FC2ブログ

    欧米諸国だって最下層の人間がネットやってるが、日本みたいに酷い言論空間とはならない

    ここでは、「欧米諸国だって最下層の人間がネットやってるが、日本みたいに酷い言論空間とはならない」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    1020 :脱日本人:2012/11/05(月) 20:46:42 ID:???
    > 231 :名無しさんの主張:2012/11/05(月) 19:34:04.84 ID:???

    > 押井:先日、ドワンゴの会長が言ってたけど「日本では最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる。これが日本の
    > 特殊事情だ」って(笑)。だからネットが罵詈雑言の世界になっちゃう。恨みつらみばかりで人間性下劣な世界
    > こんなにひどいネット世界は日本だけだって。中国だろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうが、ネットでこれだけ聞くに
    > 耐えない言葉が氾濫してる世界は他にないんだって。なんでかというと、日本は最下層でもみんな、パソコンや携帯を
    > 持てるから。(抜粋)
    > http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121031/238837/?P=4
     ↑
    > ドワンゴ会長の釈明会見まだですかwwwww


    たしかに一見納得できる意見だし同意「したくなる」意見ではあるけど

    実際は一般層からエリート層まで人格破綻者で埋め尽くされているのが日本社会なわけでなぁ

    1021 :脱日本人:2012/11/05(月) 20:57:36 ID:???
    >>1020
    ああ、おれもそう思ったよ。なんか金持ちは品性もすばらしい人格者みたいなでたらめな妄想を前提に語ってる
    そんなわけないし。むしろ金銭欲が強い人間のほうが品性下劣で、他人を見下したり平気だし、誰かが死んでも
    関係ないと思う人間ばかり。サラ金の社長とそれはひどいもんだ。

    1022 :脱日本人:2012/11/05(月) 20:58:23 ID:???
    正直、恥の文化って呼称は誤解を生んでしまっているよな、
    これではまるで日本人が誇り高くて本心から他人に気を使える民族のようになってしまう。

    実際には同調圧力に従わなかったり暗黙の了解を破る事によって加えられる
    実質的な制裁を恐れているだけなのに。


    1023 :脱日本人:2012/11/06(火) 02:10:32 ID:???

    欧米諸国だって最下層の人間がネットやってるが、日本みたいに酷い言論空間とはならないよ。

    ドワンゴ会長は日本人の下劣さを最下層に押し付けてるだけだな

    1028 :脱日本人:2012/11/06(火) 15:34:43 ID:???
    >>1020
    海外のサイト読む度に薄々感じてたが気のせいじゃなかったのか。
    本当ならショックだよ
    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/21(水) 15:48 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3631-979c0f4e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック