FC2ブログ

    【技術】養豚で発生するリンの再利用技術を開発

    ここでは、「【技術】養豚で発生するリンの再利用技術を開発」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/06/19(木) 20:47:22 ID:???
    独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所を中核とする
    研究グループは、豚舎汚水中のリンを簡便な装置で結晶にして回収し、排水の
    水質を改善する技術を開発しました。

    この技術は、リンを結晶化するMAP(リン酸マグネシウムアンモニウム)反応を
    利用したもので、汚水中にMAPの結晶が付着する網を入れて通気することで、
    水質汚濁物質であるリンを効率的に回収することができるようにしました。
     
    現在国内の3軒の養豚農家において実証試験を実施中で、それぞれ良好な結果が
    得られています。また、回収したMAPは肥料や陶磁器原料として利用できることが
    明らかにされつつあり、価格が高騰しているリンを再利用する技術としても注目されます。

    本技術は、汚水中の水質汚濁物質の濃度低減と有限な資源の回収が同時に
    実施できる養豚農家で実施可能な技術であり、実用化に向けた今後の取り組みが
    期待されています。

    なお、本研究は農林水産省の委託プロジェクト研究「農林水産バイオリサイクル
    研究」により構築された技術を基本とし、農林水産省の競争的研究資金である
    「先端技術を活用した農林水産研究高度化事業(現:新たな農林水産政策を
    推進する実用技術開発事業)」により当該技術の簡易化・低コスト化や回収物の
    利用試験を実施しているものです。

    ソース:http://nilgs.naro.affrc.go.jp/press/2008/0618/release.html

    5 :名無しのひみつ:2008/06/19(木) 21:12:51 ID:0xJpP47p
    又魔改造ってやつか?
    がんばれ日本!

    【農業】肥料1.5~2倍程度値上げへ最終調整、複合肥料が2100円から4000円超え…全国農業協同組合連合会(JA全農)
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213826682/

    16 :名無しのひみつ:2008/06/19(木) 22:22:26 ID:6yAJ/xxg
    肥料が輸入できなくなりそうなときにタイムリーな記事だな

    18 :名無しのひみつ:2008/06/20(金) 00:13:44 ID:bBWjBp42
    リンは高いからな。回収できるならかなりもうけるな

    21 :名無しのひみつ:2008/06/20(金) 03:58:14 ID:OKXx7gal
    タイムリーだな
    養豚以外にも応用が効くのかな?








    関連記事
     
    技術 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/392-a12418a6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック