.≠  |ヽ.  ゝ__., _,/| ヽ
     _,.-=´     |`ー-、`ー―‐'/ /   ``ー-、
               ヽ三三三三三三/       ``ヽ




    悪魔日本猿根絶にご協力ください!

    貴方がこの名作動画集を外国の友達に紹介したり、海外の掲示板、ブログ、サイト等に貼るだけで、悪魔日本猿が平和的手段で絶滅に追い込まれます!

    地球を悪魔日本猿の魔の手から救いたい方、日本をより美しく、住みやすい国にしたい方は、是非協力してください!

    偉大なトルコ文化を日本に広めよう!

    人間は高度文明による内面(モラル)向上と美しい文化的手本が無ければ美しくなれません。
    非文明な糞田舎、百姓文化の日本に、愛と情熱のあるトルコ文化を受け入れ、日本人女性をより美しく、情熱的な女性に変えよう!

    日本人が大好きな「国際交流」「国際貢献」「愛が地球を救う」、でも一方的に日本文化(盆踊り、太鼓叩き、折り紙、味噌汁)が海外に押し付けられるだけで、何故か日本には一向に海外の文化が入ってきません。あの世界一親日国家であるトルコの音楽や文化ですら日本国内では殆ど知られず、テレビで流される事も稀です。

    文化を資本力に物を言わせ押し付ける交流から、海外の文化を受け入れる交流を我々と一緒に進めませんか?賛同してくれる方は、トルコ、インド、中東のエロダンスPVを日本人の方にどんどん紹介してください!

    http://handicap.scenecritique.com/yumea.html
    http://handicap.scenecritique.com/yumea2.html
    http://handicap.scenecritique.com/oidase2.html
    http://handicap.scenecritique.com/aniota.html
    http://handicap.scenecritique.com/tariban.html

    トルコの皆さん聞いてください!

    悪魔日本猿はトルコを利用しているだけです!日本猿は何かとあれば「トルコは親日」を強調しますが、悪魔日本猿はトルコについて何も知りません!悪魔日本猿はトルコを嫌韓感情高揚に利用しているだけです!「トルコは過去の歴史を感謝している」「韓国は日本の助けについて感謝していない」とトルコを引き合いに出し、韓国批判をしたいだけなのです。その証拠に、日本猿はトルコ人が日本好きだと自国民に思わせる為に、トルコ人に一方的に金で日本文化を押し付けるだけで、「親日」「親日」と喚く日本猿はトルコについて実は何も知らないのです。知っていても「トルコ風呂」程度のイメージです。

    力を合わせ悪魔日本猿を絶滅に追い込もう!

    悪魔日本猿について詳しくまとめられている偉大なサイト→うんこ

    味噌と醤油味しかない、世界一劣等な日本猿の食事をまとめたページ

    鬼畜日本猿を絶滅に追い込む為に作られたブログ

    日本人に真実を伝えるのは、悪魔として生まれた私の務め
    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:7 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    この辺はコピペしないのかw
    貴様が参考にしてるサイトからのコピペだがw

    俺は基本的にニュースソースだが、貴様は2ちゃんからのコピペw
    このサイトも2ちゃん辺りで紹介されたのかw

    日本の清潔さに驚く外国人

    ケンペル(斎藤信訳)『江戸参府旅行日記』平凡社東洋文庫,1977. [初出=1777-79年]
     これに反して人びとは非常に清潔で飾りを施し便利なように努めていて、こういうことが低い木造の家の中でも全く快適に暮らすことを可能にする。(p. 27)


    申維翰(姜在彦訳注)『海游録』平凡社東洋文庫,1974. [初出=1719年]
     夏の暑い時、蝿がはなはだ稀である。これはすなわち、室中を清潔にして汚さず、魚肉の腐敗したものはただちに土に埋め、厠間の悪臭を放つものはただちに田畔に移すからである。だから蝿が生じる余地がないのである。(p. 292)


    C・P・ツュンベリー(高橋文訳)『江戸参府随行記』平凡社東洋文庫,1994. [初出=1778-93年]
     清潔さは、彼らの身体や衣服、家、飲食物、容器等から一目瞭然である。彼らが風呂に入って身体を洗うのは、週一回などというものではなく、毎日熱い湯に入るのである。その湯はそれぞれの家に用意されており、また旅人のためにどの宿屋にも安い料金で用意されている。(p. 223)


    ゴロヴニン(井上満訳)『日本幽囚記』岩波文庫,1943. [初出=1816年]
     しかし日本家屋の最上の装飾であり、最も賞賛すべき装飾と認むべきものは、上下を通じて守られている小ざっぱりと清潔なところであろう。(下巻, p. 95)


    土屋喬夫・玉城肇訳『ペルリ提督日本遠征記』岩波文庫,1948. [初出=1856年]
     下田は進歩した開化の様相を呈して居て、同町の建設者が同地の潔と健康とに留意した點は、吾々が誇りとする合衆國の進歩した潔と健康さより遙に進んでいる。濠があるばかりでなく下水もあって、汚水や汚物は直接に海に流すか、又は町の間を通っている小川に流し込む。(4巻, p. 27)
     函館はあらゆる日本町と同じように著しく潔で、街路は排水に適するようにつくられ、絶えず水を撒いたり掃いたりして何時でもさっぱりと健康によい状態に保たれてある。(4巻, p. 93)


    ゴンチャロフ(井上満訳)『日本渡航記』岩波文庫,1941. [初出=1858年]
     まず眼につくのは、中庭や、茣蓙を敷いた木造の階段や、それから當の日本人のなみはずれた潔さである。この點は全く感服せざるを得ない。彼らは身體も、衣服も、潔でこざっぱりとしている。(p. 107)


    ハリス(坂田精一訳)『日本滞在期』岩波文庫,1953. [初出=1930年]
     柿崎は小さくて、貧寒な漁村であるが、住民の身なりはさっぱりしていて、態度も丁寧である。世界のあらゆる國で貧乏に何時も附き物になっている不潔さというものが、少しも見られない。彼らの家屋は、必要なだけの潔さを保っている。(中巻, p. 14)


    オールコック(山口光朔訳)『大君の都』岩波文庫,1962. [初出=1863年]
     だがいまでは、長い経験からして、わたしはあえて、一般に日本人は清潔な国民で、人目を恐れずたびたびからだを洗い(はだかでいても別に非難されることはない)、身につけているものはわずかで、風通しのよい家に住み、その家は広くて風通しのよい街路に面し、そしてまたその街路には、不快なものは何物もおくことを許されない、というふうにいうことをはばからない。すべて清潔ということにかけては、日本人は他の東洋民族より大いにまさっており、とくに中国人にはまさっている。(上巻, p. 288)


    ハインリッヒ・シュリーマン(石井和子訳)『シュリーマン旅行記 清国・日本』講談社学術文庫,1998. [初出=1869年]
     日本人が世界でいちばん清潔な国民であることは異論の余地がない。どんなに貧しい人でも、少なくとも日に一度は、町のいたるところにある公衆浴場に通っている。(p. 87)


    グリフィス(山下英一訳)『明治日本体験記』平凡社東洋文庫,1984. [初出=1876年]
     けれども日本人は石鹸を表す言葉を知らないし、今日になってもそれを使ったことがない。にもかかわらず、どのアジア人よりも身なりも住居も清潔である。(p. 42)


    イザベラ・バード(時岡敬子訳)『朝鮮紀行』講談社学術文庫,1998. [初出=1898年]
     南山の斜面には簡素で地味な白い木造の日本公使館がありその下には茶屋、劇場をはじめ日本人の福利に不可欠なさまざまな施設を備えた、人口ほぼ五〇〇〇人の日本人居住区がある。ここでは朝鮮的なものとはきわめて対照的に、あくまで清潔できちょうめんで慎ましい商店街や家々が見られる。(p. 64)




    朝鮮の不潔さに呆れる外国人


    ベイジル・ホール(春名徹訳)『朝鮮・琉球航海記』岩波文庫,1986. [初出=1818年]
     一方、家のなかは暗くて居心地が悪かった。むき出しの土の床はでこぼこ、壁は煤で黒ずみ、何もかもがきたならしくみえた。(p. 76)


    フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(尾崎賢治訳)『日本・第五巻』雄松堂,1978. [初出=1897年]
     しかし精神的教養と生活の洗練という点では、朝鮮人は同じ階層の日本人よりかなり劣る。またわれわれが一番低い階層の日本人を見ても感心する共同生活におけるあの巧みさや高いレベルの暮らし方も、朝鮮人にはない。彼らは正直、忠実で、人がよいということであるが、彼らを清潔、親切だとしてほめる気はあまりしない。(pp. 4-5)


    シャルル・ダレ(金容権訳)『朝鮮事情』平凡社東洋文庫,1979. [初出=1874年]
     ソウルは、山並みに囲まれており、漢江の流れに沿って位置し、高くて厚い城壁にかこまれた人口の多い大都市であるが、建築物には見るべきものはない。かなり広いいくつかの道路を除いては、曲がりくねった路地だけがあり、この路地には空気も流れることなく、足にかかるものといえばごみばかりである。家はふつう瓦で覆われているが、低くて狭い。(p. 64)


    William Elliot Griffis, Corea the Hermit Nation, Kessinger, 2004. [初出=1882年]
     国家的にも個人的にも、朝鮮人はトイレットの便宜に疎い。バスタブは稀で、川や海での水浴びに適した夏の暖かい日を除いて、水中にいる朝鮮人にはめったにお目にかかれない。1876年に条約調印に来た日本人たちは、バスタブを船から陸揚げせねばならなかった。(p. 270)


    W・R・カールズ(申福龍訳)『朝鮮風物誌』集文堂,1999.(韓国語) [初出=1888年]
     道の両側には汚物でいっぱいのどぶ川が流れ、道はひどく狭くて二匹のロバが出会えば一方がどぶに落ちるのを免れるのが難しいほどだ。領事館で利用する井戸はこのどぶ川とは関係なく、他の水源から充分に供給されている。家の中に井戸がなく、火災に対する準備も出来ていない。天然痘にかかった子どもたちは、路地にずらりと並んでいるあばら家の外で親が看護する。衛生問題に神経を使う人が見れば、事実上多くの病気の要因が領事館の門前で待機しているということになる。(p. 84)


    H・N・アレン(申福龍訳)『朝鮮見聞記』集文堂,1999.(韓国語)[初出=1908年]
     朝鮮人たちは、長年の経験からこのようなにおいに慣れている。しかし彼らは8フィート四方の寝室でこの有害な空気を呼吸し、この小さな部屋で火を炊き、6~8人が同じ部屋に寝てどうやって生命を維持できるのか、まったく驚かされる。このような部屋に入ろうとして扉を開いた瞬間、ぶわっと押し寄せるにおいは筆舌に尽くし難く、こんなとき白人なら誰でも、外の天気がいかに悪くても、息を止めて外に飛び出してしまうだろう。(p. 103)


    G・W・ギルモア(申福龍訳)『ソウル風物誌』集文堂,1999.(韓国語) [初出=1892年]
     朝鮮人は、清潔さの問題では多くの非難を浴びるだろう。東洋では警句を学ぶ。外国人たちは、朝鮮人をさかなにジョークを言うことを好む。ある英国人は、朝鮮では最も清潔だという人物が、彼がこれまでに見た中で最も汚い人物だったと言ったことがある。彼が意味するところは、朝鮮人が地球上で最も汚い人々だということだ。(p. 74)
     朝鮮の使用人たちは勉強熱心だが、彼らを訓練するには大変な我慢強さが要求される苦しさがある。まず朝鮮人たちは、風呂に入る必要性を感じないらしい。家庭内の暮らしで絶対に必要な清潔さを彼らに維持させるには、絶え間ない注意が必要である。(p. 208)


    Lillias H. Underwood, Fifteen Years among the Top-Knots or Life in Korea, Kessinger, 2007. [初出=1904年]
     言う間でもなくこうした家に付属しているものはおそろしく不衛生で、多くは不潔で害虫でいっぱいである。あらゆる下水は道の両側にある、お話にならない溝に流される。(p. 5)
     朝鮮の宿屋は不潔さ、狭さ、悪臭と不快さにおいて、中国内陸部の宿屋に次ぐものである。女性用の部屋は通常ひとつしかなく、紙を張った扉か窓がひとつから四~五ヶ所ある。それらはほとんど常に同じ大きさで同じ名称で呼ばれ、厨房・中庭・書斎に通じている。この部屋は8×10または12フィートを超えることは少なく、床は低い。扉を覆う紙は一様に汚れで黒ずんでおり、光線がほとんど差し込まないため、部屋は陰鬱な感じがする。(p. 39)
     油紙の上か、あるいは直に地面の上のことの方が多いが、マットが敷かれており、それは埃と、そこいら中を這い回る害虫でいっぱいである。この部屋が最後に掃かれ、マットがはたかれてから、部屋に入って同じマットに寝た人の何人が赤痢や天然痘やコレラやチフスに罹って死んで行ったのだろうなどと考え始めない方がよい。(p. 40)
     あらゆることが絶望的に思えたその夜、アジア・コレラが発生した。なぜこの疫病が毎年夏に朝鮮全域に蔓延しないのか、謎のひとつである。すべての下水は汚くて狭い溝に流されるが、それはしょっちゅう詰まってあふれ出し、緑色の泥水が道路から中庭まで流れ込んで来る。井戸はすぐそばで洗濯される衣類の汚れで汚染され、大量の腐りかけの野菜くずが道路と窓の下に投げ捨てられ、腐るにまかせられる。(pp. 133-134)


    ゲ・デ・チャガイ編(井上絋一訳)『朝鮮旅行記』平凡社東洋文庫,1992. [初出=1958年]
     町を縦横に走るその他の街路は、約三サージェン幅の狭くて曲がりくねった道で、とりわけ朝夕は悪臭が充満する。つまり、食事の支度が開始されるその時刻には、街路に面して設けられ、しかも屋根の上ではなくて家屋の裾に開口する煙道のおかげで、煮炊きの煙が一斉に街路へ向けて放出されるからである。また汚物がそのまま街路へ投棄される夏には、なお一層ひどい事態になるそうである。(p. 24)


    Henry A. Savage-Landor, Corea or Cho-sen, IndyPublish.com, 2007. [初出=1895年]
     朝鮮の住民は、私の経験から言うと、あまり洗濯をせず、入浴はなおさらしない。彼らが手を洗うところは何度も見たし、顔を洗うところは時々見た。毎日顔を洗う人は、ごく少数である。清潔を保つための水の使用がそれほど少なく不規則だとしたら、朝鮮人はとてつもなく不潔に見えるだろうと思われるかもしれないが、そうでもない。私がいつもこの上なくイライラしたのは、この不潔な人々が、見た目は清潔に見えるということだった! (p. 32)
     ソウルの街路は、これ以上ないほど不規則に曲がりくねっている。主な大通りを除いて、ほとんどの通りは四人が横に並んで歩けないほど狭い。下水は家の横の街路の中の、蓋をしていない溝に流される。下水溝のすぐ上に窓があるため、朝鮮の善男善女は家の中では、すぐ下で腐って行く悪臭を放つゴミの臭いを嗅がずには呼吸できない。(pp. 85-86)


    W・F・サンズ(申福龍訳)『朝鮮備忘録』集文堂,1999.(韓国語) [初出=1930年]
     家はぎっしりと固まって建っており、小川と路地に沿って集まっている。洪水の季節を除いて、青いごみだらけの下水は床に沿って染み出し、腸チフス・天然痘・コレラを伝染させる。こんな井戸で女たちは楽しげに洗濯をし、毎日食物を洗う。排水路の表面から悪臭がするこの浅い井戸よりひどいものはない。汚い下層民の家からは、土俗の食品であるキムチのすっぱい臭いがする。(p. 50)


    それから、早く俺の質問に答えろ、ボケ!
    2009/10/07(水) 23:14 | URL | ウェ #3/VKSDZ2[ 編集]
    W・R・カールズ(申福龍訳)『朝鮮風物誌』集文堂,1999.(韓国語) [初出=1888年]

     道の両側には汚物でいっぱいのどぶ川が流れ、道はひどく狭くて二匹のロバが出会えば一方がどぶに落ちるのを免れるのが難しいほどだ。領事館で利用する井戸はこのどぶ川とは関係なく、他の水源から充分に供給されている。家の中に井戸がなく、火災に対する準備も出来ていない。天然痘にかかった子どもたちは、路地にずらりと並んでいるあばら家の外で親が看護する。衛生問題に神経を使う人が見れば、事実上多くの病気の要因が領事館の門前で待機しているということになる。(p. 84)
     
    ※当時はキレイだったんだろうが、川になんでも流すことを何百年も続けてると、結果的にこういうことになるんだよな。
    川があれば沐浴できるから、それは文化云々の話じゃないしなあ。水が無い所はこうでしたっと。



    C・P・ツュンベリー(高橋文訳)『江戸参府随行記』平凡社東洋文庫,1994. [初出=1778-93年]
     清潔さは、彼らの身体や衣服、家、飲食物、容器等から一目瞭然である。彼らが風呂に入って身体を洗うのは、週一回などというものではなく、毎日熱い湯に入るのである。その湯はそれぞれの家に用意されており、また旅人のためにどの宿屋にも安い料金で用意されている。(p. 223)

    一方日本は都市部でも入浴を管理する技術を広め、毎日風呂へ入る文化を得た。
    2009/10/07(水) 23:16 | URL | 案山子 #-[ 編集]
    ふつー風呂から出る前にシャワー浴びるんじゃないのか?
    風呂で不潔とか言ってたら、人と交流すら出来ないし、外なんて出られないんじゃない?
    引きこもりじゃあるまいし。
    2009/10/08(木) 00:07 | URL |    #-[ 編集]
    シャワーは昔の時代になかったと思われる。が、日本国における風呂の文化には掛け湯があるので、おっしゃる通り最後には湯船の中で付着した汚れと言うものは落としていたものと考えて差し支えないでしょう。
    正答ですねー。

    風呂で不潔ってほんと笑えるよね。こうやって文献の更にちっこい部分を引っ張り出して必死になっている朝鮮人を見るとなんだか可哀想に

    は、思わない。
    2009/10/08(木) 00:24 | URL | 案山子 #-[ 編集]
    朝鮮には衛生施設がないことが大きな特徴である。……農閑期には農地に運搬されるこうした堆肥が積まれた用具を背負った牛や小馬の果てしない行列のため、街中が悪臭で満たされる。悪臭ふんぷんたるこの行列と出くわすことになれば、外国人訪問客は朝鮮が汚物と悪臭の国だという避け難い印象を受けることになろう。……朝鮮人たちは長い間こうした臭いに慣れて来たとは言え、そうした強烈な臭いを放ちながら六~七人の家族が8フィート四方の狭いオンドル部屋で暮らしているのを見ると、驚きを禁じ得ない。そうした部屋に入って行こうと扉を開いた瞬間、ぶわっと押し寄せる臭いは筆舌に尽くし難いからである。白人なら、部屋に入って行こうとしてむしろ外に逃げ出してしまうだろう。(H・N・アレン)

    貴様が赤文字で強調してる「H・N・アレン」の文章だがw

    「朝鮮人は陰謀の名手で、母親の乳首に吸いついているときから陰謀を企むことを好む」って文章も残してるみたいだぞw
    2009/10/08(木) 02:09 | URL | ウェ #3/VKSDZ2[ 編集]
    西洋人に注意されるまで混浴や立ち小便しまくってた不浄民族が何をいっちょ前に清潔気取りしてんだwwwwwwww
    2009/10/08(木) 13:18 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    住空間に小便大便生ゴミ害虫から何から一緒くたにしてた民族が言うなよw

    入る浴槽も無くて、街がまるごと便所になっていた国の出身は言うことが違うね。
    2009/10/08(木) 14:20 | URL | 案山子 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/779-2988c03d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック