FC2ブログ

    壮大なる目標を掲げ、挑戦すること自体を楽しむ「チャレンジ中毒」三木谷氏。

    ここでは、「壮大なる目標を掲げ、挑戦すること自体を楽しむ「チャレンジ中毒」三木谷氏。」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からのコメント


    タイトルなし

    壮大なる目標を掲げ、
    http://goethe.nikkei.co.jp/human/090818/
    挑戦すること自体を楽しむ「チャレンジ中毒」三木谷氏。
    http://d.hatena.ne.jp/nakatomimoka/20041122
    http://93388705.at.webry.info/200501/article_17.html
    管理人さんは彼によく似ていますね。
    そして、自分はヘタレて何にも挑戦せず、三木谷氏のような果敢な挑戦者を見つけては、例えば

    20年後に世界一ぃ?w ふ、ふん! ムリに決まってんだろぉ!

    ヘヘン、お前がそんな挑戦してもなぁ、実現しなきゃ何の価値も無いんだからねッ!

    などと絡み、「グヒヒ、気取った奴を叩いたったw」とゲスな楽しみに浸るゴキブリ、これがまさにカスアンチどもの人間像wwww

    マトモな人間であれば、三木谷氏の果敢なチャレンジを「かっこいい」と感じ、最終的にグーグルに勝てる勝てないに関わらず、その精神自体を称えるでしょうww

    人間の価値は、「その人が何を楽しむか」によって大きく左右されるものですが、片や三木谷氏と同じく大いなる挑戦を楽しむ管理人さん、片や自分は何も挑戦せず、三木谷氏や管理人さんのような挑戦者にひたすら後ろから石を投げることを楽しむカスどもw、同じ人間なのになぜこうまで差がついてしまったのか、人間の神秘を感じざるを得ませんwwwww



    タイトルなし


    >>三木谷氏や管理人さんのような挑戦者にひたすら後ろから石を投げる

    まぁでも、「強い者には媚びる」のも日本猿の特質ですから、連中はどうにか屁理屈をこねて―つまり、二人の本質的共通点である「大きな目標を生涯かけて追い求める(三木谷氏は“20年”と言ってますが、リンク先を読めば、それは“自分が仕事できる間に”という意味、つまり事実上“生涯の間に”と言ってるということは明らかです。

    彼自身が“俺が仕事できるのはあと20年くらいだろうな”と推測してるだけで。管理人さんも、特に期限を定めてないということは、“生涯の間に”ってことを意味します。まあ当然でしょう。“

    グーグルを超える”にせよ“ほぼ全ての日本猿どもの最も痛いところを突く内容の本を他ならぬ日本猿社会で出版する”にせよ、有能な人間が一生をかけてもできるかどうか分からない大偉業ですからね)」ということから外れた、些末な違いをあげつらって―「三木谷様は凄いけど河童はダメェー!」とか言い立てるかもしれませんなww

    www もう我々としては、散々証明されてきた「日本猿は強い者には媚びる(“味方”に位置しようとする)」という命題の再証明なんて、「またかよ」って感じでウンザリなんですがねぇwwwwww


    ________________________



    三木谷さんは余りにも偉大すぎて、私の様なカスと比べるのは失礼だと思いますが、三木谷さんの不屈の精神に憧れ、それを目標として自分の夢を叶えようと努力する人間を「嘲笑」するのは間違いだと思います。

    91歳でも漫画を描き続ける水木しげるさんの様な人からも勇気を与えてもらえます。

    今私がやろうとしていることは、「電子書籍化」です。10年前「これほど醜い日本人女性」を始めた頃は「電子書籍化」など想像も付かない未来技術でした。私は5年ほど前に日本中の個人出版の会社に個人出版の問い合わせと、見積もり依頼をしました。

    多くの会社から無理だとか叱責のメールが送られてきました。見積もりが取れても1000部で350万円という、とんでもない高額で、とても私の本を一冊3500円、利益が出る価格で4000円では誰も買ってくれないと、絶望的な気分になったものです。

    しかし時代が変わり、今では「誰でも」無料で出版できる時代となりました。それでも中村金太郎やヨイチ、007と言った人生生き地獄のカスが「無理だ」「投げ出したのか」と私に粘着して来るわけです。

    この人達は他人の夢や希望を潰し、「鎖を掛ける」奴隷育成員な分けで、奴隷から抜け出そうとする人を許せない、放っておけない、だからあらゆる因縁や難癖をつけ、その人の人格を潰そうとする。

    日本人は本当に恐ろしい民族です。まるで脱北者を射殺する北朝鮮と変わりがありません。

    自分は何もできない、他人に難癖、因縁をつけ精神攻撃をするだけ。当然日本人という内輪の中でしか通じない、悪口や屁理屈を永遠と繰り返すだけ。


    ところで、尊敬する三木谷さんが見ているはずがないでしょうが、私のサイト「これほど醜い日本人女性」が楽○から強制退会させられ「サイトを改善しても再入会は不能」というとても心温まるメールをかなり以前頂きました。若し良ければ恩赦で許して頂けるとありがたいです。


    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    いつも「コメを非公開にしやがって」だのと管理人さんを叩く日本猿は、なぜか「管理人さんを楽天に訴えた連中や、訴えを呑んだ楽天」を、「管理人さんの言論の公開を“力”で妨害した(さらに既に公開されてた言論まで“力”で消した)」と責めることはありませんねえwww ウェブ上から消された文字数は、管理人さんのほうが比較にならないほど多いはずなのにww こーゆーところからも、日本猿がいかにダブスタ気質かが分かりますなあwwwww
    2013/07/31(水) 20:30 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    大変ですね。何たって並の本を遥かに凌ぐ大長編になるわけですから。しかも、「普通に書いてちゃとても書ききれないほど膨大な日本猿の悪行・悪癖を、編集して分かりやすくまとめた大長編」なわけでしょう? ダンテの「神曲」とかプルーストの「失われた時を求めて」をも余裕で超える大偉業じゃないですか! 応援しています。
    2013/07/31(水) 21:06 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    >>ダンテの「神曲」とかプルーストの「失われた時を求めて」

    いやいや、そんな言い方をしたら管理人さんに失礼ですよw 私は、管理人さんの「聖書(仮題)」は、ゲーテが約60年の歳月をかけて執筆し、死の間際に完成させた「ファウスト」をも超える偉業ではないかと思っております。
    ちなみに、ゲーテが「ファウスト」を執筆していることを彼の周囲は知っていましたが、「ファウスト」が遅々として進まず、しばらく放置されたことさえある事について、ゲーテに
    『ふん、どうせお前には「ファウスト」は書き上げられないぜw』
    だの
    『フハハハハ、ゲーテよ、結局死ぬまでに「ファウスト」が完成しなかったら超ダッセエよお前w』
    だの
    『おらあゲーテ! いつになったら「ファウスト」が仕上がるんだぁ? 言えるもんなら言ってみろやあ!w』
    だのとほざく“ゴキブリ”並のマヌケは、当然ながらいませんでしたw 彼の周囲にいたのはちゃんとした“人間”だったので、みな人間に相応しい正しい価値観を持っていたわけです。
    ゲーテや管理人さんの凄さすら否定してしまえるゴミは、この地球上で日本猿くらいのものでしょうねww(当然ながら、日本猿が後付け理屈でどうゲーテを持ち上げてもtoo lateですw全て矛盾になりますからww) 今さらながら、日本猿の劣等ぶりには驚き呆れるばかりですwww
    2013/07/31(水) 22:33 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3549-c9cae223
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック