FC2ブログ

    こうして日本企業は段々と信頼を失っていく

    ここでは、「こうして日本企業は段々と信頼を失っていく」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    まゆ様からのコメント


    こうして日本企業は段々と信頼を失っていく

    コメント致します。

    寝具や布団を販売している「京都西川」という会社がトンでもないことをやらかしてくれました。
    なんでも、「吸汗・速乾性」をうたって2010年から販売した布団で、詰め物に使う特殊素材の量が30%しか含まれていなかったのです。

    素直に過ちを認めれば済むものを、一件目の製品で「中国の工場に指示をしていたが裏切られた」と言い訳をし、二件目の製品で日本国内の工場で作られたモノと分かったら、「工場側には100%で製造するよう伝えていた。異なる素材が混ぜられているとは知らなかった」と責任を回避しています。

    しかし、布団の品質のことを聞かれた途端、「吸水性の検査では、ポリティ30%は100%より劣ったが、0%よりは高く、機能性は確認できている」などとボロを出してしまったのです。

    この素材を開発し、提供していた「帝人」は「100%と30%では差があり30%では性能や機能を保証できない。」と発表し、近くこの「京都西川」という会社を契約違反の偽装として法的手段をとると警告しているのです。

    日本企業の偽装は食品分野では何ら新しいことではないが、製品で、しかも二つの製品にわたり偽装が行われていたとなれば関係機関、世界は黙っておらず、日本の信頼が一気に崩れ落ちます。


    これで日本=嘘つきのキチガイ国家となるのは確実でしょうね。



    ________________________

    日本人が聖人で嘘を付いたり、騙したりしないと信仰しているのはネット右翼だけ。少し日本人と接すればどれだけの悪魔が居るのか分かるはず。




    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    良い記事です。
    今後とも日本人の浅知恵による日本企業の崩壊は進む筈です。
    例えば全自動走行車なんて間違なく事故を呼び、またアメリカなどから損害金を取られて会社は潰されます。
    そもそも日本国内の自家用車の台数は異常だし運転マナーも最悪です。
    2013/09/01(日) 01:19 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    この蒲団会社ね、調べ上げた過去の顧客(高齢者世帯)を訪ねてセールスしまわってるんだよね。
    新入社員みたいな坊やにね、(表札の)「○○さぁあああん!」となれなれしく大声で玄関でいわせたりしてる。
    で、売りたいのは粗悪品か。笑っちまうわ
    むかしはTVでCMガンガン流す名門メーカーだったんだろ。堕ちたもんだな
    2013/09/01(日) 01:55 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%82%A4%E6%8E%A5%E7%9D%80%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E8%B3%AA より一部引用)

    日本のメディアは、根拠を示さないで、「最先端の科学技術を誇る日本」などと、日本の科学技術が世界をリードしているかのように報道する傾向が強い。それで、証拠である研究論文の実態を書いておく。

    2013年8月28日現在、イガイ接着タンパク質(mussel adhesive protein)の世界の論文数は142報、日本の論文数は10報、日本論文率は7.0%である。科学の全分野平均の日本論文率は8%なので、イガイ接着タンパク質の日本の論文数貢献度は平均より少し低い。
    (----引用ここまで----)

    >日本のメディアは、根拠を示さないで、「最先端の科学技術を誇る日本」などと、日本の科学技術が世界をリードしているかのように報道する傾向が強い。

    おおなんと!!この記事の主題「※イガイ接着タンパク」なんていうのに限らず、じつにあらゆる分野にわたりその通りではないか!!
    (※イガイ=ムール貝から伸びる足糸の成分、無毒、耐水性、強い接着力をもつ)

    もし、この「イガイ接着タンパク」なるものによる新素材が国外で実用化された場合、
    日本人による7.0%の論文率をもって「世界に貢献した水産王国日本の研究」だとか
    ホルホルするのが目に見えてくる(笑) 
    或いはそれが国内で実用化された場合であれば、93%の国外論文の貴重な成果を排除し
    「水産王国日本がまた世界をリード!」などとホルホルするのも目に見えてくる(笑)
    いずれかの調子でいつかニュースになるのであろう。
    2013/09/01(日) 03:56 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    日本人は本当に偽装が大好きです。
    コストを下げてほんの一部の悪魔の儲けの為だけに神をも恐れぬ偽装を繰り返しています。
    終いには食品偽装はもう口に入れてはならない化学物質を混ぜこんで居ます。
    まだミミズやネズミや犬の肉なら可愛い物で生態系にはなんら影響はありません。しかし長年化学調味料を使用し続けた日本人達の脳は劣化し更なる子孫に悪影響を及ぼしました。
    奇形児もたくさん産まれゴミの様に廃業されて居ます。
    当然病人も増加して薬を飲まない人を探す方が難しい位です。
    しかも副作用満載の危険な化学物質だらけです。
    効きもしないワクチンに行列する頭の弱い日本人を見ているとがっかりします。

    喫煙率も酷い偽装で明らかに倍は違います。まあ…日本人が嘘つきだから当たり前の話です。
    そりゃ日本に住んでいればストレスも溜まり酒や煙草やらないと生きられないのでしょう。
    それに伴い偽善者集団にもなりましたね。頭が弱いから偽善行動をとるのです。
    神の国と称し惨殺を繰り返した挙句にあっさり戦争で敗れた日本…「神風特攻隊」は悪魔の国らしい手段ではありませんか?
    あ、国民の半分以上は第二次世界大戦すら知らないみたいですね。偽装先進国日本。
    2013/09/01(日) 09:05 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3694-66d87c09
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック