FC2ブログ

    親日家の代表でも日本人の道徳意識に関してはシビアな目で見てるようだ

    ここでは、「親日家の代表でも日本人の道徳意識に関してはシビアな目で見てるようだ」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    1124 :脱日本人:2012/11/16(金) 01:42:37 ID:???


    足利義政は芸術家・建築家・歌人俳人としては一流だったが

    政治家としては三流以下だったと言うと標準は絶対怒り出すだろうな。

    いや様々な史料かち合わせて冷静に判断すれば自ずとそんな結論出るだろと。

    それと日本人の残虐性だけど歴史を紐解いてみると

    実の親子兄弟が血みどろの殺し合いとかそんなケースが何件もあったりするのな

    1128 :脱日本人:2012/11/16(金) 06:36:28 ID:???
    >>1124
    ドナルドキーンと司馬遼太郎が日本文化を語る対談本に足利義政の話があるよ。

    司馬は義政を東山文化を完成させた名君だと言う。

    キーンは、義政自身が原因の大戦争が目の前(京都)で起きてるのに呑気に茶を楽しんでいるなんて信じられないと言う。

    司馬は、いいんだよ芸術文化に貢献したんだからと言う。

    キーンは、こういう正義感に欠ける人物を高評価する感覚は理解できないしそのつもりもない、と言う。

    さらに、日本の内戦を調べてみると、仲間への裏切りで大勢と勝敗が決するものが異常に多いけど、これは何なんだ、と言う。

    親日家の代表でも日本人の道徳意識に関してはシビアな目で見てるようだ

    司馬は日本人らしく薄っぺらい歴史観・道徳観が目立った

    1130 :脱日本人:2012/11/16(金) 08:07:39 ID:???
    >キーンは、義政自身が原因の大戦争が目の前(京都)で起きてるのに呑気に茶を楽しんでいるなんて信じられないと言う。
    >司馬は、いいんだよ芸術文化に貢献したんだからと言う。

    大戦中の日本人に絶望して歴史小説を書き始めたと言ってる人間の発言とは思えんな。

    それとも過去の日本人に希望を求めて調べていく内に、昔の日本人もバカだと気づいて
    現実逃避方向へ向かって行ってしまったのかな。


    1133 :脱日本人:2012/11/16(金) 12:27:10 ID:???
    >>1130
    「国民的作家」と呼ばれるくらいだし、日本人らしく思想や倫理の視点で
    歴史や人物を解釈できないタイプな気がする。

    そんなことをしていたら日本の歴史では評価できる人物があまりに少なすぎるし、
    大衆歴史小説家としてメシが食えなくなる、というのもあるだろうな。


    あと、主人公に選ばれる人物は野心に燃えるギラギラした武闘派や
    権力者が多くて、社会運動家みたいなタイプはいないね。

    標準受けするのもブラック企業経営者がよく愛読書に挙げてるのも納得できる


    1136 :脱日本人:2012/11/16(金) 18:54:44 ID:???
    >>1133
    自分もあまり読んだわけではないがこの人の小説って
    道徳や倫理や規範が人間を小さくつまらないものにした」みたいな主張がやたら多いからな。

    戦前の精神主義ガチガチ、お上に絶対服従の軍国主義や
    その元になった江戸時代の儒教主義を否定したいあまりに
    こういう作風になってしまったのかもしれないけど。


    1167 :脱日本人:2012/11/20(火) 02:43:55 ID:???
    >>1124
    >実の親子兄弟が血みどろの殺し合いとかそんなケースが何件もあったりするのな。

    江戸時代前後には金銭目的で子供を売り飛ばす親がけっこういたしね

    名目上は“奉公”だけど…

    より古いのだと大鏡に母親が十貫で子を売る話が書いてあるし


    1137 :脱日本人:2012/11/16(金) 20:40:17 ID:???
    >>1136
    そんな感じ。
    「昭和(初期)の日本は観念にこだわっているから失敗した。
    だから観念は捨てて合理主義で行こう」って言ってるからね。

    合理的に考えるにしたって個人の自由だとか人権だとか、
    そういう観念や信念がまずあって、そこから思考が始まるのにな。
    昭和の観念は間違っていたから何が正しい観念なのか考えていこう、という方向ではなく、
    観念そのものが駄目だから捨ててしまえみたいな極端な方向に行ってしまうのは残念。

    右翼でも左翼でも非標準でもない普通の標準的日本人はみんなそういう考えなんだろうな。

    観念にこだわるのは失敗の元だからノンポリ・無思想・無信条でいくのが合理的みたいな。

    1138 :脱日本人:2012/11/17(土) 00:41:57 ID:???

    ガチガチの統制から思いついた精一杯の反抗が反知性主義だった。

    残念ながらそういうこった。

    思想どころか、国自体が白人様の劣化コピー。

    だけどそれでも大多数の連中よりはマシ、反抗することを思いつかない去勢された奴隷ロボットだらけなんだから。

    何か別の観念を!というところにまでたどり着けるのが奇跡なんですよ、

    この自由を自ら投げ捨てる国で生きていると、本当にサルになる。



    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    そういえば昨日ニュースで炎天下で体育祭をやって熱中症で数十人救急車で運ばれた、っていうのやってました。
    なんで炎天下にこんなことするんでしょうね?
    やめときゃいいんですよ。
    ちょっと考えればわかります。
    教師はよっぽどのバカなんでしょうか?
    体育祭など倒れる人が出てまでやるような行事ではありません。
    2013/09/13(金) 20:20 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3747-a3417990
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック