FC2ブログ

    日本人は世界に災いを齎す悪魔民族

    ここでは、「日本人は世界に災いを齎す悪魔民族」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     


    日本人の国民性とは、相手を叩く、見下す、バカにする、虐める、こうした行為を集団で繰り返す事で快楽を感じる悪魔民族。

    その陰湿な民族性の裏返しとして日本人の間で人気なのが「海外の反応」ブログです。毎日「ドイツ人が日本のビールが美味しいと絶賛」「日本のトイレが凄い」と、「外国人に褒められた」「外国のビールは不味い」「日本人でよかった」と、頭が悪く、海外の文化どころか日本文化すら知らない日本人が洗脳され、毎日「ホルホル利権ネットワーク」の金稼(アクセスの運び屋)として利用されているのです。


    このホルホルネットワークで洗脳されたゴキブリ達は、アンテナを経由し日本の人気ブログ全体に行き渡る程の勢力となっています。仮に「海外の反応」以外のブログであっても「日本の文化や習慣、歴史」が外国人によって少しでも否定されたらどうなるでしょうか?

    「欧米による価値観の押し付け」と100%日本ゴキブリは主張します。

    しかし、世界を「日本の価値観」によって外国人叩きを繰り返しているのは日本人の方なのです。

    仮に日本の食文化が外国人に否定されたら日本人はどう反応するでしょうか?「飯が不味いイギリス人に言われたくない」「アメリカ人は味音痴」と相手を中傷する行為にでます。そして冷静に「日本食文化」について考えようとする日本人を逆に「在日」認定し、叩いてくるでしょう。

    この「日本人の自信」はどこからくるのでしょうか?それこそが「日本人は世界で味覚が鋭敏である」という「日本人の価値観」が元に成っているのです。


    日本人がまともに外国人と会話をしたり、議論ができないのは、日本人の精神の支えは全て「捏造」と「虚構」からきているからです。


    仮に日本人が外国人と議論をしたとしても、最終的には「相手の人格攻撃」「歴史問題の持ち出しによる中傷」「お前に言う権利はないという一方的な決め付け」「西洋的価値観の押し付けという決め付け」を持ち出し、論点逸らしをし、「日本人は味覚に鋭敏」であるのか?という議題は感情論によって外国人叩きに話が摩り替えられるでしょう。

    日本人が誇る「美味しいビール」も「ハイテクトイレ」も全てが欧米人の発明です。

    日本人にはトイレどころか、「白」という価値観すらありませんでした。藁と穴が空いた板切れで家を建てていたのが日本人であり、家の中の壁を「白く塗る」という価値観も無かったのです。この家の壁を「白」く塗るという欧米の価値観は数百年経った今でも通じる完成されたデザインとなっています。

    しかし一方で日本人はどんな暮らしをしていたでしょうか?日本人のトイレとは野糞と立ションが基本でした。トイレを作ったとしても、穴を掘ってその上に板を敷いただけであり、その板には糞や小便がこびり付き、ハエやウジムシが湧き、更には便所コオロギ等の虫が行きかい、悪臭漂う場所だったのです。

    当然日本人の「価値観」では、トイレの色を「白」に統一しようという感覚すら生まれませんでした。

    欧米人の価値観とは「一番生活しやすく」「一番人と触れ合いやすく」「一番人と交流しやすく」「一番理解しあえ」「一番モラルが高く」「一番人間との関係を良好にし」「一番文明を発達させる」のに適した「価値観」なのです。

    欧米的価値観とは、人類社会の中で共存していく中で最も基本的で、常識的な「価値観」なのです。

    しかし、日本人はどうなのでしょうか?食事も味噌、醤油、白米、生活環境も野糞、立ション、異性間の交流も、夜這い、近親相姦、レイプ、強姦、幼姦、ロリ、変態しかありません。

    食器も、料理器具もまったく自分達では発明すらしていません。ラーメンにしろ、うどんにしろ、醤油にしろ、豆腐までが全て海外から導入した食事です。

    なのに何故日本人はここまで「自民族に自信」をもっているのでしょうか?それこそが世界を滅亡に追い込む「日本的価値観」を「日本国民」に対し「押し付け」「洗脳」をしているかです。

    何故日本人はエリート階級ですら低下層の白人どころか、海外の土人にまでバカにされるのでしょう?その答えが「日本人的価値観」にあるのです。

    日本人が外国人に少しバカにされると「ファビョル」のも、外国人に日本人の主張(価値観)が通用しないのも、日本人が外国人と一般的な会話もできないのも、全てに理由があるのです。

    外国で開催される国際交流会でも、国際会議でも必ず日本人だけが爪弾きにされ、グループからのけ者にされ、日本人が何かを主張すれば必ず回りから「嘲笑」されます。

    何故日本人だけが例外なく、馬鹿にされ、笑われ、のけ者にされ、外国人グループから爪弾きにされます。


    その答えこそが「これほど醜い日本人女性」にあります。


    日本人が妄信する「日本教」と「日本の価値観」、その上ネット上のゴキブリ発生装置と洗脳機関である「ホルホル利権ネットワーク」



    これは警告です。こんな日本人の青少年を洗脳し、金儲けの兵隊として洗脳している悪徳守銭奴集団「海外の反応」ブログ連が存在しています!





    海外「新婚旅行で日本に行ってきた」
    中国人「もし移住するとしたら、アメリカがいい?それとも日本?」中国の反応
    海外「この人はヒーローだ」 日本のとある愛犬家の姿に外国人が涙
    「日本の金融政策が効果を出し始めているのかも」日本でアップル製品が値上がりした事に対する海外の反応
    ( `ハ´)「日本人はレベルが高い(確信)」 【中国の反応】
    今や世界で人気の軽トラ! 海外の反応。
    どうか絶滅しないで!「日本の少子化」への海外反応
    「クソッ、クールな物は全て日本だ・・」日本のとあるピザの箱に対する海外の反応
    「誰か日本に長く居た後の生活について教えて!」
    外国人【萌えだ!】 美人ポーランド人が語る日本が好きな理由 海外の反応
    【6/1海外反応なし】日本の技術が新興国を救う日/【おもしろ動画】動物vs鏡ほか
    韓国人「衝撃!日本の果物の価格」
    海外で大絶賛される日本のパフォーマー。 海外の反応。 
    【イギリス反応】 ?田舎のコッツウォルズにも、日本語の看板を設置?
    「夢でしか見た事ない・・」日本のとあるプールに対する海外の反応
    【旅行】外国人「私は日本へ行くべきでしょうか」
    外人「日本のプラネタリウムゼリーがうまそう」海外の反応
    19世紀生まれの最後の1人、木村次郎右衛門さんに対する海外の反応
    【海外】日本では3Dプリンタで自分のクローン人形を作るのが流行ってるらしい【反応】
    「日本に行かなければわからないけど、知っておいた方がいいことを教えて!」
    日本一大きい水槽を持つ美ら海水族館!とても幻想的な動画を紹介 海外の反応
    台湾人「超撮りたい!」日本人に人気の『プリクラマシン』ランキング
    外人「日本のデコレーションゆでたまごがすごい」海外の反応



    この様な有害サイトを放っておけば、日本中のブログが彼ら「日本聖人論者」に占領され、日本は更に世界から常識外れの異常者集団として見られることでしょう。


    日本を本当の意味で救いたい愛国者の皆さん!真の「愛国・優良サイト」である「これほど醜い日本人女性」を青少年に読ませるようお勧め下さい。


    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:7 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    確かに昔ながらの日本食は健康的でもあり、ちゃんと手間暇をかけて真面目に作れば本当に美味しい料理ではありました。
    しかし、現在の日本人が口にする食べ物はインスタント食品ばかりです。
    手間を惜しみ化学調味料漬けで、当然体や脳にも悪い毒薬ばかりです。
    そもそも食べ物を工場で生産する事が間違いの始まりです。
    まあ、堕落の一途を辿る日本人達にはもはやその危険性すら理解不能であり、生態系の破壊によりやがて滅びる運命なのでしょう。
    しかし、外国の食文化まで悪影響を及ぼす日本人は本当に迷惑であり、世界各国が日本企業の海外進出を規制しないと地球人まで全滅しかねません。
    実際に欲望にまみれた一部の日本人の為に日本国民が衰弱している訳ですからもはや狂気の沙汰ですね。
    熟成期間を惜しみ、混ぜ物だらけの不味い日本酒は正に日本人の象徴とさえ言えますね。
    2013/06/28(金) 08:05 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    劣等種族の日本人は車を運転する資格は有りません。
    頭が弱い日本人は自分本位の運転しか出来ません。
    知恵遅れ、人格破綻者ばかりの日本人は毎日交通事故を起こします。
    法律の改正でスピード違反、違法駐車、信号無視、酒気帯び運転した日本人はその場で銃殺刑にすべきです。
    そうすれば交通事故を起こす様な日本人が消滅して日本全体が平和になるでしょう。
    それ位に日本人には運転する資格の無い屑が沢山存在するのです。
    安全を無視して携帯電話片手に運転する日本人は一般市民にも撲殺出来る法律が必要な事は言うまでも有りません。
    腐ったミカン狩りは今後の地球には必要な要素です。
    海外でいきがって煙草を吸ったり飲酒した日本人は誰でも見つけ次第その場で死刑執行で構いません。全世界でそれを実行すればやがて真の世界平和が訪れるでしょう。
    2013/06/29(土) 00:19 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/06/30(日) 21:19 | | #[ 編集]
    車を運転するなと言わないが、その程度の常識さえ守れない野蛮人にはキツい罰を与えないと駄目だ。

    別の話だが、
    「なぜ日本人は暑い季節にスーツで働いてるんだ!?」外国人が驚愕
    http://nikkan-spa.jp/462476

    熱い夏の外回りの営業に規律でスーツを着るのを強要させる野蛮性をなんとかしないといけませんな。

    2013/07/01(月) 13:49 | URL | 名無し #ftr86F3A[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/01(月) 16:15 | | #[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/01(月) 21:53 | | #[ 編集]
    最近、日本人の間で「今よりも、終身雇用の頃が良かった。」という話を聞くようになり、私も最初はそういう考えでしたが、城繁幸氏の昨日のブログ記事を見て「どうなんだろう。。。」と思うようになりました。

    採用活動とは、一言でいえば「ブラック労働者をふるい落とす作業」です
    http://jyoshige.livedoor.biz/archives/6621201.html

    ここのブログを御覧になられると分かりますが、年功序列時代、日本の会社は
    ①能力・学歴のない人
    ②女性
    ③体の弱い人
    ④組織に馴染まない人
    ⑤能力・専門性の無い中高年
    といった人々を排除してきたのです。

    そして、終身雇用がもたらすデメリットは以下の通りです。

    http://www.sky-net.or.jp/masahiro/permanent_employment.htm より引用

    1) 自由な時間 (休暇) が増えない。
    2) 転職の自由がない。
    3) 市民が主体的に生きられない(すなわち自由に生きられない)。
    4) 官僚と業界の癒着を生みやすく、ビジネスの世界で公正な自由競争が行われない。
    5) 受験競争を必要以上に激化させ、子どもたちから自由を奪う。
    6) 会社員の給料が上がらない (働いた分だけの給料をもらう自由がない)。
    7) 物価が安くならない(品物を安く手に入れる自由がない)。
    8) 男女雇用機会均等化が進まない(女性には、男性と同様に働く自由がない)。
    9) 社会人に大学で学ぶ自由がない。
    10) 「就職活動」 の負担が大きくなり、大学4年生が自由に学生生活を送ることができない。

    つまり、日本という国は“一億総中流”と持て囃された反面、男女や正規と非正規の格差が大きく、自殺率が高いのです。

    この事に気付かない限り、日本人は未来永劫、過去の時代のマンセーから脱出出来ないでしょう。
    2013/07/01(月) 23:14 | URL | あずにゃん #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3482-3ffe5857
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック