FC2ブログ

    バ○女がこんな妄言吐いております

    ここでは、「バ○女がこんな妄言吐いております」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

    あずにゃん様からのコメント


    バ○女がこんな妄言吐いております



    コメント失礼します。

    ”櫻井よ○しこ”というバカ女がこんな妄言を吐いてきて吐いてきました。
    以下、その本文です。

    (以下本文)
    正論7月号 日本再生への処方箋~歴史認識について
    2013.6.4 07:35

    米中韓の結束という最悪事態

    ジャーナリストの櫻井よしこ氏はこう書き出す。
    「日本の正念場である。これまで主として、少なくとも正式には韓国、中国との問題だった
    歴史認識問題が、米国務省が初めて不快感を表すなど米国を巻き込んだ軋轢(あつれき)と
    なりつつある」

    閣僚らの靖国神社参拝と橋下徹大阪市長の慰安婦発言で歴史問題が一気に日本の前に
    立ちはだかるようになった。
    深刻なのは、日本をおとしめるため、歪曲(わいきょく)した歴史を世界に向けて戦略的に発信する
    中韓に、米国が同調するようになったことだ。

    現実に、欧米主要紙は、立て続けに安倍晋三首相の歴史認識を問題視する社説を発表、
    橋下発言については、女性の性を利用するということの是非をめぐって
    日本の過去を断罪する方向に議論を向けようとしている。
    「同盟国である米国に十分に配慮したうえで、日本国の根幹に関わる価値観を守り通せるか。
    それこそが、今後日本が独立自尊の国に立ち戻れるか否かを決するだろう」と櫻井氏。

    ただ、中韓においてもわずかながらも実証的な学者が、慰安婦の強制性や「南京大虐殺」に対して
    異論を口にするようになってきた。
    こうした変化の兆しを紹介したうえで、
    「情報公開と事実の発掘にこそ、日本は力を注ぐべきだ。事実こそ日本の主張の正しさを実証してくれる。事実を歪曲してきた中国や韓国よりずっと、日本は自信をもってよいのである」
    と櫻井氏は訴える。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130604/plc13060407370004-n1.htm

    (本文終了)

    ( ゚Д゚)ポカーン

    いやいや凄いのなんのって。中国や韓国だけでなく同盟国の米国まで敵に回すんだからビックリですわ。

    歴史認識ひっくり返すんなら、日本vs世界で第三次世界大戦に勝つくらいの事やらないとね。
    ま、仮に素手で韓国や北朝鮮、中国やアメリカと戦争しても必ず負けるだろうね。





    関連記事
     
    日本猿女 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    日本人女はおしなべて次元の低い考えしか出来ません。
    目に写った事が全てで先を一切読めません。
    確かに与えられた任務こそはまあまあこなせますが自主的に発言させたら後で血を見る結末になりますね。
    余りにも日本猿達が優遇し過ぎて楽をする事を覚えてろくに頭を使わずに生きられる様になったからです。
    そして堕落しきった日本人女が育てた日本人のガキが更なる堕落に拍車をかけて居るのは説明するまでもありません。
    論より証拠
    今の日本人のガキを眺めれば分るでしょう。屑は屑しか育てられません。
    2013/06/11(火) 20:40 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3460-62069ee8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック