FC2ブログ

    ホルホルと海外反応こそが日本の真の敵

    ここでは、「ホルホルと海外反応こそが日本の真の敵」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387252698/
    1 : 不知火(埼玉県) 2013/12/17(火) 12:58:18.30 ID:9dYedQ3gP BE:3115627766-PLT(12025) ポイント特典

    先日、ラーメン店のカウンターで昼を食べていると、隣の年配男性に話し掛けられた。「ラーメン、お好きですか?」

    私が「ええ、あなたも?」と聞き返すと、「そりゃ日本人ですから好きですよ!」と、男性は笑った。
    「私もです」とこちらも返してから、私たちは再びラーメンに向き直り、麺をすすった。

    こういうやりとりは日常茶飯事。目の前に「日本文化」があると、私は感想を聞かれるのだ。
    日本の文化を本当の意味で楽しめるのは日本人だけだという意識は根強く、質問攻めにされることもある。
    日本酒は好きですか? 寿司は? 納豆は?夜は風呂に漬かります

    ちなみに塩辛は苦手だが、日本人でも塩辛が苦手な人は多い。
    だからといって、その人の日本人らしさが薄まるだろうか。
    塩辛の好き嫌いが示すのは文化の理解度なのか、それとも個人の嗜好なのか。
    普通の日本人より頻繁にラーメンを食べる私は、日本人より日本人らしいということなのか。
    いや、単に太るだけだろう。

    初めて東京に来た頃と違い、最近はあまりとんちんかんなことを聞かれることがなくなった。
    今の東京人は日本の文化がすべてユニークだとは思っていないし、外国人と触れ合う機会も多い。
    それでも、私が日本文化を楽しんでいることを強調しなければならないケースはある。
    刺し身を日本酒で流し込むのは最高だと本気で思うし、古い寺の美しさには本当に胸を打たれる。好きなふりをしてるわけではない。

    とはいえ、私の場合は日本文化を楽しむ理由が違うと思われているのだろう。
    日本人らしさを表現するためにラーメンを食べているとみられたのかもしれない。
    私が「こってり味噌ラーメン」を注文したのは日本文化に敬意を払うためではない。腹が減っていたからだ。

    以下略
    http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2013/11/post-756.php


    麻紀絵様からのコメント


    タイトルなし

    スレと全く違うことでごめんなさい。
    実は、ヤフー知恵袋も
    嫌韓が多く、
    幻である日本人賛美をしている人が
    多いです。
    以上です。
    それではいい一日を。


    __________________________________



    日本人は総カルト教信者wwwwwwwwwwwww



    日本のカルトである「日本教ホルホル~」は、低知能の日本人を扱き使い、騙し、再起不能になるまで利用尽くす為にあるわけwwwwwwwwwwww


    鬼畜日本カルトは何時もこれ「お国の為だ、死ね、死ね、突撃ぃいいいい」wwwwwwwwwwwww


    日本人だから~が好き、日本人だから~しなければ成らない、wwwwまさにカルトwwwwwwwwwww



    当たり前の話だが、「アメリカが好きだからハンバーガー」食ったり、「中国が好きだから中華料理を食ったり」はしない訳wwwwwwwwwwwwwwwwww



    単純に美味いし、腹減っているから食うのが真実wwwwwwwwww



    ところが、「鬼畜米英」という猛烈な白人コンプを植え付けられている鬼畜日本猿は、「あの悪の白人がラーメンを食っているぞ!」「あの悪の白人が日本文化に興味を持っている!」


    と、白人様に日本文化を褒められると、まるで自分達が白人を打ち負かしたかの様な錯覚(快楽)に陥る訳wwwwwwwwww



    周りが未開な土人国家だった時代は、日本が日本流で成功できたのは事実。猿を洗脳して、死ぬまで扱き使ったのは正解だった。


    でも、今は東南アジアですら裕福になって、日本メス猿や、電線ブラブラの日本の景観を見ただけで笑われる時代になったわけwwwwwwwwwwwwww



    「日本の美しい景観に外国人がウットリ」「昇天」「ビックリ」wwwwwwwwwwwwwwwwww


    日本教カルトは、「非国際的で」「恥ずかしい人達」を増産するだけの恥ずかしいカルトwwwwwwwww


    >夜は風呂に漬かります

    ↑の質問は典型的カルト猿による白人蔑視の質問www「白人は不潔なんだもん」「白人は風呂に入らないんだもん」


    ところが、日本の風呂文化の実態は、家族分の光熱費すら払えず爺ちゃん、婆ちゃん、父ちゃん、カアチャン、兄弟のチンカスやマンカス、チンゲ、マン毛、肛門の糞が混ざった白濁したお湯を家族全員で使いまわすのが「日本の風呂」文化wwwwwwwwwwwwwwwwwwww



    欧米は、一人一人お湯を交換するし、スポーツの後はシャワーを浴びるのが普通。ところが鬼畜日本猿は、炎天下の中でしごかれ、暴力を振るわれ、走りまわされ、汗や脇が、イカ臭いままシャワーも浴びず帰宅wwwwwwww


    そして、家族のチンカスやマンカス、糞が混ざった風呂に入り「日本人は清潔」「日本文化はスバラシ」と「海外の反応ブログ」を見ながら感銘に浸るわけwwwwwwwwww



    海外の反応の内容を外国人に自慢できますか


    ( ^q^ )


    カルト教信者は、絶対に答えられない訳wwwwwwwwwwwwwwwww


    こいつらは本題に踏めこめず、発言者を「在日」だとか「チョン」だとか「日本に嫉妬している」としか言葉が出ないわけwwwwwwwww



    カルト教信者を更にバカに、無知に、狂信的に洗脳するのが悪徳詐欺カルト集団「海外の反応ブログ」、日本人が海外で人気なら「貴方に外国人の友達が居ますか」「外国で友達を作れますか」wwwww


    「海外の反応」http://kaigai-antenna.com/ http://kaigaino.net/
    海外「日本以外じゃありえない!」落し物を拾った日本人の行動に外国人衝撃
    海外「日本の家ってカッコイイ」日本の住宅の瓦屋根に外国人驚愕
    海外「日本に魅了される」外国人から見た日本の風景に感動
    海外「日本人は正直だから」日本の街のとある光景に外国人感銘
    海外「日本って面白いね」日本のハイテクなラーメン屋に外国人驚愕
    海外「これは魔法だ」日本のとあるお菓子に外国人も注目
    海外「日産車は世界最高」雪道を登る日産GT-Rに外国人衝撃
    海外「日本は美しいなぁ」東京のとある一日の風景に外国人感銘
    海外「日本に行きたい!」日本の美しすぎる温泉に外国人ウットリ
    海外「日本製は最高」日本企業の裏側の風景に外国人感動
    外国人「どういうこと!?」日本のとある住宅に海外メディアも注目
    海外「日本の子供は幸せだなぁ」日本の精巧な製品に外国人驚愕
    海外「涙が出る・・・」日本人の美しすぎる手笛の演奏に外国




    海外の反応の知識が海外で役立ちますか?

    海外の反応の知識で外国人と友達に成れますか?


    でもカルト教信者は、真実よりも「洗脳」の方が心地いいわけよwwwwwwwwwwwww


    毎日チョン叩きで「ホルホルホルホルゥゥゥゥゥうううううううう



    小学生レベルの議論の組み立てができない、「誤魔化し」「屁理屈」「論点逸らし」をしないと「会話すらできない」



    もう、日本人は外国人とまともな会話すらできない、総洗脳民族。ネットがある時代にどうして海外の学生とネット討論をしないのぉ~~~


    それが答えwwwwwwwwwwwwwwww

    関連記事
     
    海外反応ブログ | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    「BRICS」とか「VISTA」が出てる時点で、日本の経済は地に落ちてるからな。見苦しいカルト自慰行為三昧だな、これは。
    2013/12/19(木) 22:42 | URL | GS #-[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/12/26(木) 04:23 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3895-e0f89f41
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック