FC2ブログ

    日本人は、肉体が醜いだけではなくて、まともな抗議行動も国際的な交渉もできない低脳

    ここでは、「日本人は、肉体が醜いだけではなくて、まともな抗議行動も国際的な交渉もできない低脳」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からの投稿


    タイトルなし

    日本退場騒ぎの、影の黒幕はわかりませんが、それはどうでもいいのです。

    大英帝国様は、あえて悪役になって、全世界を代表して、鬼畜日本猿への嫌悪感を示したのです。

    チェルノブイリ原発事故では、犠牲を払って、放射能の流出は収束しました。
    しかし、日本はいまだに、放射能を垂れ流し続けて、罪悪感も無くヘラヘラしているのです。
    全世界が、日本に対して深く激しい怒りを持つのも、当然です。
    日本は、原発事故が収束するまで、五輪もその他の国際大会も、辞退すべきだったのです。

    鬼畜日本猿は、肉体が醜いだけではなくて、まともな抗議行動も国際的な交渉もできない低脳だということが、今回の騒ぎでよくわかりましたね。

    管理人様の、先見の明には、敬服するばかりです。
    鬼畜日本猿が、せめて人格や知能がまともなら、管理人様の啓蒙活動も、広まっていたでしょうね。
    本当に残念です。


    _______________________

    全世界の前で羞恥プレーをされた鬼畜日本猿。

    全世界が見守る前で、汚物退場処理を生放送されたのだ。



    o064004801210589fjlkjy76546u5i.jpg


    204の国と地域の選手が整然と整列する中、鬼畜日本猿だけがイギリスの青少年が作った「正義のバリケード」により進行を阻まれ、平和の祭典から鬼畜日本猿を排除した。

    これは全世界が洗脳され、低知能化した鬼畜日本猿へ「目覚めよ」というメッセージなのだ。

    残念ながらこの「正義の鬼畜日本猿排除」行為が、「チョンだ」「チョンの陰謀」と韓国人へ責任転嫁されている。

    しかし、真実は何時か必ず明かされるだろう。

    国民を「日本教」により洗脳し、暴力、圧力、嫌がらせ、精神攻撃、村八分、虐めにより、「日本教の教義に反する思想を持ってはいけない」「日本教の教義に異なる意見を発してはいけない」という世界でも例に無い1億3千万人、青森や和歌山の糞田舎から、東京中心のエリートまで満遍なく「同一思想」で洗脳、統一する「日本教」。

    この暴力、嫌がらせ、仲間はずれ、レッテル付けにより思想を強要する人類史に例を見ない「カルト宗教」日本教。

    日本を批判する、日本人女性を醜いと思う、この海外では当たり前に許される「自由」「思想の自由」すら、洗脳された鬼畜日本猿には許されず、もし、「白人女性や韓国人女性が日本人女性より美しい」と公の場で発言しようものなら、「白人コンプ」「変態」「西洋カブレ」「チョン」「在日」と21世紀の現在でも脅迫や弾圧を受ける。

    この恐ろしい洗脳、残虐集団鬼畜日本猿を目覚めさせるには、平和の祭典オリンピックで大英帝国が、あえて悪役となり、鬼畜日本猿をオリンピック会場から「強制排除」せざるをえなかった。

    現在鬼畜日本猿は話をそらそうと、必死に「チョン」叩きをしているが、この「鬼畜日本猿強制排除」事件は、海外のBBSやSNS等で真相究明されるだろう。

    関連記事
     
    ロンドンオリンピック | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/08/05(日) 18:11 | | #[ 編集]
    管理人さんの仰る事も、満更間違ってませんね
    2012/08/06(月) 16:55 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3151-c484f9ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック