FC2ブログ

    日本の行く末を決めるのは日本人ではない

    ここでは、「日本の行く末を決めるのは日本人ではない」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    げろ様からのコメント


    日本の行く末を決めるのは日本人ではない

    白人が引いたレールである人間的肉体美、倫理観、思想、哲学、文化、宗教、政治制度、歴史、世界観が世界を世界たらしめている。

    白人が医者で日本は病人だ。

    __________________

    白人の美しさが戦争抑止力と成っている。

    白人様の増加、そしてその白人様の価値を認識しお互いが争うわ無い様にする為「鬼畜日本猿の一部」を博物館に展示、記録するべきだ。

    できれば、和歌山や、青森辺りの凶悪な鬼畜日本猿を欧米各国の都市に展示するだけでも効果はあるだろう。

    アメリカのエネルギー純輸出国家への変貌。これはモンゴロイドや有色人種国家の衰退・不安定化を意味する。

    日本が向かうべきは「反米」「反白人」感情を払拭し、欧米側に付く以外に道はない。

    戦前から植えつけられている「反白人感情」を鬼畜日本猿から取り除くは難しい。だが鬼畜日本猿の醜さ、劣等さ、世界に通じない文化を自覚する事で「白人アレルギー」が軽減するかもしれない。

    日本の友人であり、恩師でもある欧米。その関係を阻もうとしている「ネット自警団」「ネット憲兵隊」こそが日本の将来を破壊しようとしている「売国奴」なのだ。

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3340-b5805f97
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック