FC2ブログ

    標準的日本人は性差別が大好き

    ここでは、「標準的日本人は性差別が大好き」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    892 :脱日本人:2012/10/24(水) 23:10:01 ID:???

    標準的日本人は性差別が大好きだからね。

    奴らが欧米諸国のイスラム社会批判を嫌うのも、それが多くの場合は性差別問題だからだよ。
    「男女差別の何が悪いんだ!」というわけ。

    アラブ諸国が国際的リーダーシップを握って売春批判を始めたら今度は「女を買って何が悪いんだ!」となるだろ。
    世界でも最低最悪に近い倫理観を持ってる上に、それを恥じもしないのが日本人だ。



    893 :脱日本人:2012/10/24(水) 23:51:36 ID:???

    日本は一切の進歩を拒絶する国だね

    894 :脱日本人:2012/10/25(木) 00:18:42 ID:???
    標準は日和見主義が強いのもあるね。
    日和見主義は思想とかは関係なしにその時の主流派に組するわけだから
    力こそ正義ということになる。

    895 :脱日本人:2012/10/25(木) 01:27:03 ID:???

    景観がどうこう言う割には電線を地下化したりしないよねぇ。

    こういう矛盾を考えないからこそ>>894の言う日和見主義的体質になるのかな。

    897 :脱日本人:2012/10/25(木) 06:22:31 ID:???
    >312 :サビイロネコ:2012/10/24(水) 17:34:44.42 ID:qeLeCMxz0
    >>>310
    >可視化も死刑もバンバンやろうぜ。
    >可視化出来ないから死刑出来ないとか本末転倒じゃん。

    これは凄い。
    標準にとって死刑というのは手段ではなく目的で、可視化は冤罪の防止ではなく晒し者にするための手段なんだな。
    あいつらの本性は理解してるつもりだったが、想像を超える世界がそこにあった。


    898 :脱日本人:2012/10/25(木) 06:53:47 ID:???
    >>897
    大体そういう事指摘すると「ネタに決まってんだろw」と逃げるんだよな。

    本当にガキ、他人には発言の責任を持てという癖に自分は都合が悪くなるとネタで逃げる、

    我が儘いっぱいに育った幼児って感じだよあいつら。

    899 :脱日本人:2012/10/25(木) 09:34:43 ID:???
    娯楽としての公開処刑だな。
    倫理観が中世から進歩していない。

    法の不備・警察・検察の怠慢はどうでもいいから、パンとサーカスさえあればいい。
    だから被害者のケアなんてまるで議論もされない。
    明らかに緩すぎる少年犯罪の対応も議論しない。
    被害者になってようやく、死刑にしろ残酷な方法で殺せとわめく。

    900 :脱日本人:2012/10/25(木) 09:38:40 ID:???
    つまり市中引き回しの上打ち首(or磔or火あぶり)獄門から何も進化してないって事なんだよな。

    901 :脱日本人:2012/10/25(木) 19:39:54 ID:???
    >>898
    単に日和見主義で大勢に従って言いたい放題言いたいだけだから、
    都合が悪くなればネタ扱いでも何も問題ないんだよ、きっと。
    何も考えず、大勢に従って野蛮性を剥き出しにしたいだけ。
    日本では寄らば大樹の陰で勝ち馬に乗ってればどんなことしても許されるからな。

    904 :脱日本人:2012/10/26(金) 00:55:03 ID:???
    ああなるほど。
    気候にも自然にもそこそこ恵まれてるくせに、なんで日本はこんなに殺伐としてるんだよって思ってたけど

    悲惨な土地柄だからこそ、自らの権利というものを自覚するに至るのか。

    しかしそれだと自分ひとりになるまで殺し合いそうだが、
    それが他人の権利まで考えられるようになったのは、キリスト教のおかげなのだろうか?

    905 :脱日本人:2012/10/26(金) 01:27:11 ID:???

    自分一人になるまで殺し合うってのがそもそも日本人的発想なんだと思う

    日本みたいに人工的な絶対悪を目指している国民性ならまだしも

    自然な感情のまま振る舞う普通の人類なら途中で共存、協力という道を選ぶようになるのでは。

    906 :脱日本人:2012/10/26(金) 02:21:04 ID:???

    律法の支配→法の支配、律法の下の平等→法の下の平等、
    というユダヤ教(旧約聖書)から派生した正義感がヨーロッパにはある


    誰にでも平等に同じ法(ルール)を適用しなくてはならないという正義感。

    あと欧州人はギリシャ哲学で論理を学んで議論の訓練をしてきたから理路整然と自己主張できる。

    だから法と論理を武器に闘って権利を守ろうということになる。

    単に痩せた土地に住んでる人が「戦闘的な性格」で「闘争」するだけならモンゴル人みたいになるよ。

    あるいは資源を奪い合って絶滅したイースター島民とか。

    日本人は闘争といっても頭使わず暴言で感情をぶつけたり
    暴力で体をぶつけたりするばかりだから、権利を闘い取るなんていうレベルに達していない。


    法廷闘争する気がないし、そういうことしてると、理屈っぽくて、和解できず、
    協調性に欠ける、日本人らしくない非標準だとみなされる。

    928 :トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/27(土) 20:01:43 ID:???
    >>906
    育つ環境に差があり過ぎるね。

    この国で生まれた時点で正義を求める手段は教えられず、

    邪悪な精神を植え付けられる運命という悲劇。



    国際共同制作 BS1スペシャル
    ワーク・ラブ・バランス ~世界のアラフォー 10人の物語~
    http://www.nhk.or.jp/co-pro/recent/20120928.html

    今日このドキュメンタリー番組を見たんだけど、
    フランスの女性サラが妊娠中会社から解雇されたとして裁判で訴え、勝訴したというのをやってた。
    サラは妊娠中に解雇を告げられ、ショックで体調を崩し3か月寝たきりになったり、それによって早産の可能性もあったと考えれる。

    サラ自身もこの解雇について人権侵害だという意識を持ち、法廷の場で訴えるという気持ちを持つ素晴らしい人だった。

    悪について訴える人がいるからその悪は取り締まられる。
    サラが訴えてなかったら、この会社は味を占めてまた新たに被害者を生み出すかもしれない。
    そういう意味で自分だけ救われてるんじゃなくて、他人も救ってることになる。

    その番組でケニア人のヘイゼルが、
    「自分は不正に対して結果的に負けるかもしれないが、
    自分が戦うことによって、自分の次に続く人の環境が良くなってくれれば良い」
    というようなことを言っていて、そういう考えもあるんだと気付き、本当に素晴らしい考えだなと思った。

    サラに裁判を頼まれた弁護士は、
    「何十年も前に決められた妊婦を解雇してはいけないという法律が守られていないなんて、信じられない。
    進歩が止まっている」
    というようなことを言っていたけど、
    そんな事例がどこにでも渦巻いている日本の人治国家の内実を知ったら驚嘆するだろうね。

    ちなみに会社側は2万ユーロの賠償金と、サラを元の役職に復帰させるようにと命じられる判決を受けていた。
    でも復職出来たのは良いけどサラは仕事を与えられず、職場で孤立してると言って悩んでいた。
    すごく日本的な日本らしい会社で酷い会社だわ。



    関連記事
     
    芸能 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/31(土) 15:06 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3683-f29c794f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック