FC2ブログ

    2013年7月21日を以てこの国の民主主義は終了しました

    ここでは、「2013年7月21日を以てこの国の民主主義は終了しました」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     


    あずにゃん様からのコメント


    2013年7月21日を以てこの国の民主主義は終了しました

    「てきとう」というブログにこんな情報が載っていたので転載です。

    (その1)
    ★この国を支配する「シャラップ!文化」の根深さよ
    ■自民党の憲法改正草案「公益及び公の秩序」が創る日本…喜怒哀楽するな。家でじっとしていろ
     「DJポリス」をマスコミがもてはやす理由がわからない。その裏の危険性に気付いていないのか。スクランブル交差点を封鎖するなんて、公権力の濫用でしかない。喜ぶなということ。
     深夜のダンスは、本来、風営法の許可が必要だが、ほとんどのクラブは許可をとっていない。だが、今までは摘発されなかった。それが突然、摘発の嵐。若者の深夜の踊りは、公の秩序に反する。
     東日本大震災から3ヵ月後、新宿アルタ前は原発反対のデモで騒然となった。その後すぐに、広場は閉鎖され工事中になった。そして、今は柵付きの花壇になっている。国の政策に逆らうな、怒るな。
     2013参院選、安倍首相演説中、自民党員が市民の抗議の質問プラカードを没収。
     過労死遺族を門前払いする自民党。怒るな哀しむな。
     警察庁が、ISP各社にTorトーアの利用遮断を要請。トーアを遮断してしまっては、内部告発を匿名で可能にする仕組みまで一緒に不可能になる。まるで警察国家だ。エスタブリッシュメント(階級支配層)の不正は暴くなということ。
    一方、米国では…雑誌『ニューヨーカー』が、内部告発を匿名で行えるTorを利用したネット上の投稿箱を設置。
     つまり、民衆は家でじっとしていろ!喜怒哀楽の感情を持つな!
     表現の規制は、閉塞感を生み、イノベーションを阻害する。

    (その2)
    ★この国を支配する《シャラップ!文化》の根深さ
     安倍首相や水野参事官の「左翼発言」の本質…強権者への意見の不一致を「反逆」とみなす。レッテル貼りで言論と表現の自由を弾圧する《全体主義》の思想を感じる
    ■『問題なのは、国と違う意見をいう人が左翼と決めつけられること』。
     放射線の健康被害を心配したら、左翼なの? すげぇな。国民はみんな、右か左に分かれてるってか。
     くだらないなぁと思って放置し無視していたらヤバい。だって、それらの言葉はごく一部の人たちにとって最高の悪口で、その言葉を使うことで仲間内でやたらと盛り上がる。少数だが、声がデカい。
     それを許していたら、この国の穏やかな人たちは、『レッテルを貼られるのが厭(いや)で自分の意見を言えなくなる』。
    ■そして、『国に対する意見や要望を、「左翼」とひとまとめにして排除。多様な考え方を参考にしない社会を創るということ』。
     「お前達は黙って受け入れればいいんだ」という姿勢だ。
     「ドント ラフ!シャラップ!シャラップ!」のシャラップ上田については、もはや説明不要だろう。
    ■『なんか「崇り神」に手を合わせるのと、今の世の中の状況は似ているような気がする』。
     ウィキペディアによると、「崇り神」とは、「荒御霊であり畏怖され忌避されるものであるが、手厚く祀りあげることで強力な守護神となると信仰される神々である。また、恩恵をうけるも災厄がふりかかるも信仰次第とされる」とある。
     力のある恐ろしいものに、人は逆らおうとしない。どうか自分だけは守護してくれ、どうか自分だけには悪さをしないでくれと、頭を下げ従おうとする。
     『だが、似ているというだけで、相手は神なぞじゃない』。
     だから、理不尽な災いがもたらされたりしたら、「どうしてそんなことするんだよ」といっていい。
     相手は力のある恐ろしいものだから、こちらもできるだけ力を集めてみんなで発言するしかないと思う。

    ■権力に逆らう者をレッテル貼りで弾圧する《全体主義》の思想を感じる
     TPPに反対する市民を、安倍首相が「左翼の人達」。
     被災者を支援する市民団体を、「左翼のクソども」とツイートした復興庁の幹部。
     戦中の「アカ」「非国民」攻撃と同じ。

    ここのサイトも危ないですね。
    何しろこやつらが作ろうとしている国というのは、全国民が支配者の命令に対して疑問を持たず隷属し、全員が一糸乱れぬ行動をとる国ですからねえ。

    7月21日でこの国の民主主義も終わりか…
    思えば土人国家ながら70年もまあ建前上は民主主義国家を保ってこれたな……
    長かったような短かったような……


    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/23(火) 02:19 | | #[ 編集]
    人権の侵害、差別、暴力、虐待、自殺、過労、最も醜い遺伝子だからこそ成し得た「ロシア、アメリカ、そしてヨーロッパ白人への嫉妬と破壊衝動」・・・これら悪魔が人類に遣わした「日本」という名の試練・・・それは日本に白色人種を入植することによって初めて終息を迎えるのである。
    次の戦争でこの国は世界から消えるだろう。
    2013/07/23(火) 20:13 | URL | げろ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3521-473fcf4d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック