FC2ブログ

    日本猿のバカっぷりには本当に呆れる

    ここでは、「日本猿のバカっぷりには本当に呆れる」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    hokusyu82氏が実に素晴らしいことを言っておられますねww
    http://twitter.com/hokusyu82/status/15314374067
    これぞ、まさに日本猿の「ホルホル」がダメである理由を端的かつ完全に示す言葉でしょうw 「し、“信仰できる”んだからいいじゃないかあ~」という愚論(日本猿らしいなあ~ww 日本猿は、「“俺に都合のいい説が”“無知な俺に対して”“100パーセント間違いだと”“誰かによって手取り足取り証明されるまで”俺はそれを信じ続けてやるぅ~!その何が悪いぃ~!」という「俺を説得してみろ」論法の常習犯ですからww 蓋然性もヘッタクレも無いw)をバッサリと斬って捨ててくれていますw ま、すでに日本猿のホルホルのダメっぷりは
    http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3530.html
    ↑ここで完全に示されているのですがねwwww
    ま、エスノセントリズムに基づく信仰が悪であることすら分からんマヌケには、
    http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20080916/p1
    ↑これで十分でしょうwwwww 「分からん」と言うこと自体が「ボクはマヌケですぅ~」という自白だということですなww
    しっかし、日本猿のバカっぷりには本当に呆れるwwww なぜなら、マトモな倫理観があれば「自明」と判断できることに「根拠」を要求し、明らかに根拠が必要である「人によって価値観が異なるという事は、白人女性が日本猿女より美しいわけではない事を意味する」という命題を自明視しちゃうんですからねえwwww もう何度も言われてますが、日本猿の劣等さは底が見えねえ~wwwww


    タイトルなし

    て、天皇が世界一権威があるってぇ~?!ww そんなことをガチで言う(しかも“証拠”があると思い込むw)バカが人類の中にいるというのかあ~?!www
    と、普通なら思うが、日本猿なら全く不思議ではないなwwwww
    ただ、不思議なのは、なぜそこまでの大恥を晒しておきながら、何事も無かったかのように生きていられるのかということだwwww マトモな人間なら、恥ずかしくてネット上にすら来れなくなるはず…ってやっぱり全然不思議じゃねえわww 日本猿はマトモな(理性、知性、“恥の概念”を持った)人間じゃないからなぁwwww だからこそ「天皇陛下は世界一ィ!」なんていうヨタを信じちゃえるわけでwww


    タイトルなし

    >>2番のコメントの方。

    そ、そんなバカがこの世にいるハズが…と普通なら思うところですが、これは日本猿の話ですから、十分に有り得る話ですねwww
    連中の「俺はお前の上司だぜ」論法は、同じく連中がよく使う「俺が見ていないものは、存在しないぜ」論法と通じるものがありますなww つまり、「お前が凄いということを、他ならぬこの俺に分かるように証明しろぉ! でなきゃお前をダメ人間と見なすぅ」という愚にもつかない事を抜かしてるわけですwww(しかし、これも連中の特徴ですが、例えば他の人のブログに「今日は一日家でゲームしてた」などと書いてあった場合には、それに対して「証明しろぉ!でなきゃ嘘と見なすぅ」とは言わないわけで、そういう場合だけは「無視する」または「とりあえず真実と見なす」という、ネットにおける常識的な態度を取っちゃったりするわけですwダブスタの極みですなww)
    他人にだけ高いハードルを課すことについては、まあいつものことですなw http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3543.html ←ここの11番のコメントで完全に言い尽くされておりますwwww
    他の例もw↓
    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20070602/p1
    http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20080816/1218951556
    全く、日本猿の性質ときたらwwww
    確かに2番さんの言うとおり、追い詰められた日本猿は、バカ丸出しの「投影論法」に逃げるしかなさそうですなあwww

    「ストレートな矛盾」について言えば、俺はむしろこれこそ典型的な日本猿らしい論法だと思いますよww なぜなら、それは連中の大好きな「“形式”だけバッシング」だからですwwww つまり、「○を努力せず、怠けて△をしてやがるぅ」という“形式”の文章さえ作れば、○と△が「同じ意味のことを別の言葉で言ったにすぎない」もしくは「△が○に含まれる、という関係にある」のだとしても、知能の低い日本猿は「叩いてやったぜ」という気になれちゃうわけですwwww

    あと、連中の使いそうな「“形式”だけバッシング」としては、「努力した末挑戦が失敗するのはいい、でも、具体的な方法なども俺たちに示さず挑戦するのはダメェ。だから河童はダメェ」的な言説がありますねwww これも、「○はいい、でも△はダメェ」という“形式”を作って(しかし○と△が矛盾しないので無意味wさらに△は「俺は上司」論法になってるw)叩いた気になるという典型的な日本猿の駄論ですwwww ほんと、日本猿はこーゆーの好きですよねえww もはや「習性」と言えますなww

    そもそもが、連中が「管理人さんの“あまり良くない”点(ただしそのどれも無根拠だったり、連中自身へのブーメランw)をあげつらって、管理人さんを“叩く理由”を探す」というのがどうしようもなくオカシイわけですww だいたい、仮に(あくまで仮に)管理人さんが「挑戦の為の努力が少ない人」であったとして、別にそれは責められるようなことでもなんでもない(挑戦を実現する契約書でも書いたんならともかく、人にはゆる~く生きる自由もあるのは常識w)わけでしてw http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20080809/p1(しかも、繰り返しになりますが、それを叩くことは日本猿への見事なブーメランになってて、それこそ愚劣な投影論法にでも頼らなきゃ言い逃れしようもないときてるw 管理人さんが「ゆるい」として、日本猿は「ユルユルガバガバ」じゃねえかw、というw) 管理人さんの何をあげつらったところで、それは管理人さんを責める理由にはならないのですwww
    無論、管理人一派は「挑戦者たる管理人さんを、何にも挑戦しない日本猿が叩いてるwダッサw」というふうに言いますが、これは普通に考えれば「挑戦していない者なら叩いてもよい」という意味では全くなく、
    「努力して挑戦しろぉ」なんてアホなハードルを課すこと自体がバカげてるのに、ましてや「挑戦者たる管理人さんを、何にも挑戦しない日本猿が叩いてる」ww その「気取った者を叩きたい」“心理の醜さ”ときたらwww しかもブーメランww

    という意味であるわけですwwww まあ、こんなことは、「管理人さん一派が上のようなことを言い始めたのは、日本猿が管理人さんに妙なハードルを課してくることへのカウンターとしてである」という時系列と文脈を見れば、小学生にも一目瞭然なのですがwwwww ま、「時系列や文脈を読む」というのは低脳日本猿には不可能なことの一つww 時系列・文脈という概念が理解できないからこそ、「ブーメランと言うお前がブーメランだぁ」みたいな愚劣な「投影論法」を恥ずかしげもなく使うことができちゃうわけですよwwwww

    ま、日本猿のできることといえば、「ここに書かれたことの一部分に反論するのに、ここに書かれた別の部分によって論破されている事を書く」という自爆芸ぐらいでしょうかねえwwww 「一部に“反論”して、反論した気になる」というのは、管理人さんによってとっくに明らかにされている日本猿の特質ですしwwwww
    あ、最後になりますが、そもそも「価値観は人それぞれ」と抜かし、「白人女性は美しい、日本猿女は醜い」と主張する管理人さんを叩く日本猿が、「あれは良い、これはダメ。だから河童はダメ」とほざいてる時点で完全に破綻してるんですがねwwwww (ノ∀`)



    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    す、素晴らしい! 日本猿のホルホルのダメっぷりを完全に指摘した決定版的記事ですねw

    ま、反論できないカスアンチにできることといえば、
    『か、河童だって○○じゃないかぁ~! 日本人だって、○○な河童には言われたくないはずぅ!』
    みたいな形式の文をテキトーにでっち上げ、それで“反論してやったぜ”という雰囲気を装うぐらいでしょうwwww

    えー、まず、日本猿のホルホルのダメっぷりを指摘されて“単に”『か、河童だって○○じゃないかぁ~! 日本人だって、○○な河童には言われたくないはずぅ!』と“だけ”返したなら、それは日本猿のホルホルのダメっぷりを認めたことになるww これ基本です、基本wwww

    おそらく「○○な河童」の部分は、「自分のことでホルホルするが好きな河童」とでもするのでしょうww これもバカげているのは一目瞭然ですなwwwww 理由は次の通りww(まあ書くまでもなくマトモな人には分かるのですが、念のためw)

    ◆管理人さんの「自分を持ち上げるような言説」のほとんどは自発的なものではなく、カスアンチどもによる「管理人さんを不当に貶める言説」への正当なカウンターである。
    ◆管理人さんは「自分を持ち上げるような言説」を真実と確かめてから言っておられる(ご自身のことですし)が、日本猿はホルホルネタでオナる時、真実か嘘かを確かめずに盲信している、もしくは「嘘」だと確かめた上でなおそのネタにすがっている(この記事の天皇ネタもそうですねw)。
    ◆管理人さんの「自分を持ち上げるような言説」に使われるネタは、「確かにその事は凄いことだ」と言えるネタばかりだが、日本猿のホルホルネタには、「それのどこが凄いの?それは誇るようなことなの?」としか言いようのないネタが相当数含まれている。
    ◆そもそも、「自分自身を誇る事(=自分のふんどしで相撲を取る事)」が「自分の国を誇る事(=“国”のふんどしで相撲を取る事)」なんぞよりも遥かに上等な事であり、両者が“質”的に全然違い、全く同列ではないということは、あまりにも自明。

    特に最後の理由が大きいですなあwwww これ、マジ基本中の基本でしょww カスアンチですら反論できぬ日本猿のホルホルのダメっぷりは、「自分の手柄でもないことを誇るなよw」(←これが一般的な人間の良識であることを否定する者はいないでしょうw)というのがその大きな理由であることは明らかなのにねえwwww しかし、ファビョったカスアンチの頭からはそういう事はきれいさっぱり消え去り、カスアンチは、何でもいいから上のような“形式”の文を必死で作ろうとして、「自国のことでホルホル→ホルホル→自分のことでホルホル」というただの低レベルな連想ゲームによって「○○」の部分を埋めちゃうのですwwww そして、「知的生命体として永久に失格」というレベルの超絶的な大恥を晒してしまうわけですwww
    え?「そこまでのマヌケがいるはずない」って?ww いやいや、カスアンチは「そこまでのマヌケ」なんですよwwwww 見ててくださいw、私の予想は大的中し、連中はマトモな人間ならソッコーで自殺するレベルの大恥を晒してくれますからwwww
    2013/08/09(金) 13:30 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3573-37177f8f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック