FC2ブログ

    これほど醜い日本人女性が検索トップでヒットしない理由

    ここでは、「これほど醜い日本人女性が検索トップでヒットしない理由」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    http://blog.livedoor.jp/irukakun99/archives/51784965.html

    ↑の記事についたツイッターの書き込みを読んで欲しい。【拡散は】南朝鮮白丁の嫉妬【ご自由に♪】 ( ´・ω・)<在日のブログ http://t.co/3irC4KIC


    鬼畜日本猿の何時ものやり方だ、「レッテル付け」「印象操作」「集団による言論弾圧」。


    朝鮮人に対する誹謗中傷を繰り返す奴が愛国者

    日本を盲目的に賞賛する奴が愛国者


    なんて恐ろしい悪魔民族なのだこの鬼畜日本猿は!

    鬼畜日本猿の生活習慣と食生活によって、日本メス猿はO脚で奇形、欧米人の肉食や、体臭、食の欧米化を批判、否定した鬼畜日本猿は老後「糖尿」「高血圧」「癌」、更には足腰が弱り、長年の化学調味料により脳が蝕まれ、管に繋がれ、糞や小便を漏らしながら介護をする家族を苦しめながら寝たきり状態。


    もうね、天罰としか言い様が無いわけwwwwwwwww



    日本メス猿の奇形化だけではない、偏ったフェミ二ズムを植えつけられ、ブーム、流行、消費を煽り、自分の価値すら理解できない40代、50代で婚期を逃した腹黒、欲深女の大量独身。

    O脚が可愛い、八重歯が可愛い、マン毛ボーボーが興奮するwwwwwwwwwwwwww

    途上国の人間ですらネットをし、200chネル近い衛生放送を無料で見れる時代、鬼畜日本猿だけが根拠の無い「愛国心」に縛られ没落している。

    なんて悲惨な現状なんだ。途上国より貧しく劣った日本人の生活、そして文化。

    その私「個人」の嘆きを言葉にし、文章にまとめ始まったのが「これほど醜い日本人女性」。そして私に賛同してくださった方々の投稿をまとめたのが「これほど醜い日本人女性」まとめさいと。

    しかし、卑劣な鬼畜日本猿により「通報」「逮捕」と言論弾圧の危機に「これほど醜い日本人女性」はある。

    まとめサイトである「これほど醜い日本人女性」。以前は「これほど」と入力しただけでも関連キーワードとして「これほど醜い日本人女性」が表示された。

    だが現在は(今日現在)、「これほど醜い日本人女性」がトップページで表示すらされない。管理人逮捕、通報の記事が上位ヒットする。

    私が心配しているのは「これほど醜い日本人女性」速報すら上位ヒットしない。「これほど醜い日本人女性速報」と入力すればトップでヒットするが、「これほど醜い日本人女性」では上位でヒットすらしない。


    自分達の欧米人蔑視、更には欧米文化の否定、偏見である「食の西洋化」まで、まるで劣った食事の様に印象操作する鬼畜日本猿。

    この日本人の健康を害し、日本人の容姿を醜くし、知能低下まで促進する悪魔の食事「和食」。更には海外にまで「和食は健康に良い」「ダイエットに良い」と「うどん」や「みそしる」を海外に宣伝する悪魔民族。

    これだけ大量の奇形、O脚、寝たきり老人、一生薬漬けの「高血圧」「糖尿病」「癌」「脳梗塞」患者を出しながら、未だに欧米の食事の一部を強調し、否定し続ける鬼畜日本猿。

    この鬼畜日本猿の悪行が「言論弾圧」として一個人の意見である「これほど醜い日本人女性」の主張すら弾圧されようとしています。

    この言論弾圧、「逮捕」「通報」という嫌がらせは

    正に日本人=東朝鮮人を裏付ける社会現象といえます。



    是非興味のある方は、最近ツイターで書き込まれた「拡散」「在日のブログ」というツイートをご覧下さい。

    関連記事
     
    雑記 | トラックバック:0 | コメント:8 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人様、優雅なバカンスからお帰りなさいませ。
    私は、先日、白人様の凄さを見せつけられた出来事に遭遇しましたので、記事とは無関係ですが、投稿させていただきます。
    11月末、パシフィコ横浜で、「松任谷由実&プロコル・ハルムツアー」のライブを、見ました。
    今年、ユーミンのデビュー40周年を記念して、音楽的にかなり影響を受けた憧れのアーティストとの、夢の共演というコンセプトのライブです。
    荒井由実時代初期の楽曲は、プロコル・ハルムの影響を強く受けています。

    ライブの構成は、ユーミン引き語り→プロコルハルム単独ライブ→ユーミン単独ライブ→プロコルハルム&ユーミン共演、という構成でした。
    私は、洋楽に疎く、プロコル・ハルムには興味が無かったのですが、初めて見た彼らの生の演奏に、圧倒され魅了されました。
    年齢や衰えを感じさせないほど、演奏もボーカルもパワフルで素晴らしい。
    「本場の音楽だ!」と思いました。
    白人様の身体能力と、音楽の素晴らしさ、文化的な水準の高さに、圧倒されました。
    英語なのでほとんど理解できなかったけど、MCのユーモアセンスも素晴らしい。

    ユーミンは、楽曲は良いのに、声の劣化が、非常に残念です。
    ユーミンのバックバンドも、日本ではトップクラスのメンバーなのに、プロコル・ハルムのパワーと迫力に、負けていた気がしました。

    鬼畜日本猿は、トップクラスの人達でさえも、白人様に勝てないのだと、残酷なまでに見せ付けられたライブでした。
    ユーミンと共演してくださった、プロコル・ハルム様の懐の深さに、心から賞賛を贈りたい気分です。

    ユーミンは、声や顔面は好き嫌いが分かれると思いますが、作詞作曲能力は秀逸です。
    もし、ユーミンが、美しい容姿と声の白人様に生まれていたら、世界的に有名なミュージシャンになれたのかもしれないと思うと、非常に残念です。
    超マイナー言語の日本語を話す、心身ともに醜く低脳な鬼畜日本猿の国に生まれてしまったことが、不運としか言いようがありません。

    管理人様が、前からおっしゃっている通り、鬼畜日本猿は、外国の文化をもっと受け入れることが重要だと思いました。
    興味を持つなどという、生易しいものではなくて、強制的に侵略されて覚醒させられるレベルでも良いぐらいです。

    管理人様とこのブログと美意識覚醒者様達の、応援を続けたいと思います。
    2012/12/12(水) 02:54 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    日本の賠償を待って60年、台湾元慰安婦

    2012年12月9日、台湾婦女救援基金会は、「第11回旧日本軍の従軍慰安婦問題に関するアジア団結会議」を開催した。台湾籍の元慰安婦・鄭陳桃(ジョン・チェンタオ)さんは、「あの頃のことを思い出すだけで、言葉を失ってしまう」と、当時の悲惨な状況について、むせび泣きながら語った。鄭さんは、「日本は謝罪も弁償もせず、60年もの間、問題の解決を引き伸ばしてきた。台湾人を侮辱するにも限度がある」と訴えた。
    台湾「聯合報」の報道によると、台湾人元慰安婦8人のうち、鄭さんが最高齢。台南女子中学校に通っていた鄭さんは、ある日、自宅のある屏東県から台南県に車で向かう途中、派出所の前を通りかかった。その時、日本人に強制的に別の車に乗せられて高雄に連行された。その翌日、船でインドに送られ、悲惨極まりない「慰安婦生活」が始まった。
    鄭さんの話は、元慰安婦の一例にすぎない。アジア各地にはまだ多くの元慰安婦がおり、日本政府からの謝罪と賠償を待っている。
    会議の主催側は、韓国人元慰安婦の金福童さんとフィリピン人元慰安婦のエストラーダさんも会議に招待した。2人は、当時のことを思い出すうちに、涙をはらはらと流した。金さんは「20年経過しても、問題は解決に向けて一歩も前に進んでいない。みんなが一致団結して、日本政府に罪を認めさせなければならない」と訴えた。また、エストラーダさんは「命が尽きる最後の瞬間まで、努力に努力を重ね、正義を貫きたい」と固い決意を語った。
    台湾の指導者である馬英九(マー・インジウ)氏は「国連は従軍慰安婦問題が非人道的な犯罪行為であると認めている。だが、日本は、この史上稀に見る残虐な犯罪を行った事実について、いまだに認めようとはしない。中には、証拠に欠けるとして否定する者までいる。これほど人を落胆させ、憤怒させることはない」と述べた。
    馬氏は「歴史上の過ちは許される。しかし、歴史からの教訓は決して忘れてはならない。日本は勇気を持って過去と向き合うべきだ。過ちを認めることは時として何よりも大きな力を必要とする」と続けた。


    >日本は、この史上稀に見る残虐な犯罪を行った事実について、いまだに認めようとはしない。中には、証拠に欠けるとして否定する者までいる。
    これこそ過ちを認めない野蛮人、鬼畜日本。東電や国の対応もその例。
    嘘ついて、誤魔化して、次の世代に偽の情報を植付ける。
    そして馬鹿ばっかだから考えもしないで丸呑みにして偽愛国心、偏った考えの差別主義者のネトウヨが誕生。
    コイツ等が毛嫌いする同じアジアの他国民とはどう違う?笑
    国民性?容姿?笑 両方だな。
    鬼畜日本猿の不細工率。
    それを正しいと思うその可笑しな思想も十分変わってる。
    間違った低レベルの教育も、理想とされる振る舞いも全然違う。
    国民性も容姿も最悪最低レベル。
    この非人間文化・社会の日本は北のミサイルをぶち込まれるべき。
    長崎や広島のような地獄をもう一度日本全域のの小鬼共に体験させることでアジアが平和になるはず。
    とにかく力付くで黙らさないと解決しない。
    日本を取り戻すって馬鹿げたことを言ってる元ダメ総理がおるけど、これ以上ダメな方向を目指してどうするって思う。
    それで戦争に遭ってくれれば大変ありがたいけど笑
    2012/12/12(水) 12:29 | URL | JAP KILLER #l5kwXUiA[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/12/12(水) 14:15 | | #[ 編集]
    そもそも自民党公明党の連立与党が日本を悪化させ、それに懲りて民主党を選んだ愚民達が今回は原発推進派の自民党を選んでしまいそうです
    馬鹿でしょう(笑)
    本当に馬鹿でしょう(笑)
    自分で考える脳を持たない日本愚民達がまた更に自分達の首を絞める事は目に見えて居ます。
    誰かが何とかしてくれるだろう
    今度は大丈夫だろう

    …何度同じ失態を繰り返すのでしょう?
    日本人は反省出来ない人種です。
    竹島は韓国領、尖閣諸島は中国領です。敗戦国日本に領土主張権はありません。そんな簡単な事さえ理解出来ない愚民達は滅びる運命なのでしょう。
    間違いなく来年は更に自殺者が増加するでしょう。 せっかくの国民主権が機能していませんからね~
    2012/12/12(水) 19:03 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    まずは「お帰りなさいませ、管理人様」と申し上げます。

    >そもそも自民党公明党の連立与党が日本を悪化させ、それに懲りて民主党を選んだ愚民達が今回は原発推進派の自民党を選んでしまいそうです


    地上波テレビは何処もかしこも民主はやっぱりダメだったから自民や維新を推進したり、くだらない娯楽番組でお茶を濁したりとかしてる始末。
    これで自民が返り咲いた日には円安誘導で大企業だけが大儲けをして、物価は円安分高くなり、その尻拭いを中小企業が担当し、末端経済はボロボロになり...:(;゙゚'ω゚'):
    2012/12/12(水) 23:14 | URL | あずにゃん #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/12/13(木) 14:46 | | #[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/12/15(土) 00:17 | | #[ 編集]
    管理人さんお帰りなさい、素敵な休暇を過ごせましたか?
    相変わらずヒトモドキの下劣ジャップはゾンビ面を引っ提げて生き恥を晒しています。
    この国は地獄そのものです。
    ある意味フロリダ(でしたっけ?)で起きた人食い事件を素面でやってのけてしまう変態地域です。
    管理人さんも被害にあわないよう、戸締りは厳重にしてくださいね。
    貴重なブログの管理者がいなくなったら東アの損失ですから

    そしてそして~、いよいよ明日は屑下衆ジャップの大将を選ぶ無様で滑稽なデキレース風味の選挙です。
    私はどこにしましょうかねぇ……。ジャップにとどめを刺すために、あえて自民も良いかもしれません

    寒さが厳しくなってきましたのでご自愛ください。失礼します
    2012/12/15(土) 20:38 | URL | 法子と静香はラリってるんるん♪ #t7SfyyMQ[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3325-38d03dab
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック