FC2ブログ

    【経済】米大手地銀が過去3番目の大規模破たん 資産規模=3兆4000億円

    ここでは、「【経済】米大手地銀が過去3番目の大規模破たん 資産規模=3兆4000億円」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 : ◆amd...CAKk @窓際記者こしひかりφ ★:2008/07/12(土) 21:05:52 ID:???0

    ◆米大手地銀が過去3番目の大規模破たん、住宅融資が焦げ付き

    米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米カリフォルニア州の地方銀行で、住宅ローン
    大手のインディマック・バンコープが経営破たんしたと発表した。

    資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)と、破たんした米銀では過去3番目の
    大きさ。米銀の破たんは今年5件目となる。 
    米国では、米連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)など政府系金融機関の株価が、経営の
    先行き懸念から急落している。インディマックの破たんで、金融不安の再燃に拍車が
    かかる可能性もある。

    インディマックは今後、FDICが管財人を務めて事業を続け、受け皿となる支援企業を探す。

    インディマックは個人向け住宅融資事業を展開し、低所得者向け住宅融資「サブプライム
    ローン」などを貸し付けて事業を拡大してきた。しかし、融資の焦げ付きが急増し、経営が
    悪化していた。

    米銀の破たんとしては、1984年のコンチネンタル・イリノイ(資産336億ドル)、88年の
    ファースト・リパブリック・バンコープ(同333億ドル)に次いで3番目の規模となる。

    >>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080712-OYT1T00373.htm


    11 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:08:26 ID:qt7pkpgj0
    そろそろ米中戦争の悪寒


    18 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:42 ID:QUv6Oym60
    今年はクリスマス中止だな


    32 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:36 ID:ITknJxeT0
    これって取引終了してから後に発表されたんだろ?
    映画のCM並に全世界が月曜の日本市場を注目するよ


    34 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:31 ID:FnqpdxBy0
    月曜は爆下げだなw すげー楽しみw


    42 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:42 ID:OnrrmvM80
    時間外で-65%です
    織り込んでる訳ないでしょう・・・


    56 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:17:35 ID:BgyJnL6V0
    月曜日日本の株式は暴落するの?
    樹海に行く人が沢山でるの?


    79 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:53 ID:OF7CZ4N70
    | ∧         ∧
    |/ ヽ        ./ .∧
    |   `、     /   ∧
    |      ̄ ̄ ̄    ヽ
    | ̄   月曜日   ̄)
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    |ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /
    |::    \___/    /  待ち遠しいぜ
    |:::::::    \/     /


    94 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:25:57 ID:Lu/wlLOk0
    問題がサブプライムではなく、オルトAやプライムに移った。
    これでやっと、アメリカ不動産バブル崩壊に名称を変更できるね。



    99 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:27:24 ID:rZpWLppP0
    2、3日前のイギリスBBCで
    巨額な金額で空母だかを建造してるってニュースみたけど
    大規模な衝突が規定路線で動いてるんだろうな


    120 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:02 ID:9v2wRVDx0
    現状分析

    0) 不良債権の証券化、レバレッジによる信用創造、の手法の普及により、
      金融という虚業で取り扱う資金量が実体経済の10倍以上に膨れ上がった。
     もし戦争などの理由で、こうした電子マネーが実体経済に戻ってきた場合、
      大混乱になると過去に予想されていたが、サブプライム問題を機についに問題が噴出。 
    1) アメリカの証券会社、銀行は既に破綻してるが数字をいじって生きてるように見せてる。
    2) ヨーロッパもようやく悲惨な不良債権を表に出し始めた。脂肪カウント開始。
    3) 中央銀行から出たじゃぶじゃぶの延命資金は原油など現物市場へ
    4) 世界中で猛烈なインフレの進行。既にジンバブエ、アイスランドが実質破綻。
    5) 世界各国のインフレ破綻とドルの信用崩壊が時間のどちらが先かという状況。
      世界各国がインフレ破綻すると、相対的にドルの信用が上昇し、ドルの崩壊は無い。
      先に米のクレジットクランチがおきたら世界恐慌。しかし、ドルを支えるFRBの資金も残りわずか。
    6) 日本は郵貯がブラックロック経由でサブプライム債を買わされそう。不況確定。
      円はドル連動型の通貨なので、ドルが暴落すると円も世界の通貨に対し円安に動く。
    7) G7の100日ルールによる不良債権の公開(7月)、秋の大統領選前後、に大きく
      相場が動く。個人の資産の対策はそれまでに終えておきたい。
    8) 原油、穀物の価格は多少の調整はあるものの、以前の安値には戻らない。
      国際大資本が中小国家の農地・鉱山などの直接買収を進めている上、
      輸送関係の投資とコストの増大からも裏付けられる。低所得者、長期的に涙目。
    9) 最終的に、先進国、ブロック化できる国、資源国以外は壊滅的な状況になり、
      それらの国の主要産業は一部の大資本に乗っ取られる形で終了の悪寒。
      新興国への投資はバクチ覚悟でおこなうか、今年中に手仕舞いしておく。
    10)GSなどはこの状況でもレバレッジを下げていない大バクチを進行中。
      HFやレバレッジ型投資の規制が進まなかった場合、10年~後に災厄再び。
      このような焼畑農業的な経済侵略を続けた結果、 最後には、超大資本
      軍産コングロマリットによる世界支配体制が確立していく。即ち、世界の奴隷化


    124 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:52 ID:WHU2S0cb0
    日本だって都市銀行は救ったけど地銀は潰したからなあ

    127 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:04 ID:+UWh5TKG0
    >>124
    たまには拓銀(ry


    133 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:36:18 ID:9v2wRVDx0
    [[ 金融崩壊へのスキームと注視すべき動向 ]]
    既に進行中。おおまかな時系列を考慮。

    (1)時価会計の停止で時間稼ぎ
       (ご存知の通り。レベル3債権飛ばし。世界の総額1000兆円以上。5000兆円とも。)
    (2)中央銀行で不良債権を引き取る
       (FRBの金庫は既に半分カラ。英銀は既に完全にカラ。)
    (3)ヘッジファンドに資金を供給し、銀行の不良債権を引き取らせる。
       (6月末までに開示義務があり、それまでは財務状況を良く見せるために
        株の唐揚げ、原油、コモディティの爆上げを継続。)
    (4)各国にインフレを輸出。
       (インフレ破綻する国家の増大 = 相対的なドルの信用創造とドル暴落防止。)
    (5)ディストレスト債投資ブームに火をつけ、不良債権を銀行のバランスシートから切り離す
    (6)不良債権に改修・改善を施し、高値で売りさばく
       (一部のヘッジファンドが購入を既に開始。いずれ各国にでまわるはず。)
    (7)ユーロ高・EU金利高の維持による、EU圏の不良債権の増加
       (中期的にドルの信用創造へとつなげる布石。)
    (8)日本への三角合併、敵対的買収の容易化に関する政治的圧力
       (大統領選終了までにもう一段の仕掛け。)
    (9)上記(3)(5)(8)を介した、各国優良企業の買収・支配。
       (万が一の金融崩壊時に資源・農業・製造業を押さえ、金を対米投資に向かわせる政策)
    (10)レバノン、イランに対する戦争の準備
       (既にイスラエルがレバノンに対し無理な要求で挑発を開始。)
     
    金融恐慌は無いと信じたいが、これらを遂行する上では、
    今後も粉飾決算などのインチキを継続する必要がある。
    それでも多くの金融機関は既にレバレッジの縮小に入ったが、
    ゴールドマーンのみ未だにレバレッジを拡大中。
    バー何機がモラルハザードが進むからやめれ、と注意するも聞かず。



    149 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:29 ID:VuxHI/Jf0
    週明けの市場の混乱はこれは仕方ないとして
    問題はどの程度の期間で終息するかだが…FRBの動きは当然あるだろうが果たしてどの程度抑止できるのか


    165 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:42:27 ID:sp7zHFzk0
    燃料投下しまくってるなw

    7月11日(ブルームバーグ):スノー前米財務長官は11日、米住宅金融大手ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は
    資金繰り面でヘッジファンドと同じ方法でレバレッジに頼っていると指摘し、政府は両社の国有化を避けるべきだとの見解を示した。

    ブラマンきちゃうん?


    170 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:44:40 ID:Lu/wlLOk0
    商品市場って、債券や株式市場に比べれば小さい。

    一般の人は、お金が株や不動産や、債券から、商品に流れ込んでいるんだ!
    あれが、またもどってくれば良いってかんがえるだろうけど、

    こんな凄まじい勢いで、信用収縮が進んで、不良債権化が進んでいっているということは、
    大部分のお金(信用は)消滅して、その他行き場のないのが、
    規模の小さい、商品市場にに流れ込んでるだけだろうな、と思える。

    普通に考えれば来年の今頃は、深刻な不況が世界を覆っているだろうね。

    222 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:58:29 ID:J4pqo634P
    だから、バブル崩壊でもっとも恐ろしいのは、
    資産価値の減少と信用収縮を繰り返す連鎖だと言ったろうが

    それを会計の透明化だけで防げるとかアホな事言いやがって・・・



    223 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:59:21 ID:cY5Ujbep0
    INDYMAC BNCP INC(NYSE: IMB)
    After Hours: 0.10 -0.18 (-64.29%) 7:59pm ET

    時間外取引です



    衝撃波に備えよ


    226 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:00:44 ID:smfS4JXx0
    世界恐慌Lv.4、来ますっ!!

    229 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:01:35 ID:y7rVg8F80
    ついこの間は市場関係者が口を揃えてもう大丈夫だと言ってたよな。

    263 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:10:49 ID:p5Jko0R30
    拓銀の破たんぐらいのインパクト。株価には織り込み済みレベルじゃないか。
    まあ、月曜は下げるだろう。
    無節操な金融機関のバブルがはじけたということか。年金6兆円損しました
    で、全然平気な日本からすると、3兆円なんて屁みたいなもの。
    世界経済に影響するのは100兆円規模の損失。
    ビッグ3の経営不安から、貸し渋りが本格化するような状況が生じると、本格
    不況期入り、強烈なドル安。


    280 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:16:11 ID:MJEuFpna0
    サブ・プライム←去年夏
     ↓
    オルトA←今ここ
     ↓
    プライム←年末から来年?
     ↓
    超富裕層←世界大恐慌

    311 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:35 ID:S1Of/Ttl0
    ユーロもスペインとかアイルランドとかかわいそうだよな。
    スペインなんて不動産バブル崩壊でバンバン失業してるのに
    ユーロ利上げってwww



    357 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:45 ID:/6DCrCtt0
    これから GMの破産とか シティやらの倒産もあるから
    ダウも1万ドルも割る
    日本のゼネコンもヤバイところも続々倒産
    地銀も倒産
    まあ シナ人の五輪中継見てる間に バタバタ倒産の嵐
    シナも韓国も年末まで 五輪恐慌


    495 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:13:38 ID:JKD6Cmty0
    話題逸らすためにイスラエルvsイランが始まるなこりゃ・・・


    505 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:16:36 ID:8mxs4c820
    フレディマックとファニーメイ国有化が昨日の昼前
    イスラエルイランの領空で演習のニュースが確か午後9時ごろ
    でインディマックが今日の夕方

    悪いことは重なるもんだね

    でドルは戦争懸念で一時105円まで売られ
    原油は136ドル辺りで売買されてたのが一時一気に147ドルへ
    国有化が引き金となりフレディマックとファニーメイは凄まじい勢いで売り込まれ
    ダウナスは戦争懸念に嫌気
    どう考えても日本の市場にも波及するよなぁ
    月曜はブラマンですか

    時系列が間違ってたらスマソ


    565 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:39:13 ID:JKD6Cmty0
    月曜日はダウ先物-500とかがまたあるのかな・・・w


    573 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:43:22 ID:nU/t+zoi0
     
    うわぁわぁわああああん!(>△<)

    おわた、おわたよ!

    完全におわたよ!(T△T)


    679 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:26:57 ID:VUtKsG3I0
    ドルは基軸通貨特権(海外にも流通していて刷り放題)だった

    戦前の日本で円を大量発行して戦後ハイパーインフレが発生した

    ドルが信用を失い、基軸通貨としての立場を失ったとき、
    ドルは、戦前の日本円と同じ経路を辿る


    682 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:28:56 ID:2LXcWbht0
    問題なのは320億ドルではなく、後に控えてる12兆ドルの半分でしょ。
    そんなもんが破綻したら残りの半分も無傷で済む訳がない。
    債権は担保になって別の債権に化けるのは日常茶飯事。
    中国は工業製品、ロシアと中東は石油、日本は車を買ってくれる人が減る。
    アフリカは飯の心配をしてくれる人が減ってチベットとアフガニスタンは
    死人を気遣う人が減る。こういう事ですか


    697 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:34:41 ID:EfB+emm60
    米国は経常赤字国だから海外から証券投資で資金を引っ張ってこないと構造的にドル安になるようになってる。
    その意味では、米国の金融システムがここまで弱体化すると、ドル安はいままでよりも加速する可能性が高い。
    もっとも、これは、サブプライム以前から続いていたことで、足元はすこしドル安のペースが速まるという程度のものにすぎない。

    それよりも、ユーロの下落のほうがリスクが大きい。
    ユーロについては、経常収支やPPPとかいった実態経済指標からすると完全に過大評価で、
    唯一下支えしてるのは金利差と原油との相関。このうち金利差はともかく、原油との相関については、
    そもそも産油国ではないユーロ圏の通貨と連動している現状がいつまで続くのかが全く読めない。
    金利差だって、スペインとかアイルランドがバブル完全崩壊で、イタリアも構造問題が生じて、
    そろそろ利下げしないとまずいと言われてる中、インフレ退治だけを目的に利上げしてる状態。

    対ユーロ、ドルでは、相対的に円高余地は大きいと思うんだけどねえ。
    もっとも、ブラジルやオーストラリアとかの真性の資源国通貨のほうが日本円よりも強くなるとは思うけど。

    743 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:11:43 ID:HJ7UGkWZO
    月曜日は他の銀行も預金引き出し殺到して、
    取り付け騒ぎが起きるんじゃ
    アメリカでパニック発生したら世界に波及するな
    株式なんて解約殺到、超特大暴落だろ

    月曜日が恐ろしい
    ていうか、
    おれも預金引き出しておくか…


    744 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:13:17 ID:Gbmq759j0
    >>743
    白黒の映像でそういうのがありましたねぇ。
    あの後すぐでしょうか。世界恐慌は。


    755 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:25:11 ID:cHG/F5kH0
    日本のバブルと違って、不良資産が金融システム全体に希釈分散してるから
    これからの崩壊過程は不透明でいつ終わるとも知れない、
    気が滅入るものとなるだろう。


    763 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:31:23 ID:A5N59XWa0
    ブラックマンデーに買い向かえば、物凄いリターンになるってのを
    歴史から学んだのは漏れだけかな。

    767 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:36:16 ID:5LEBe4c10
    >>763
    ブラックマンデーはな
    今回は戦後最大の金融危機


    米国経済事態が破綻すると言うのに



    787 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:47:15 ID:tWXsUvrD0
    数京円の想定元本で回ってるデリバティブ市場が
    吹っ飛ぶんだからブラックエブリデイだね
    クレジットデリバティブだけで600兆円
    いろんなところへ連鎖する


    793 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:52:00 ID:7MXJHfDN0
    原油価格が暴落すると

    なぜかイランがミサイルを実験を開始します。
    しかも、ナイジェリアの武装勢力が攻撃を再開して
    イスラエルがイラン攻撃の準備を始めます。

    わざとやってるだろ。おまえらw


    802 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:56:10 ID:5Vcb/+0Q0
    米経済、前代未聞メルトダウンの危険が――フィナンシャル・タイムズ
    http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080224-01.html

    814 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:09:09 ID:53gpg5Ek0
    アメリカ人\(^o^)/オワタ
    10年前に2000万の家を買う
    9年前家が2500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    8年前家が3000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    7年前家が3500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    6年前家が4000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    5年前家が4500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    4年前家が5000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    3年前家が5500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    2年前家が6000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
    1年前家が5500万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る 
    1年後家が5000万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る
    2年後家が4500万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る
    3年後家が4000万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株もうね~よ
    4年後\(^o^)/オワタ
    5年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    6年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    7年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    8年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    9年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    10年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    \(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
    \(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ



    815 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:09:09 ID:g/S3QjAQO
    もうFRBは資金注入も、利下げもできない。

    できるのは口先介入だけだが、それすらも効果はなくなった。
    1番いいのは何もせず破綻させたり合併させる

    これで悪材料なくなるのに



    850 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:05:12 ID:BNY0ZlUI0
    >1

    >資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)

    大したことないね。

    >米国では、米連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)など政府系金融機関の株価が、経営の
    >先行き懸念から急落している。

    こっちの方が大問題。


    856 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:17:02 ID:CQ0O2f7n0
    ブラマン?
    おはぎゃあああぁぁぁ?

    米国市場はもう終わりだな
    日本企業はその穴をどこで埋める気なんだろう
    また人件費か?
    いよいよ人材がスカスカになるな


    875 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:46:27 ID:EcccR3Bs0
    住宅ローンを助けるための32兆もの巨額財政支出て、要はまたドル・債券がジャブジャブってことでしょ
    月曜は債券価格も下がってドルも投売りじゃないの

    2月の18兆円の景気対策を打ち出した後は、極端にドル安が進み一時94円台
    今回、それを上回る支出で再度100円割れも見たほうがいいかと

    原油等、ドルベースの先物は買いだと思う






    関連記事
     
    経済 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/454-1dbbee5b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック