FC2ブログ

    野生生物保護は「美しい種」が優先、生態系に影響も

    ここでは、「野生生物保護は「美しい種」が優先、生態系に影響も」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    478 :スリムななし(仮)さん:2012/05/08(火) 21:53:56.32
    野生生物保護は「美しい種」が優先、生態系に影響も
    2012.05.07 Mon posted at: 16:26 JST

    (CNN) 動植物保護の取り組みは人間の目から見て美しく見える種が優先され、醜く見える種は無視されがちな傾向がある――。
    そんな研究結果が科学誌バイオディバーシティの2012年版に発表された。

    この研究は「新しいノアの方舟――美しく有用な種に限る」とのタイトルで、カナダの農業機関の分類学者アーニー・スモール氏が寄稿した。
    それによると、絶滅の恐れがある種の中でも、人間から見て美しさや強さ、可愛らしさといった好ましい特性を持つ種は、
    そうした特性を持たない種に比べて保護活動の対象になりやすいという。

    例えばクジラ、トラ、ホッキョクグマなど人気のある大型生物は保護のための法律が制定され、一般からの寄付も集まりやすい。
    これに対してヘビ、クモ、カエルといった生物は、生態学的には同程度の重要性を持つにもかかわらず、
    前者に比べて魅力が欠け、無視されることが多いという。


    ----------------------------------------------

    鬼畜日本猿も絶滅すればいいのに

    関連記事
     
    環境 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/05/09(水) 14:27 | | #[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/05/09(水) 17:47 | | #[ 編集]
    鬼畜日本猿に世界を渡すか
    世界が鬼畜日本猿を消すか
    二者択一しか残されていない
    浅草しよう
    2012/05/09(水) 22:12 | URL | げろ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2964-ea067f12
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック