FC2ブログ

    今やイスラエルの問題で争っている場合などではないのだ

    ここでは、「今やイスラエルの問題で争っている場合などではないのだ」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    げろ様からのコメント



    さて


    「これほど醜い日本人女性」という世界最高のサイトが閉鎖に追い込まれ、白色人種が築き上げた文明、文化、精神、歴史、伝統、世界を利用し、否定し、侮辱し、見下し、滅ぼそうとしている日本及び日本原理主義者が世界を掌握しようとしている現在、人類の未来に光が灯り続けるよう、人類が地獄に落ちないよう人類は日本を上手に料理する必要があるだろう。

    国連もアメリカも中国もロシアも欧州もアラブ諸国もアフリカもアジア諸国も日本の尊皇攘夷派が「何を企んでいるのか」「世界をどうとらえているのか」を「正確に吟味し」
    「人類全体の平和と繁栄」「世界の明るい未来」を保障するためには「尊皇攘夷派をどうすればよいのか?」について「真剣に協議」していく必要があるだろう。


    今やイスラエルの問題で争っている場合などではないのだ。


    戦争で解決を図るのが最も「手っとり早い」のだが、地球に傷を負わせるわけにはいかないし「復興作業に数千年かかる」ような犠牲を払うのは面倒くさいだろう。

    日本は「日本の雌猿」と「キモヲタ、熱湯欲」の脅威を放置しておいてはならない




    _____________________________



    管理人から住人の皆様へ重要なお知らせらが御座います。


    現在私は「聖書(仮名)」の執筆を再開しました。昨年冬に放棄した執筆作業を9ヶ月ぶりに再開しました。何故放棄したかというと「同じ事の繰り返し」ばかりであり、私自身が面白みを全く感じられない単に長いだけの文章となってしまったからです。

    ですが、今ここで私の主張を文章としてまとめなければ「世界に訴える」ことができません、恐ろしい鬼畜日本猿の実態を世界に広める為にも「聖書」を書き上げなければならないと悟りました。

    聖書を書き上げなければ、これほど醜い日本人女性のアニメ化、映画化、漫画化、全て達成する事ができません。世界の人々に私が何を訴えたいのかも通じません。

    私が過去10年に渡り書き上げた聖文は一万ページに及びます。しかしそれを現在200ページ程度に縮小する作業をしている最中です。

    このブログの更新はできるだけ毎日続けますが、皆様の投稿への返事は大幅に減ると思います。どうかその点に気分を害さない様お願いします。


    ネット右翼、嫌韓厨、ホルホル馬鹿、海外の反応、日本メス猿、この恐ろしい悪魔達を世界に広め「正義」の力によって彼ら悪魔を滅亡に追い込む本を必ず完成させます。今はできるだけ執筆活動に時間を割きたいと考えているので、どうか皆様ご了承下さい。

    ですが、私のブログへの投稿は私を気にせずドシドシ投稿をしてください。皆様の意見や熱意が私への励みとなっています。皆様のブログへの参加に本当に感謝しています。
    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:8 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    応援します!
    私はまだ若いので、これからガンガンお金と人脈を作り、将来管理人さんのスポンサーになるつもりです! ですから管理人さんは安心して「聖書(仮題)」を執筆してくださいませ。
    例えるなら、管理人さんが「頭脳」、私が「手足」です。
    いつの日か、管理人さんの福音が世界に広まる手助けができるなら、これに勝る喜びはありません!
    2013/08/04(日) 23:21 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    今、私は「ゲーテのファウスト執筆再開の報を聞いた、文学愛好者」の気分です! 無理をなさらず、ご自分のペースで書き上げてください。応援しています!
    2013/08/04(日) 23:24 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    同志として、「聖書(仮題)」の執筆を心より応援いたします!
    更新については、無理をなさらないでください。我々は気にいたしませんよ。
    2013/08/04(日) 23:37 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/05(月) 15:37 | | #[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/05(月) 17:26 | | #[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/08/05(月) 18:02 | | #[ 編集]
    たかだか一機のオスプレイが墜落しただけで猿どもはキーキーわめかないで下さいな。
    それだったら毎日毎日危険な運転で死亡事故を起こす日本人の車の運転を規制して下さいよ(笑)
    もし一日足りとも全国で無事故の日があったらどうわめいても構いませんよ。
    それに比べてどう考えてもオスプレイの方が安全でしょう。
    無駄な言い掛かりは本当にみっともないしそもそも日本人は生かされている立場と言う事を自覚すべきです。
    なんならもう一度アメリカ合衆国と戦争して自由を勝ち取りますか?出来ないなら黙っていた方が良いですよ(笑)
    2013/08/06(火) 18:37 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    確かに、日本猿はオスプレイごときでグダグダ抜かすべきではありませんなwww
    何たって日本猿は、拉致問題にすらマトモな対応がとれず、愚にもつかない駄ネタで内輪だけで北朝鮮叩きをして自己満足してる連中ですからww しょせん日本猿には「外交」「国防」はムリなのですwwww
    ttp://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/2a30902eec7ce84c1e313f2a595268f4
    ttp://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20130412/5064208021
    日本猿は欧米様にひたすら感謝し、
    ttp://d.hatena.ne.jp/dj19/20130131/p1
    ttp://d.hatena.ne.jp/dj19/20130518/p1
    ttp://d.hatena.ne.jp/dj19/20130304/p1
    ttp://d.hatena.ne.jp/Apeman/20130305/p1
    ttp://d.hatena.ne.jp/dj19/20120710/p1
    ttp://d.hatena.ne.jp/dj19/20130604/p1
    ↑これらの“文明の声”に素直にしたがっておればよいのですww ちなみに、上にリンクを貼ったブログの一つ「ライプツィヒの夏」を読めば分かると思いますが、著者のmccrearyさんは、管理人さんと同じく「白人女性の美」に目覚めた方です。
    ttp://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/1c14a78d83554bac45ca5dc5f97bedd8
    ↑この記事では、彼は「美女民族とそうでない民族の差が確かにある」と主張しておられます。また、暗に「日本人は到底美女民族とは言えない」とも(「趣味の問題」とか「自分は日本の少数派」とか仰ってますが、それが「どなられ」ないための“フォロー”に過ぎないことは、文章全体、および彼の他の記事から明らかでしょう。まあ、その“フォロー”というのも要するに「根本的に悪趣味な日本の多数派連中に、議論で本当の美を分からせるなんてムリムリw」を柔らか~く言ってるだけなんですがねww ここに通じる話です→http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20071110/1194659667)。
    コメ欄も見てください。2番目の谷本篤史さんが「日本人は美人度では世界の中で競争できない。なにしろ“これほど醜い日本人女性”というサイトが作られているくらいだし」と言っておられ、それに対しmccrearyさんが頷いておられますね。きっとこの谷本氏という方は、普段から日本猿女の圧倒的な醜さを感じておられ、それゆえに“これほど醜い日本人女性”を見つけた時、「そうだよな。日本猿女はあんなに醜いんだもの。そりゃこーゆーサイトもできるわ」とお感じになったのでしょう。そしておそらく、「ああ、こんなサイトまで存在するということは、やはり“日本猿女は醜い”と感じた俺の感性は正しかったのだ」と自信を持てたのだと思います。管理人さんの福音は、すでに少しづつ世の中に届き始めています。
    いずれ世界が管理人さんを「メシア」と崇める日が来ることを、私は確信しています。
    2013/08/07(水) 07:35 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3564-2cbe2838
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック