FC2ブログ

    サッカーで理解できる日本と韓国の違い

    ここでは、「サッカーで理解できる日本と韓国の違い」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からのコメント


    サッカーで理解できる日本と韓国の違い


    銅メダルを賭けた男子サッカーは韓国の完勝に終わりました。

    さて、一体どのような差があったのでしょう?

    まずは選手並びに監督の知能の違いにあります。

    試合に勝つためには攻撃より防御の方が大切であり、実際に0点に抑えれば負ける事はありませんね。

    しかし日本は韓国を必死で倒そうとして防御に歪みが生じてしまいました。
    その点は韓国の監督も選手も既に読みきっており、日本の攻撃を完封しつつ必要最低限の点数を入れて優々と勝ちきった訳なのです。


    サッカーとて囲碁同様に頭を使う事の重要性があり、日本人の足りない要素でもあるのです。


    確かに日本人は良く練習しました。むしろ韓国より練習したかも知れません。しかしそれより大切な戦略が欠けているのです。予選落ちする日本人は全員その要素が全く無く、大会に出る資格さえ無い事を自覚すべきでテレビに出てわざわざ馬鹿をさらけ出している場合ではありませんね。


    日本と韓国の違い…身体能力はある程度の差で韓国が上ですが頭の出来は日本が完全に劣るのです。格闘技も頭が必要で素手で日本と韓国が戦争したら日本は確実に敗北しますよ。


    ____________________________


    海外のスポーツ中継の解説を見れば、鬼畜日本猿が如何に劣化し、没落しているのか分かる。

    日本のスポーツ解説は既にバラエティー、下らない芸人やお笑いまで登場させる。

    視聴率を稼ぎ、金を儲ける事しか考えていない。だから鬼畜日本猿の番組は全て幼稚だ。

    異常な程日本を応援、そして実況のアナウンサーは騒ぐ、絶叫するだけ。

    少なくとも欧米のスポーツ中継は、視聴者の知能が高いので、冷静で静かな解説、ウイットに富んだジョークが好まれる。

    特にサッカーの解説は、戦略やボールの回しも克明に解説される。

    愛国や、団結、絆、復興という、戦略とは関係の無い綺麗事、そして頭を使わない「玉砕」「突撃」「自爆」を好む鬼畜日本猿。

    「画一的な思想、日本を批判してはならない、日本に都合の悪い意見を発しては行けない。」

    こんな恐ろしいカルト宗教を信仰している限り、日本人の脳は劣化し、日本人は没落し続けるだけだ。

    日本を強くする為には、自分達に都合の悪い情報も寛容に受け入れるしかない。

    現代の日本人は、韓国人にも中国人にも劣り、美意識も日本だけが世界から逆行し、日本人は「異常民族」として孤立化しつつある。

    勇気のある日本人は、日本人だけが海外で爪弾きにされ、嫌われ、バカにされる事実を日本人に伝えるべき。

    「知能と美」は直結している。日本メス猿が美しいだの、可愛いだの、大和撫子と本気で思っている様では知能は低下し、野蛮で無知な糞田舎者と世界では見なされる。

    「鬼畜日本猿女至上主義」に洗脳されている限り、日本人は没落し、自分より格下だと思っていた国や民族にまで追い越され、バカにされる運命にある。


    関連記事
     
    ロンドンオリンピック | トラックバック:0 | コメント:5 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    女子バレーボール、韓国を下して銅メダル!

    おめでとう(*^▽^)/

    2012/08/11(土) 21:41 | URL | (たま) #-[ 編集]
    オリンピックの話題ばかりなので、趣向を変えて、全く違う話題を投下してもよろしいでしょうか?

    小生、恥ずかしながら、何を思い立ったのか、「夏なので浴衣を着てみよう!」と思い立ちました。
    自力で着てみたものの、これが面倒臭い。
    説明書や本を見ながらでないと、できません。
    着たら着たで、非常に歩きづらい。
    無理に内股にする必要は無い(がに股でなければ良い)けど、歩幅をかなり狭くしなければならない。
    帯を締めるためには、円筒形のずん胴がやりやすいため、肌着の上からウエストにタオル巻いて補正。
    洋服やドレスの下に、美しいランジェリーを着るのとは、大違いで萎えます。
    着付け自体、腰紐を数本使うし、帯でさらに胴体部分を絞める。
    肋骨が広い範囲で圧迫されるため、息苦しい。
    案の定、外出先で気分が悪くなり、トイレで帯を緩めるハメになりました。
    プロに着付けを頼むか、かなり着慣れていれば、こんなことにならなったとは思います、情けないです。
    しかし、鬼畜日本猿が誇る和服というものの不便さと醜さを、身を持って知ることができて、非常に有益な体験となりました(笑)。
    和服というものは、「肉体美を隠す」どころか、「肉体美を憎んでいる」としか思えないですね。
    なぜ、女性の美の象徴である、ウエストのくびれや胸の膨らみを、締め付けて隠すのでしょうか?
    広い範囲で、肋骨を締め付けるので、呼吸や胃腸の働きを妨げる。
    布地を何枚も重ねて固定しているので、通気性も悪い。
    和服は、健康に悪く機能性も低い。
    低脳の鬼畜日本猿が、「醜い体形をごまかすため」に、和服を発明したとしか、思えません。
    もし、和服が本当に素晴らしいものなら、白人様が与えてくださった洋服に、あっさり乗り換えることも無かったでしょう。
    今は、和服は、ただの仮装や下品な金持ちの道楽になり下がりました。
    和服関連の、ボッタクリや悪質商法は、ググれば山ほど出て来ます。
    和服は、鬼畜日本猿同士が、見栄のために着たり売買する、金を吸い上げる道具でしかありません。
    自力で簡単に着ることもできない、形骸化した和服は、もはや誇るべき日本の民族衣装とは言えませんね。
    それなのに、和服は美しいだの、大和撫子だの、過剰な幻想にとらわれている人がいるのは、なぜでしょうね?
    和服が廃れているのに、内股に執着し、ズン胴でも醜いとは思わないのは、滑稽としか言いようがありません。
    着物を着る必要も無いのに、肉体を醜く変形させなくても良いのにw
    鬼畜日本猿は、やはり、狂っているとしか言えません。
    もし、和服が本当に素晴らしいものなら、白人様が輸入して普及していたと思います。
    やはり、白人様は正しく優秀で美しいのです。
    2012/08/11(土) 23:32 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    アホか。守備的にやればやったで日本のサッカーはつまらんと言い出すのが毛唐だ。毛唐のケツの穴でもなめさせてもらえや。
    2012/08/12(日) 20:27 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    金に拘ってた猿が現実を見せられて銅で満足しちゃってる~☆
    金こそが努力の結果。
    銀・銅なんて政治も主張も中途半端な国に御似合いですな笑
    まー中・韓・日の間で一番学力がないジャップにしては良くがんばったな笑
    所詮その程度。
    うんこ色のメダルで満足しーや^ー^
    努力も反省もしないで!
    しょぼい満足感たっぷり味わって進歩なしで次のオリンピックに挑んでね☆
    ジャップの時代は一生来ないから笑
    2012/08/13(月) 23:35 | URL | JAP KILLER #BwP4Hqmc[ 編集]
    古いエントリーにコメントで恐縮ですが…。

    日本サッカーが韓国サッカーに敗れた原因の最たるものは、にメンバー召集の問題だったのではと思います。

    日本のU-23には、ブンデスリーガで優勝に大きく貢献する働きをみせた香川、プレミアリーグ期待の若手宮市というタレントを招聘できませんでした。また、オーバーエイジにおいても、DF吉田だけしか呼べず、日本代表の大黒柱本田やSB長友などがいれば結果は違ったかも。

    方や韓国。オーバーエイジも含め、ほぼベストの布陣を組めたと聞いています。

    本来の戦力としてそこまで差がない両国。戦略の時点で日本が不利だったと私は思います。

    ただし、結果は結果。今回の五輪では韓国に軍配が上がったということは、日本より韓国が強かったということでしょう。
    2012/08/17(金) 10:39 | URL | yuki #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3168-2b98fc6e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック