FC2ブログ

    【資源】原油価格高騰:短期的な抑制は困難、市場安定には時間がかかる…米財務長官 [08/06/02]

    ここでは、「【資源】原油価格高騰:短期的な抑制は困難、市場安定には時間がかかる…米財務長官 [08/06/02]」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :明鏡止水φ ★:2008/06/02(月) 07:40:50 ID:???
     【ドバイ=加賀谷和樹】ペルシャ湾岸産油国を歴訪中のポールソン米財務長官は1日、
    カタールで同国のハマド首相らと会談後、原油価格高騰の短期的な抑制は難しいとの
    認識を表明した。

     中東などの政府系ファンドが投資先を拡大している点については「最高の収益を求めている」
    と述べ、政治的意図への警戒を否定。米経済を立て直すため金融機関などへの投資を促す
    考えを示唆した。

     長官は原油価格上昇の背景に需給逼迫(ひっぱく)要因があると分析。「すぐに答が出る
    問題ではない」とも指摘し、市場安定には時間がかかるとの見方を示した。
     
    ▽News Source NIKKEI NET 2008年06月02日01時07分
    http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080602AT2M0101201062008.html

    5 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 07:45:41 ID:dpi7pNjA
    このままじゃ1ドル50円も目じゃないな


    6 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 08:01:36 ID:JQF/b7Lu
    アメリカの嫌いなアラブがボロ儲けしているのだがな。
    なんでもアメリカが悪いで思考停止するのはゆとり脳。


    7 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 08:11:38 ID:O0e387Mc
    原油の先物市場が不正が有無について調査はしているが、
    調査よりも諸悪の根源アメリカWTI.ロンドンICEの先物市場へ規制
    を掛けるべきなのに、各国政府が誰も言わない、メデイアも
    言わない。


    8 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 08:42:38 ID:N1cIoyN5
    >>7
    つまりまだ本気で対策しないということ。

    サブプライムでヤバくなったファンドや金融機関を救った後に本気対策して
    原油価格落とすんだろw


    16 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 11:42:53 ID:CqWaueMh
    アメリカはなんと国内エネルギー消費のほとんどを石炭を使用している。つまり石油価格が上昇しても、日本より痛手は少ない

    シティーグループ、バンク・オブ・アメリカが石炭採掘に融資【JANJAN】07/10/14
    http://www.news.janjan.jp/world/0710/0710133886/1.php
    この国で消費される電力の50%は石炭でまかなわれている

    真剣に考えてみようエネルギー問題【近畿大学助教授】
    http://www.ned.kindai.ac.jp/~atsumi/enelec_p2.htm
    日本でも発電量に占める石炭火力の割合が14.2%、アメリカは何と53%、ドイツ55%、イギリス42%

    世界と日本のエネルギー事情【青森商工会議所】
    http://www.acci.or.jp/energy/energy/en01/en01.html#01
    もっともシェアが大きいのは石炭火力で、50%以上を占めます

    【アメリカの保守本流 著:広瀬隆】04/2/21
    http://www.assert.jp/data/2004/31505.htm
    アメリカでは石油はすでに3%しか発電に使われていないのでゼロに近い。原子力と急速に伸びてきたガスはいずれも
    二割に達しない。最大の資源は電力の半分を生み出している黒いダイヤ、石炭なのである。

    つまり昨今の原油価格上昇は、投機により世界を苦しめて元締めが儲けているに過ぎない。食料品も同じ

    【INDEPENDENT】多国籍企業の莫大な利益を世界の食糧危機からつくりだしている【UK】08/5/4
    http://www.independent.co.uk/environment/green-living/multinationals-make-billions-in-profit-out-of-growing-global-food-crisis-820855.html
    【環境】バイオ燃料に懐疑論強まる 食糧危機に拍車も【時事】04/29
    http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1209459409/
    カタールのアティーヤ石油相はバイオ燃料への批判を展開。ブラウン英首相もEUが推進するバイオ燃料の使用拡大政策は、見直しが必要だとの考えを示した。 
    【政府】原油価格、需給では60ドル エネルギー白書が分析【中国新聞】5/27
    http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2008052701000085_Economics.html
    【ジョージ・ソロス】原油価格の高騰は何より投機師たちが強力な影響を及ぼした【UK テレグラフ】5/26
    http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2008/05/26/cnsoros126.xml


    17 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 12:00:17 ID:3UAu42p0
    2008年夏の「世界恐慌」へと直進している世界経済

    さらに、世界経済を混乱させる不安要因がもうひとつあります。それは高騰した原油問題です。原油が1バーレルあたり
    100ドルまでに跳ね上がったのは、それだけの需要があったわけではなく、世界的な金余り現象により投機筋からの
    価格吊り上げでした。米国をはじめ世界中が景気後退に入れば、原油はだぶついてきます。そして、高値に吊り上げた
    投機筋の経営状態が悪化します。現在、世界中で動いている金融機関のマネーは総額150兆ドルで、日本円にして1
    京6千兆円 (1万7000兆円)もの巨額になります。この金額は実態経済の3.2倍にもあたり、デリバティブによる
    レバレッジ投資がいかに天文学的なものになっているかを証明するものです。そのような金融機関のマネーの数パー
    セントでも焦げ付けば、サブプライムローン問題以上に世界の金融は大きく ガタツクことになり、修復不能の状態に
    陥るのは間違いありません。予想では今年の夏になると原油価格は、1バーレルあたり70ドル台の実勢価格にもどると思
    われます。(夏場になると、石油の需要は冬場に比べて大幅に減少します) そうなったときに、世界中のヘッジファ
    ンド、さらにはヘッジファンドを支えてきた多くの金融機関が次々と破綻する事態は免れないことになります。その際に
    最大に影響を受けるのは、我が日本の金融機関です。自民党の圧力に屈した日銀がゼロ金利ならびに超低金利を永年
    続けてきたことで、日本人が持つ金融資産はキャピタル・マネーフライトと呼ばれ海外に貸し出されてきました。その
    総額は、日本人が持つといわれる金融資産1500兆円の半分の700兆円です。その貸出先には、多くのヘッジファンドが含
    まれています。間違いなくその700兆円は、二度とこの日本に戻ってくることはないでしょう。ほとんどが焦げ付きとな
    る筈です。そういった事態が起こる直前には、日本の金融金融機関の多くが「預金封鎖」をせざるを得ない状況に陥る
    と思われます。預金の払い戻しをしようにも、貸出先で焦げ付きキャッシュが金庫から消えてしまうからです。従って
    筆者の予測では、現在の「資本主義」が重大な局面を迎えるのは今年、2008年の夏ということになります。

    http://shinseikifriend.blog94.fc2.com/blog-entry-540.html

    18 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 12:00:22 ID:C7R7Q7oQ
    これで原発導入が一気に進み、二度とアラブが立ち上がれなくなる、に一票。
    期限はなしで・・・


    19 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 12:10:58 ID:++CZvYWO
    >>18
    承知の事実だとは思うが、

    欧州委員会 ピエバルグス委員、低炭素経済への移行における原子力の役割を強調
    ttp://www.deljpn.ec.europa.eu/home/news_jp_newsobj2776.php
    世界中で原発ブーム CO2対策と原油高騰が後押し
    ttp://www.j-cast.com/2008/05/31020845.html

    中東のカタールやUAE(ドバイ)は既に先を見越して、原油依存体質からの脱却を図っている。


    20 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 13:39:13 ID:l1VowWOf
    ガソリン価格高騰は絶好のチャンスである。
    地球温暖化対策のためにもガソリン自動車を禁止せよ。
    10年ほどを経過期間とすればよい。国家・自動車産業をあげてこの課題に取り組め。



    21 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 14:03:57 ID:N+ipU5+x
    >>20
    都市圏を走る車に限ったらできそう。
    田舎じゃ、車必須だから反発必死だと思う。





    関連記事
     
    経済 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/351-83bb7acd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック