FC2ブログ

    カ●ビさん、実はあなたのファンでした(ToT)/~~~

    ここでは、「カ●ビさん、実はあなたのファンでした(ToT)/~~~」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

    カ●ビさん、実はあなたのファンでした(ToT)/~~~

    「金太郎」さんは断筆していても、いわゆる文化人利権というものが産む余裕から悠々自適な日々なんでしょう。
    生活も、おおかた異文化圏に身をおかれているようだし、そうとう高いコミュ力をお持ちなんでしょうから、様々な国の方々と豊かに交流できるのでしょうし、過去の一時の過ちや辛酸の思いなどはとうに払拭されて、今まさに充実した素晴らしい人生を送られているのでしょう。

    そんな彼が、どうしていまだに2chなんかに固執しつづけ、惨めな自演中傷がやめられないのでしょうか?

    まだ小林よしのり氏、みうらじゅん氏はじめ何者かに怯え、焦り、苦しまれているのでしょうか?


    まぁ凡人の私なんかには、作家の方の心情なんてまったく理解できるものではないのですが。

    むかし、FMラジオをつければ番組の書評のコーナーで、よくこの方のお名前と本のタイトル、内容の一節を耳にしたものです。
    お出しになる本は、毎回絶賛されていましたね。当時童貞キモオタの私も、その一節だけ耳にして勇気をもらいました。

    ・・・・私はいま、何かとても残念に思います。



    タイトルなし

    >>1番さんへ

    な、なんと的確に金太郎の傷口をえぐる文章wwwww そこまで辛辣なイヤミを書いたら、耐えきれなくなった金太郎が「そのコメが記事として取り上げられてもいないのに」反応しちゃうじゃないですかwwww

    例えば『イヤミに気付いてないフリをして「か、河童がすりよって来たぁ~」などと言い立てることによって、「イ、イヤミは効いてないもんねぇ~」と必死にアピールする』みたいな哀れな反応をwwwww ま、こんな明らかなイヤミにそんな反応をした時点で、効いてないどころか効きまくってることの証拠にしかならないわけですが、金太郎はやらざるを得ないでしょうwww

    いや待てよ?金太郎は人間として最低限の国語力すら持たぬ池沼…。ならば、マジでイヤミに気付かずに「わーい、河童がすりよって来たぁ~」とホルホルすることも有り得るなwwwww ま、それはそれで痛すぎるピエロなわけですがねェwww



    ________________________________________________


    朝っぱらから笑わせてもらった。1980年代は金太郎みたいなボキャ貧で国語力すら無くとも作家になれたんですね。

    適当に芸能人や有名人にダニみたいに寄生して、金儲けしていたウジムシがこのオカマ金太郎なのです。



    関連記事
     
    永尾ハゲルビってどんな奴 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/20(火) 11:31 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3624-259f7123
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック