FC2ブログ

    猿の教科書レベルの基本

    ここでは、「猿の教科書レベルの基本」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    1455 :脱日本人:2012/12/03(月) 19:07:49 ID:dZjYK5cg
    びくびくしながらも背中をおされて飛び込んだり、
    誰かが安全なのを確認しながら高いところから飛び降りる。高さの恐怖
    を高さを下げたり慣れさせながら飛び降りる。そうした修練を積みなれさせる
    勇気は縁があればどんどん作ることができる。

    しかし、そういう形式的な所業ではない精神性の恐怖については、
    他人がなんとかなるとかきっと乗り切れるといっても、飛び降りる先が
    未知の場合、それを言ってくれる人間への磐石な信頼がないと身を預けることは
    不可能なわけだ。

    失敗だったときに、一緒に悲しむことはせず、自己責任とかの自己正当化で逃げる。
    正直者が馬鹿を見るとか、他人を見たら泥棒と思えとか、友情を信じて金を
    貸してとんずらされたら、信じて金を貸したほうが悪いとか、人間の本質的
    罪業をあますことなく奨励した国なわけだよ。甘い誘惑への耽溺と
    子供のいたずら心に+自己愛的邪悪さが融合したような国民的性格を
    作ってしまってこれから一体どうするかってことだ。

    こんな人間性的悪性の垂れ流しを放置して、しかも職務責任を取らず、
    勇気をもって決断した本人にしわ寄せするしか能がない世界で、一体誰が
    他者を本気で信頼し、身を賭すような道徳的勇気が生まれるというのかねえ。

    だから、本スレでも繰り返したが、自分を超え人類を超えた超越的な神への磐石な信頼を醸成する以外に、
    勇気をもって自分を変え、自分を反省しよりよき方向に柔軟に人生街道を歩めないのだよ。
    猿の教科書レベルの基本だ。

    不都合なら雲散霧消する世界一臆病な烏合の衆で、組織が日本がといっても
    誰も本気に信じないゾンビ構造しかできんのだよ。



    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/09/30(月) 18:41 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3786-a2e55447
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック