FC2ブログ

    管理人粘着以外に生きがいのないストーカー廃人猿どもw

    ここでは、「管理人粘着以外に生きがいのないストーカー廃人猿どもw」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からのコメント

    管理人粘着以外に生きがいのないストーカー廃人猿どもw

    劣等007猿って何を楽しみに生きてやがるんだろうなw
    奴隷のような仕事で疲れきってブログ更新の気力も残ってないのにどうにかしてストーカーブログの
    更新を続けたいんだとよww

    > 連絡 更新できそうに無いです。

    > まいど、はんろんまんです。

    > タイトル通りですが、昨日今日と休日出勤で疲れきっており、とてもではありませんが
    > 更新できそうにありません。
    > 一応、此処二日の出勤の代休が来週の何処かで取れるはずなので、その日に更新
    > したいと思います。

    > しかし、一週間で書いた記事が23個って、スイーツ(略)
    > のブログ主がどのような生活をしているか、如実に分かる現実ですね。

    > というわけで短いですが、取り敢えず此処まで。

    ( ´,_ゝ`)プッ、劣等007猿の野郎、コイツホントに一体何を楽しみに生きてやがるんだろうな(爆)ww
    で、やっとこさ数少ない休みの日が取れてもひたすらストーカーブログの更新に貴重な時間を費やすwwww

    ストーカー猿どもがどのような人生を送っているか如実に分かる現実ですね(爆)www
    なんて悲しい人生なんでしょーね(爆)wwwwwww

    > 昨日今日と休日出勤で疲れきっており、とてもではありませんが
    > 更新できそうにありません。

    > 昨日今日と休日出勤で疲れきっており、とてもではありませんが
    > 更新できそうにありません。

    > 昨日今日と休日出勤で疲れきっており、とてもではありませんが
    > 更新できそうにありません。

    ハハッ、ワロス(爆)ww
    ブログを碌に更新できないほど日々クタクタになりながらも何年もしつこくシツコク管理人に付きまとい続けるw
    こんなもん、どう考えてもそれにしか生きがいを見い出せない廃人様特有の所業だろオイ(爆)wwww

    そんで人生唯一の生きがいである管理人粘着すらも思い通りに行かねえんじゃ、そりゃ余計に腹立たしくなって
    クソハゲカルビ猿なんかと一緒になって名無しでこれ醜スレを潰すようなこともしたくなるわな(爆)www

    大好きな管理人に相手にしてもらえなくてくやちくてくやちくてしょーがないから一生命がけで管理人に
    付きまとって、どうにか構ってもらおうと頑張るわけですねわかります(爆)wwwww
    そして管理人に反応してもらえたその瞬間だけが人生唯一の数少ない喜びの瞬間(爆)(爆)(爆)www

    めっさきんめえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

    で、劣等懐疑猿の間抜けなコメントw

    > >はんろんまんさんへ。

    > かなり仕事の方がお忙しいようですね。
    > 無理に、河童管理人のペースに追いつかなくとも良いと思います。
    > 彼が「一週間で23個の記事」を更新しているのは、
    > はんろんまんさんを疲れさせる事を目的にしているのでしょう。
    > こちらは"量より質"です。
    > 向こうの記事を少しずつ検証すれば良いのですからね。
    > お忙しい中、記事更新していただいて、有り難うございます。
    > お身体に気をつけて下さい。

    > 2012-06-17 日 05:51:13 | URL | 懐疑主義者 #HfMzn2gY[ 編集]

    バーカ、管理人はそもそも劣等007猿のストーカーブログなんぞ最初っから無視してんだよ劣等懐疑猿w
    俺ら管理人以外の面々はストーカー猿どもをバカにするネタを仕入れるためにたまーに覗くこともあるけどなw

    だーれがわざわざストーカーブログのためなんぞにそんな手の込んだことするかよ(爆)ww
    てめーがあちこちのブログを巡回して人様に嫌がらせコメ送ることが生きがいだからって同じような思考回路で
    考えてやがんなよ劣等懐疑猿がよw

    そんなワケで管理人は別に嫌がらせで記事をたくさん上げてるわけじゃねーから無理に追いついてもらわなくても
    結構だからw
    いっそ、もうやめちまえば?wwって、人生唯一の生きがいだからやめられるわけねーか(爆)www

    このままてめーらストーカー猿が過労死でもしてくれりゃみんなハッピーになれるのにな(爆)(爆)wwww
    ていうかさっさと過労死しやがれくたばりぞこないのきめぇストーカー一味がよ(爆)(爆)(爆)wwwww
    さっさとあの世に行ったほうが楽になれるぜてめーら究極の廃人級ネットストーカーの場合はよ(爆)www

    劣等日本ゴキブリども惨め過ぎざまあああああああああああああああああああああああああああああああああ



    ____________________


    3年間一貫して自分の意見の一つも書かない、その上「どんな身体的特徴が美しいと思うのか」という質問にすら答えない、

    こいつは、自分のプライドの為なら「花」や「自然美」すら否定する悪魔。だから「1600万人分の画像を出せ」「4000人の審査員が必要だ」とホザク和歌山の偽医者という世界一のカスをバカだと思いながら無理して擁護しているのだろう(爆)
    関連記事
     
    007 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    雇用環境も福祉も欧米以下!日本は「世界で一番冷たい」格差社会 米国の著名社会政治学者が大警鐘
    http://diamond.jp/articles/-/2319

    日本の格差問題も英米に比べればまだまし――。そう考える人は多いことだろう。しかし、ハーバード大学のマルガリータ・エステベス・アベ教授は、福祉機能で米国に劣り、雇用環境で欧州以下の日本こそが、先進国で一番冷たい格差社会であると警鐘を鳴らす。(聞き手/ジャーナリスト 矢部武)

    日本で格差問題が悪化したのはアメリカ型の市場原理を導入したからではないか、との批判が高まっているが、これにはいくつかの誤解がある。

    アメリカは確かに国家の福祉機能が小さく、利潤追求と競争の市場原理を重視しているが、それがすべてというわけではない。市場原理にまったく従わない民間非営利セクターが大きな力をもち、福祉機能、すなわち社会を維持する役割を担っている。

    貧困者や市場で失敗した人たちの救済活動はその分かりやすい例だろう。

    非営利団体はホームレスのシェルター(無料宿泊所)を運営したり、食事や古着を提供したりしている。ハーバード大学の学生も忙しい勉強の合間にボランティアで恵まれない子供に勉強を教えたり、あるいはシリコンバレーで成功した人が社会貢献活動をするのがブームになったりしている。このようにアメリカには、政治に対する意識とは別に自分が社会に何を還元できるのかを考える人が多いのである。

    日本はアメリカと似て国家の福祉機能が小さく、また、「自助努力が大切だ」と考える人が多い。しかし、企業や社会にはじき出された人を守るシステムが弱く、家族に頼らなければならない。経済的に余裕のある家庭ならばよいが、問題は家庭内で解決できない時にどうするかである。

    意外に聞えるだろうが、生活保護の受給条件はじつは日本のほうが厳しい。アメリカでは個人に受給資格があればよいが、日本では家族の所得も事実上調査される。大学教授だった私の知人は裕福だが、息子は生活保護を受けている。日本だったら、まずあり得ない話だろう。日本の役所は生活保護の申請書をくれなかったりするが、他に助けてくれる所がないから行政に行っているのになかなか助けてくれない。

    ちなみに、アメリカ型の市場原理に対する批判はヨーロッパでもある。ただ、欧州先進国の多くは国家の福祉機能が大きく、「市場で失敗するのは個人だけの責任ではないので、国家が助けるのは当然だ」と考える人が多い。こうしてアメリカとヨーロッパ、日本を比べてみると、日本が一番冷たい社会のように思える。
    2012/06/29(金) 18:09 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/06/30(土) 12:52 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/3070-c9f4e5ce
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック