FC2ブログ

    日本悪魔に愛された国

    ここでは、「日本悪魔に愛された国」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からのコメント

    日本悪魔に愛された国



    神様に他人の不幸を願うのが日本人の習性なのです


    日本にはおびただしく宗教が蔓延しています。


    要するに日本人達は全く救われずに精神を乱している証拠でもあるのですね。


    挙げ句の果てに自分だけの欲望の為に平気で人の不幸を神や仏に祈る愚行に走ります。


    その時点で悪魔に魂を支配されている事になります。

    他人を恨む前にまず自分の愚かさや醜さを反省する事こそが大切ですがもはや日本人にはそんな魂が失われてしまい平気な顔して自分の子供を廃人もしくは死に追いやるのです

    教育の為に自分の子供の足にナイフを刺したとか小指を切り落としたとかそんな狂人ばかりいる日本は神に愛想を尽かされ悪魔に愛された国なのです。


    現在の不況がその証拠であり、(悪魔に)祈れば祈る程更に無気力になりやがて廃人になる運命なのです。もはや日本に核を落とす必要性さえありませんね。全世界から日本人の愚かさは既に認められているのです。


    ________________________


    鬼畜日本猿の思考

    自分が追い詰められると、必ず自分より下をみつけ、自分の攻撃を弱者へ逸らすwwwwwwwwww


    その弱者が「朝鮮人」wwwwwwwwwwww


    もしくは「在日」扱いし、論点を「お前は在日だろ」と、朝鮮人叩きに逸らすwwwwwwww


    この世界に「~人よりまし」と他国貶しをする国名を知りたい。


    これが、先進国日本の現状。だから何時までたっても海外の常識も、海外の現状も目に入らない。


    「朝鮮」以外の海外ニュースも、他国の時事も、文化も、生活も、食事も何も知らないわけwwwwwwwwwwww


    自分達の問題点、コンプレックスから「逃避」する為に、「朝鮮」に執着し、24時間血眼で「朝鮮」のあら捜しをし、朝鮮叩きを続ける。


    例えば私のテーマである、「日本メス猿の醜さ」「スタイルの悪さ」「O脚」「奇形化」「マン毛」等は「一切韓国は関係ない」。

    ところが、一方的に「在日」とでっち上げをし、朝鮮人への誹謗中傷を書き連ねる。更には「朝鮮人よりまし」と書き込む。

    これが、人格障害、思考障害であり「道徳」「理性」「感情」「愛」が欠落した「前頭葉未発達」の鬼畜日本猿の正体。

    世界でも、自分の問題を他民族攻撃に摩り替えるモラルの無い民族は鬼畜日本猿だけだろう。


    「前頭葉未発達」、これが卑劣、卑怯を平気で繰り返す鬼畜日本猿の要因なのだ。


    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    日本人がよく妄想する謙虚で優しい日本人像ほど現実とかけ離れたものはないな。

    落ち着きがなく
    マナーが悪く
    他者に不寛容
    卑屈で残虐
    自分より強い者に弱く、弱い者にはやたら強くなる



    ここまで良いところのない人種は全銀河系探してもまずいないだろ
    エイリアンでさえ引くレベルなんじゃないのか
    2013/09/23(月) 22:21 | URL | SD #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2016/03/14(月) 19:49 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3230-4979275e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック