FC2ブログ

    懐疑猿は日本最底辺のバカ

    ここでは、「懐疑猿は日本最底辺のバカ」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    タイトルなし

    そうだなwww 懐疑猿は全く言い訳することができないwwww 「その記事の内容にこれっぽっちも触れずに話逸らして逃げた」て時点でまあ言い訳はほぼ不能(特に「ちゃんとした言い訳」は全く不能w)なんだが、「話を逸らす」にも「ちょっとはマシな話の逸らし方」と、「全くお話しにもならない、単なる“逃げ”である事が100パーセント確定の話の逸らし方」があるんだなコレがwwww で、当然懐疑猿は後者に該当するww
    それを極めて的確に示してくれてるのが、この記事の引用部の「ロシア史ネタがテーマのブログに“イギリス史の事柄を書けぇ”と凸する」のくだりwww 「ロシア史ネタがテーマのブログに“イギリス史の事柄を書けぇ”と凸すること」がバカバカしいのは、まあ『そもそも話を逸らしちゃってるから』てのが最大の理由だがw、それに加えもう一つ『「“まさに今現在”ブログ主が設定して“いる”テーマ」を外しちゃってるから』という理由もあるwww つまり、話を逸らすにしても「ロシア史の○○を書かないのか?」であれば、『あんた、“まさに今現在”ロシア史ネタを扱うとテーマ設定して“いる”くせに、ロシア史を語る上で外せないネタである○○を書かないのはどういうことだ?』という嫌味・疑義―「自分が言ってることに自分自身が反してるんじゃないか」的な嫌味・疑義―として機能する可能性はあるwwww無論その「○○」は、「それを扱わなきゃロシア史ネタ語った事にならんだろー」てくらいの、そんじょそこらの重要ネタとは格が違う超重要ネタ(ロシア史ブログが100個あれば100個全てで語られるようなネタ)―まあ、そこまで重要なネタとなると、「単一のネタ」ではなく「ロシア史の△△という重要な側面を示すネタ群(のうちどれ一つとして書かないのはオカシイ)」という形になるだろうなw―である必要があるがなwwww さらに嫌味・疑義として機能したとしても、話を逸らしたのは厳然たる事実なのだから「痛いコメント」であることに変わりはなく、その言い訳は「苦しい言い訳」にならざるを得ないんだがねww
    しかし、「イギリス史の事柄を書けぇ」は、「苦しい言い訳」どころか言い訳自体が全く成り立たないほどのカスコメなのであるwwww なぜならそのコメは明らかに、上で書いたような「自分が言ってることに自分自身が反してるんじゃないか」的な嫌味・疑義としてすら全く機能しないからだwwwww(イギリス史のこと書くよ~、なんてブログ主は今言ってないw) マジでただの“逃げ”にしかなってない白痴コメなわけwww
    で、懐疑猿のコメがこの白痴コメと全く同レベルなのは完全に明白wwww 「日本猿を批判する」とテーマ設定されて“いる”ブログに「アシアナ」ってwwwwww(大爆笑) 全く何の機能も持たぬ駄コメwww
    もうどう言い訳しても「苦しい言い訳」にすらならず、「言い訳の雰囲気を出すだけの文字列」になっちまうことが確定じゃねえかwww
    話の逸らし方すら最下層の懐疑猿wwww
    それにしても、懐疑猿に「ロシア史ネタがテーマのブログに“イギリス史の事柄を書けぇ”と凸する」のたとえが果たして通じているのか、一抹の不安が残るwww 勿論、最低限の知能を持っていればたとえの意味はすぐに分かるw「ロシア史ネタがテーマのブログに“イギリス史の事柄を書けぇ”と凸する」ことの何がバカバカしいのか、を最低限以上の知能で考えれば自ずと上のような答えが出るからだwwwww しかし懐疑猿の知能は最低限より遥かに下なんだよなあwwwwだからこそ「アシアナぁ」(爆)なんて書けちゃうわけでww
    ま、お得意の「こじつけ言い訳」(ただし言い訳になってないw)をせず逃げたところを見ると意味は通じたと考えていいのかな?wwww 今回はバカな頭がまぐれで働いたとwwwwww
    関連記事
     
    懐疑主義者ってどんな奴? | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/19(金) 23:47 | | #[ 編集]
    日本の極右には自分のことを完全に度外視して他者を批判する性質がある。
    日本の極右は日本が世界の中心で世界一の美人であるという妄想に縋っているがそれは人類全体の歴史の歩みを妨害し、人類に災厄をもたらす悪魔の思想でしかない。実際ネット右翼に多いのだが、「他人の不幸」を自らの喜びとしている悪魔が多数存在している。
    人類に社会、理性、愛、平和、平等、相互扶助、歴史、伝統といった価値観を提供したのはもっぱら白色人種を中心とする欧米の所業であり、日本は妬み、差別、人権の侵害と蹂躙、不安、混乱、不幸、飢餓をもたらすだけである。
    日本に欧米の思想、文化、制度を移植させて欧米の歴史の中に取り込んでしまえば世界に真の平和がもたらされると私は確信した。
    右翼は国際結婚や外国文明を極力排除しようとするだろうが、そもそもそれは日本の極右原理主義が悪魔の思想であり、日本人にとってすら有害な思想であるに違いないからである。
    まさに光を当てると雲散霧消する奇怪な害虫の群れのごとく、白人を日本社会に投入すれば悪魔日本原理主義者も雲散霧消するに違いない。
    光を当てる以外に人類を救う手立ては存在しない。世界は白人を中心に回っており、白人の世界征服によって地球は安息を迎えるのである。
    日本の極右原理主義者は人間の範疇に収まらないほど知能が低いため、「日本のための世界」としか考えられないが、現実は「世界の中の日本」「世界のための日本」なのである。この現実から逃げる方法は存在しない。
    日本の伝統など外国文明の光の中でしか存在を認めることが出来ず、それ自体単独で存続を図るのは不可能である。
    日本の極右はバチルス菌のごとく青年の精神を侵食し、光を遮り、光源そのものの存在を憎むまさにジメジメとした漆黒の闇に住む化物なのである。
    世界を悪魔日本猿の手から護るためには米軍かロシア軍による日本の永久的支配が不可欠になる。
    世界は、人類から平和と安全を奪おうとしている真の悪魔の存在をはっきりと認識しておかなければならない。
    2013/07/20(土) 02:16 | URL | げろ #-[ 編集]
    だよねえw 例えば『日本政府を「日本国の国内法に反してる」とか「日本国が批准してる条約に反してる」と責める』のも、『自分の言ってること(日本政府が定めた日本国の国内法、日本政府が批准を決定した条約)に自分自身(日本政府自身)が反してるのではないか』的な批判の一種だwwww 当然だが、この手の批判が成り立つのは、日本の現行の国内法や、日本が今現在批准してる条約についてだけwwww 仮に日本政府が「アメリカの国内法」やら「昔の日本国の法で、今は改正されちゃってるもの」やら「大日本帝国の法」やら「日本が批准してない条約」やら「批准してたけど脱退した条約」やらに反したところで、それを理由に責めることはできないwwwww ましてや「オレ様が考えたオレオレ法」に反したからと言って責めるのは池沼の極みであるwww
    ま、こんなことはマトモな知能を持ってれば言われなくても分かりきってることなんだがねww どうしてもバカっぷりを晒さなきゃ気がすまない連中のようだな、日本猿という生き物はwwww
    2013/07/20(土) 08:14 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/23(火) 02:23 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3515-a8652c12
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック