FC2ブログ

    ゴジラは原爆が原因で誕生した怪獣

    ここでは、「ゴジラは原爆が原因で誕生した怪獣」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    870 :脱日本人:2012/10/22(月) 18:55:39 ID:???
    あまり知らないけどゴジラって原爆が原因で誕生した怪獣なんだろ。
    日本人って何故かああいう人類の過ちや環境破壊を物凄い遠回り+トンデモ思考で
    全部弱者の責任にするのが好きだから、あれもそういう一環なんじゃないの。

    それと自然災害=人間以外の大きな力だったら好きに弱者をいたぶる事もできるしね。
    悪人が弱者や善人をいたぶって「それが正しい事だ」って内容なら倫理的に問題になるが
    自然災害とか人類の過ちが原因なら「可哀想だけど仕方がないよね」で済ませる事ができる、
    倫理的に何の気兼ねもなしに弱者イジメをスクリーン内で再現する事ができるわけだ。

    悪人や犯罪者ではなく宇宙人や怪獣といった人間世界の外側の存在に敵が多いのもそういう理由があるかもしれない。

    871 :脱日本人:2012/10/22(月) 20:13:54 ID:???
    スタートレック1作目は、当時のアメリカでは人種差別反対を映像作品で表現するのは難しかったから
    宇宙モノということになった。一応敵は宇宙人で地球人に良く似ていて文化も思想も持ってるんですよ。
    当時の「強いアメリカ」的な勧善懲悪展開も見えるが、基本的には文化間の摩擦がテーマ。
    地球人が絶対にして唯一の正義という話は少ない。(2作目はよりリベラル寄りです。)

    怪獣が敵というのは、人間様はわるくねーんだという逃げが見える。
    ただゴジラ一作目は人間が核で生み出した怪物を、核兵器で葬り去るという人類の傲慢さを描いたものだったが
    シリーズが進むにつれて、ゴジラは人間のトモダチということになりました。まぁトモダチっていうか便利な兵器扱いだったけど。

    872 :脱日本人:2012/10/22(月) 21:41:12 ID:???

    大魔神ってのもあったが、あれ日本人の他人任せ体質が生んだものだよな

    873 :脱日本人:2012/10/22(月) 22:21:55 ID:???
    (宗教が原始的アニミズムから超越神信仰に発展すると)
    かつて災厄=悪とされていたものは、たんに(共同体の)外からのみ来るのではなく、
    共同体の人間が神々の秩序、タブーを犯した結果として起こると考えられるようになる。
    これがツミ(罪)の観念である。

    罪は、災厄が純粋に外から来るのではなく、自分たち人間の行為に帰せられ、
    神々のタブーの侵害が自己の責任と意識されるところから観念される。
    こうして宗教意識が、呪術から独立した純粋な道徳意識として存在するようになる。

    外部からの災厄の除去・福祉の招来という観念から、神々の秩序・命令に
    たいする人間の側からの服従と背反が、福祉と災害の原因であるという観念への発展。

    以上の発展過程は日本だけのことではない。ところが記紀神話に見られる
    日本の古代信仰で興味深いのは、すでに高度の抽象化がなされ、神々が概念化された後でも、
    災厄の観念と罪の観念とが長期にわたって重畳しているということである。

    この重畳を象徴的に示すのは、外から来る福利・災厄たる「吉凶」と
    倫理的意識である「善悪」がともに「よしあし」と読まれていることである。
    また吉事、善事はともに「よごと」であり、禍事、悪事はともに「まがごと」である。

    丸山眞男講義録 [第六冊]

      ↑
    桃太郎から怪獣モノまで共同体の外の化け物を退治する話がやたらと多いのは
    こういう土人的な倫理観から抜け出せないからだろうな。
    標準的日本人にとっては「悪=外からやって来る鬼・怪獣」のイメージであって、
    西洋人のように「悪=自分たちが犯してしまう罪、神の秩序への背反」ではない。

    共同体のソトは悪でウチは善ということになっていて、
    自分たちが集団で悪事や犯罪をしてることは認めるつもりがない
    それで自分たちの共同体がボロボロになると、自分たちが犯した罪を
    悔い改めるのではなく、マッカーサーや大魔神に助けを求めるようになる

    「俺たちは少しも悪くないし反省するつもりもないし、
    悪いのはガイジンや非標準だから今まで通り好き放題に
    (弱い者イジメなり詐欺なり搾取なりを)やらせろ!」

           ↓
    (自分たちが困ったことになると)
    「お願いです!誰でもいいから無垢で善良な俺達を助けてください!」

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/30(金) 17:48 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3673-1c1ade0f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック