FC2ブログ

    日本猿の知能の低さは底が見えませんなwwwww

    ここでは、「日本猿の知能の低さは底が見えませんなwwwww」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし


    「自分の意見を言わない」のは、連中の「戦略」(まあ戦略になってない「自称戦略」ですがねw)なのでしょうww

    連中は池沼なので「俺の言った事で俺が責められることはあっても、俺の言ってない事で俺が責められることは無いはずだ。よって俺が何も言わなければ俺は責められないぞぉ」と思っているのですwwww しかし、何も言わない人間でも「どんな状態でもない」という事は不可能なので、彼の取りうるあらゆる状態を仮定し、それら全てが「ダメな状態」であると示されれば、彼を「ダメ人間」と責めることが余裕でできますwwww

    例えるなら、宇宙の一部しか観測してなくて他の部分については分からずとも、「仮に他の部分が○○ならこうなる、△△ならああなる」とあらゆる場合についてシミュレーションし、その結果、どんな場合でも100年以内に地球に巨大隕石が衝突するという結論が出たならば、「100年以内に地球に巨大隕石が衝突する」と言ってよい、ということと同じですなwwww

    で、日本猿たちは「何を美しいと思うかは“人”それぞれ違う~」と言っており、なおかつ日本猿も“人”の一種(いくらホルホル気質の日本猿でもさすがに「俺たちは人を超えた存在だぁ!」とは思ってないでしょうw)なので、日本猿自身も何かを「美しい」とか「美しくない」と思っているということですw(それに、何かを「美しい」とか「美しくない」とする考えとは相反する考えを彼らが持っているのなら、何かを「美しい」と思ってる他人全てを非難するはずですw「何かを美しいと思う人は全員間違っている」とw「何を美しいと思うかは人それぞれ~」とか言わずにw 相反する複数の考えの中に正しい考えが2つ以上存在することはありえませんからwこれ論理の基礎中の基礎w いくらアホな日本猿でも分かってるでしょうw)

    よって日本猿の取りうる状態は下の3つ。「A(⇒B)」はAから論理的にBが導かれる(つまり、Aは真実だがBは真実でない、と言うのは矛盾)という意味ですw 論理の基礎の基礎を知ってれば分かるでしょうwwww

    1.「白人女性のほうが美しい(⇒2や3の考えを唱える人は間違った考えを言ってることになる)」と思ってる。
    2.「日本猿女のほうが美しい(⇒1や3の考えを唱える人は間違った考えを言ってることになる)」と思ってる。
    3.「同じくらい美しい(⇒1や2の考えを唱える人は間違った考えを言ってることになる)」と思ってる。

    以上3つが、日本猿の取りうる状態ですwwww はい、一目瞭然ですなwww 1、2、3のどれであれ、まさにいつも日本猿自身が叩いてる「○○は美しい、△△は美しくない」系の考えそのものじゃありませんかwww 1は管理人さんたちの考えと同じだし、2は白人女性と日本猿女をひっくり返しただけだし、3だって「白人女性または日本猿女の方が美しい」という「人それぞれの美意識」を否定しちゃってますwwww

    以上、証明終わりwww とりうる全ての状態において、日本猿は矛盾に満ちたカスだということは明らかなので、「日本猿は矛盾に満ちたカス」と責めても何の問題も無いでしょうww

    それにしても、「意見を言わないことで自分を守れる」なんて浅知恵とすら呼べぬ発想、どこから出てくるんでしょうねえwwww マトモな頭を持ってれば、そんなの「戦略」にも何にもならないことは明らかなのにww 日本猿の知能の低さは底が見えませんなwwwww



    タイトルなし


    生卵で思い出したが、前に「卵を加熱しても成分が変わるわけないだろぉ」みたいに抜かすアホがいたなあwww
    この台詞を吐いた奴は、自分が小卒であることを完全に自白しちゃってるよなwwww 中学生並の知識があれば、
    「卵を加熱すると、気体になるどころか固体化してしまう」
    「加熱した卵を冷やしても、生卵には戻らない」

    という2つの事実から、『生卵は加熱によって成分自体が変化した可能性が高い』と判断できるwww なぜなら中学までに習うことの中に、

    「加熱によって、物質の種類は変わらず“状態”が変化する場合、固体→液体→気体の順」
    「状態が変化した場合、温度を元に戻せば状態も元に戻る」

    てことがあるからだwww

    もちろん「科学の素人である自分がまだ知らない例外はあるかもしれない」と考えるべきなので「成分自体が変化した」と“完全に決めつける”のも“少々まずい”が、それでも『成分自体が変化した“可能性が高い”』と判断するのが理にかなっていることは極めて明白なのであるwwww 中学を出ていながら「加熱して成分が変わるわけねえだろぉ」と“完全に決めつける”奴が仮にいたとすれば、“少々まずい”とかいうレベルを遥かに通り越して白痴の域、いや、猿の域だろうwwwww


    ただ、さすがにそんな猿並の人間が存在するはずもないから、先に書いたように、そいつは小卒のカワイソウな奴なのだろうねwwwww


    まぁでも、いくらカワイソウと言っても、ここは言ってみれば真理を探求する研究所www一定以上の知的レベルが求められるww よって小卒は門前払いしなくちゃねぇww いくら中卒が可哀想でも、だからといって入れてくれる研究機関はこの世の中に存在しないwwww ましてや小卒が門前払いされるのは余りにも当然であろうwwww


    ところで、この小卒君、名前は何ていったっけ?wwwww たしか、いかにも「小卒が必死に背伸びしてますぅ」て感じの名前だったような…www



    ____________________


    日本の愚民化教育の極め付けが「日本しか見せない」だ。

    仮に東南アジア人が「中華料理を改良して、タイ風XX料理を作った」と自慢したとして、誰がそれに感動するだろうか?

    当然見せられた方は「美味しそう」とか「文化の癒合」とコメントするだろうが、それでタイ人や東南アジア人を尊敬する訳ではない。

    日本人の「和風醤油ピザ」や、「生卵」も同じだ。ピザも、養鶏も欧米人の発明であって、日本人やアメリカ人がどんなにピザを改良しても「イタリア人」への尊敬を超える事はできない。

    私に粘着するカスドモの顔ぶれをご覧下さい「懐疑主義者」「和歌山の偽医者」「ヨイチ」「007」「中村金太郎」と言った、全員「何も食った事がない」「何処にも行ったことが無い」「海外の美女を目にした事が無い」「海外の文化は知らない」「アニメ趣味」「嫌韓馬鹿」と、典型的な「穴蔵ゴキブリ野郎」どもなのです。

    昨日紹介した「海外の反応」http://kaigai-antenna.com/ http://kaigaino.net/

    ここに巣食っている人間も典型的な「穴蔵日本猿」であって、海外の文化、食事、美女、生活、娯楽を何一つ知らない、触れた事の無い人間だらけです。

    海外の反応ブログのひとつ「ジパング」、そしてブログのURLをジパングにしている「007」

    007を覚えている人は少ないでしょうが、「論点逸らし」「質問攻め」「詭弁、屁理屈の羅列」と、完璧なキチガイでした。

    007や懐疑主義者とは、日本原理主義の信者の恐ろしさを代表する例です。話し合う気も、分かり合う気も最初から一切ありません。自分達が信仰する「教義」を全うする為に「異論者」達を「抹殺する」ことを目的とした「殺人マシーン」なのです。

    ホルホルや嫌韓によって、日本国中に「007」の様な「異論」を一切認めない日本原理主義者達が溢れかえっています。「海外の反応」http://kaigai-antenna.com/ http://kaigaino.net/ 試しにこの狂信者達が「カツどん」でも「最新型のトイレ」でも、ゆで卵でも何でも良いので彼らのホルホルに反する書き込みをしてください。数秒で牙むき出しにした日本教狂信者から「チョン」だの「在日」だのと叩かれる出でしょう。

    もう彼らには何を言っても通用しません。日本が「1」褒められている時、欧米は「100」の賞賛をされています。これを彼らに理解させるには「ホルホル」が住み着く穴蔵の中に「光」を差し込む以外にありません。

    その「日本原理主義者」の洗脳を打ち破る「光明」こそが「聖書」である「これほど醜い日本人女性」の他には存在しません。

    嘘、捏造だらけの日本人は「世界最弱」の民族です。彼らは「誰かに従う」という生き方しかできない奴隷民族です。

    集団では物凄く凶暴ですが、生命力も力も、知能も弱く、その中で一番勢いが良く、凶暴な日本人であっても、白人の前に放り出されれば、怯えた子犬の様に大人しくなるか、白人にひれ伏せるしかできないです。

    007や海外反応のジパングも同じです。国内でしか通じない嘘、捏造を「アニメ」という媒介を通じ、低IQの外国人の言葉を拾い、それを「海外の反応」「世界の反応」と称して卑劣な方法で日本の青少年を洗脳しているのです。

    真の「海外の反応ブログ」とは「これほど醜い日本人女性」を指します。日本を「日本原理主義者」の脅威から救えるのは最早「聖書(これほど醜い日本人女性」)」以外に存在していないのです。

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    「穴蔵日本猿」w いい言葉ですねえwww管理人さんの文学的センスにはいつも感嘆させられます。(文学とは無縁の低脳日本猿には到底理解できないでしょうがw)
    まあ実は彼らも、自分が穴蔵にいてゴミ(例えば日本猿女、倭食などのゴミw)に囲まれて暮らしてる自覚があるのでしょうねww
    その何よりの証拠は、彼らが「白人女性にモテモテな他人」の存在をどうしても許せず、根拠も無く「ふ、ふん、どうせ本当はモテてないんだろぉ」と決めつけ(連中が、白人女性の一般的な趣味嗜好はああでこうで~、なんていう説明をしてるのを見たことが無いwあ、不可能なのかw)、それを殊更に言い立てる事ですなw
    例えば彼らはネット上のブログ記事に「昨日は一日中家でゲームをしてた」などと書いてあっても、決して「ウソつけ! どうせゲームなんてほとんどしてないんだろぉ」と言い立てたりはしませんw そういうときは『(たとえ「本当かなあ?」と思っても、水掛け論になるので)無視する』か、『とりあえずは“真実”と見なしてコメントする』という、ネット上の常識にかなった振る舞いをするのですwwww(「家でゲーム」のみならず、ネット上の大半のブログ記事に対して同様の常識的な態度を取っているでしょうww)
    にも関わらず彼らが「白人女性にモテモテ」にだけ異常に反応するということは、考えられる可能性はただひとつ、彼らは「他人が白人女性にモテることはない、て事にしておかないと嫉妬で発狂してしまう」のであるwww 要は連中は、白人にモテモテな他人が羨ましくてしょーがないわけですよww はい証明完了www
    「白人女性は美しい」に対して「価値観は人それぞれ」と反論もどきをする日本猿が、実は白人女性が大好きだったという事実wwwww 彼らが白人女性の美を否定するのも、管理人さんと違って白人女性に相手にもされないことへの逆恨み、と考えると完全に筋が通りますなあwwww
    2013/07/21(日) 04:04 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    >>根拠も無く「モテてないんだろう」と決めつけ

    連中はそもそも管理人さんの顔さえも知りませんからねえwwww ¬(´ー`)г 妄想の中に管理人さんの顔でも出てきてるんでしょうかねぇ?wwそれを現実と混同してたりしてwww まあ、「俺たち日本人に図星を突く管理人が憎いぃ」という狂気に凝り固まった奴らなら十分にありうる話ですなwwww
    それにしても、もし仮にその「妄想の中の管理人さんの顔」を「ブサイクw」などと嘲笑っているとしたら、連中は二重に大バカですねえw 1つ目はもちろん「妄想上の顔を叩いちゃってること」w そして2つ目は「ブサイクかどうかは人それぞれでぇ~…とか言ってるくせに(妄想上の)その顔をブサイクと見なして嘲笑っちゃってること」www ま、「矛盾」が国技である日本猿のことですから、これも十分すぎるほど有り得る話ですなあww もう「日本猿は白痴」ということは完全に証明されてるんだから、これ以上再証明してくれても、ありがたくも何ともないんですけどねえwwwww
    2013/07/21(日) 21:41 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/23(火) 02:57 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3519-e8cc2a7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック