FC2ブログ

    「アウトソーシング」論法

    ここでは、「「アウトソーシング」論法」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    京楽で2回戦!(会計は+)様からのコメント



    タイトルなし


    連中が自分の意見を言わないのは、まさに下の記事で書かれた「アウトソーシング」の心理そのものですねえww
    http://d.hatena.ne.jp/toled/20080120/p1
    (必読です。これは“はてな”内でも名エントリの誉れ高いエントリであり、これが書かれて以後、「アウトソーシング」の語は完全に“はてな”に定着しました。もちろん私の意見もこのエントリと同じです。)

    要するに、取るに足らない『責任逃れ』論法なわけですw(まあ、厳密には“論”法とすら言えませんがw)

    単に「○○だ!」と言ってしまうと、自分自身が○○と言ってるということになる。連中はそれが怖くてたまらないw

    そこで「xxは○○だと言ってるぞ!(○○と言う人もいるぞ!) ボクはそれを“尊重”してるだけェ!(お前も“尊重”しろぉ!)」みたいなことを抜かすわけですwww

    ですがこれは、肝心のテーマについて判断停止しちゃってる(何も言えていない)時点で、もはや「論」とすら呼べぬ代物なのですよw 要はただのイチャモンww

    上のエントリに出てきた例では、アウトソーシングの理由は「自分が差別者ということにしたくない」などのことでしたが、カスアンチどものケースでは何が理由なんでしょうねえ?w 連中も、いついかなるテーマでもアウトソーシングしてるわけじゃないので、「このテーマではアウトソーシングを選択した」理由という物があるはずです。ちょっと推測してみましたw

    ★連中も本当は、『白人女性が美しい』ことに気付いている。しかし一方で、「そうではない」ということにしておきたい“感情”があるw

    ★ならば『白人女なんて美しくない! マン毛ボーボーの日本女性こそが美しい!』と言えばいいのだが、連中にはそれができない理由がある。それは、管理人さんをはじめとした、白人女性の美を知り、それをありのままに称える者たちの存在だ。

    ★白人女性の美しさを深く理解している管理人さんたちの前で、『白人女なんて美しくない! マン毛ボーボーの日本女性こそが美しい!』なーんてことを言うのは、さすがに「気が引ける」。

    ★たとえば、目が見える人(盲人でない人)を相手にサイコロ遊びをしている者(この人も目が見える)がいたとする。彼にとって、“3”の目が出ているのに『これは“4”だ』と言い張ることは、非常に「気が引ける」ことだろう。つまりはそういうことだw

    ★まあこんな例えを出さずとも、『学級一の美人は?』って話題が出たとき、「たとえガキ大将であろうとも、真顔でその名を出すことが憚られる女子」が確かにいたことを、思い起こせばいいだろうww(あ、学校レベルの常識すら身につけられない奴はお呼びじゃないんでw)

    どうでしょうか?w 我ながらこの推測はいいセンいってると思いますね~w 私は裁判を傍聴することがありますが、裁判においても犯人の内心の「犯意」「動機」「計画性」などの推定がなされます。それに近い水準の確度を持つ推測ではないでしょうか。だってこれ以上に有り得そうな「アウトソーシングの理由」なんてある?ww(ましてや今は裁判をしてるわけではないw)

    いずれにせよ、管理人さんはそんな論旨ゼロのアウトソーシングなんて相手にすること無いですよw 『アウトソーシング乙』で十分でしょww



    ________________________


    貴重なコメントありがとうございました。


    恐ろしいは「鬼畜日本猿の生活環境」「遺伝子」の中に


    こいつらの卑劣な論法が刷り込まれいていること



    それが「罪人」「犯罪者」として生まれてくる鬼畜日本猿の証明


    懐疑主義者や007、仲村金太郎と全くの別人でありながら、瓜二つの論法と粘着を繰り返す悪魔


    そして、地域や職業、学歴を問わず、青森のヤンキーであろうと、和歌山のゴロツキであろうと、香川の糖尿病患者であろうと、


    皆「日本教カルト」の教義を100%完答出来るのです。


    白人はダサイ、味音痴、太る、老化が早い、欧米の生卵は不衛生と他にも多数の「日本教カルト」の教義を99%の鬼畜日本猿は暗証できるのです。


    このままでは日本に未来はありません。


    日本教カルトに洗脳された猿が「海外の反応ブログ」や「嫌韓ブログ」に殺到し、「チョンは嫌われている」「日本人は優遇される」「日本文化は人気」と日々オナヌーを繰り返しているのです。


    それに歯向かえば弾圧、そして在日認定。


    それら日本教カルト信者に、「アウトソーシング論法」が加われば、鬼畜日本猿から弾圧を恐れる一般的な日本人は歯向かえなくなります。

    彼らに気に入らない情報を提供すれば「在日」と認定され、ネット界で村八分にされる運命にあります。


    薬漬けにされるもの、歯並びガタガタにされるもの、あご無しにされるもの、歯が真黄色にされるもの、
    O脚になるもの、スタイルが悪い者、外国人と正面から討論できないもの、話すら出来ないもの、


    本当に日本人は「奴隷」に成る為に生まれてきたようなものだ。


    無理やり繁殖させられている家畜みたいだ。


    それらに気づけないのは「欧米の文化」を遮断されているから。「見下すよう」「拒絶するよう」洗脳されているから。


    「これほど醜い日本人女性」ブログと、音楽紹介で中東、トルコのPVを鑑賞し、頭を鳴らしたところでフランス映画のコメディーや恋愛映画でも鑑賞するべきだ。


    日本教カルトに洗脳されている日本人でも多少は悟るものがあるだろう。塩鮭の骨をしゃぶったり、おしんこや明太子を白米に乗せてお湯をかけて食っている自分の人生と一生をもう一度見直すべき。


    問題は、洗脳を解かれても「地獄」しか残されていない鬼畜日本猿の人生


    これでは洗脳から自ら解かれたい日本人は存在しないだろう。


    やはり「日本教カルト」も「日本人を精神的に救う」役割は果たしているようだ。


    関連記事
     
    ネット右翼 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    極めて正論ですね~。
    でも、何だか、“アウトソーシング”とか“責任逃れ”という「字面」だけを見てそこからの「連想ゲーム」によって反論もどきをするマヌケが出てきそうな悪寒がww 底辺日本猿が文章の「意味」を全く理解できず、連想ゲームしかできない連中なのはもう明白な事実ですからねw (^_^;)
    2013/01/22(火) 07:54 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3401-69a1e823
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック