FC2ブログ

    癌細胞

    ここでは、「癌細胞」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    げろ様からのコメント



    癌細胞

    日本人とは「他者の不在」を根底に持つ民族である。
    異文化、異民族、異国は見下し、利用し、破壊するためにしか存在しないのである。それは日本人一人一人にも当てはまることで、弱っている人間に対して厳しいところや、権力に媚びへつらうところなどはおよそ「男性らしさ」と対極に位置する価値観を持ち合わせているとしか言い様がない。
    俺は日本に20年もいるがこいつは本当に尊敬できる奴だと思った奴は10人に2,3人くらいの割合でしか存在しなかった。幸い俺の周りには糞みたいな人間がいなかったし糞以下のゴミクズ(所謂右翼に多い)は絶縁していったのでいい奴しかいないが、相対的に言って日本人は頭がおかしい奴が多い。別に外人を持ち上げるつもりはないが、日本人の身勝手さは病的だし邪魔でしょうがない。


    ______________________________



    日本人とはその醜い容姿から他人を見下す、バカにする、粗探しをする、人格を攻撃する。こういった「他人を不幸に陥れる」事で自尊心を満たしている民族。

    どんなに間違った考え方や、価値観を持ち続けていても自分の考えを疑わず「白人による押し付けだ」と白人の歴史を攻撃してでも自分達の考えを改めようとしない。そしてもっと頭の悪い奴は「チョン」だ「在日だ」と決め付けてお終い。

    日本人の価値観

    ・マン毛ボーボーじゃないと興奮しない
    ・パイパンは白人の性病対策
    ・可愛い女にケツゲが生えていると興奮する
    ・O脚で内股の女が可愛い
    ・池沼、幼稚顔の女じゃないと勃起できない、白人の女では勃起しない

    この「日本人の価値観」を否定されたくないがばかりに、白人を攻撃し、日本人の価値観=日本人女性の容姿をどんな屁理屈、詭弁を並べてでも肯定しようとする悪魔民族。

    世界を破壊するのは「日本人の価値観」の方だ、日本人の特技とは世間に染められ、自分の意見を持たず、奴隷として従順に仕事を淡々とこなす。これが日本人の美徳であり強さだった。

    しかし、どんなに一方的に日本人が日本国内の情報を「捏造」しようと、今は日本の情報が海外を駆け巡る時代だ。

    もはや「外国人が居ない所で何を言っても許される」時代は終焉しつつある。鬼畜日本猿の発言を集めた現代版「聖書」である「これほど醜い日本人女性」は不人気ながらも未だ死んでいない無い。

    真実を書き連ねたばかりに、その内容の検証も成しに一方的にネット右翼やホルホルに叩かれ続けた「これほど醜い日本人女性」の歴史が「ハリウッド映画化」する可能性が消えた分けではない。

    「どうして私だけが叩かれるの?」という、国を愛するが故に「真実」を書き続けたのに、逆に日本人やネット右翼に攻撃され、命を狙われてしまう一人の愛国美青年を主人公にするラブロマンスサスペンスノンフィクションドラマの構成を構想中だ。

    一人でも多くの日本人を救済する為にもホルホルネットワークや嫌韓右翼、糞田舎物によってネット中に蔓延る「嘘」や「捏造」を暴きたいと私は考えています。


    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3494-79d5d4ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック