FC2ブログ

    宮崎駿はここのカリスマでもあり、私に色々教えてくれた師でもある

    ここでは、「宮崎駿はここのカリスマでもあり、私に色々教えてくれた師でもある」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    あずにゃん様からのコメント


    宮崎駿はここのカリスマでもあり、私に色々教えてくれた師でもある


    以前、「これ程酷い日本人女性」サイト内で以下の文章を見たとき、あることを思い出しました。


    「オタクは美意識覚醒者ではないやろ。


    マンガやアニメ、またそれを3Dに起こしたフィギュアの身体や骨格のモデルが白人や黒人では無く日本人と思ってるくらいのメクラだから。」

    何を思い出したか。
    それは宮崎駿がポニョはこうして生まれた 宮崎駿の思考過程DVD」の中のこの部分です。

    http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/u/m/a/umasoku/aaaaaaaaeeeeeettttttttt.jpg

    日本のアニメは人間観察が嫌いな自我にしか関心のない人間がやってるからオタクの巣になる

    実は私もアニメキャラの顔立ちとか日本人と思い込んでいましたから、宮崎駿のこの言葉と「これほど酷い日本人女性」のサイトを見て、意識が180度変わりました。

    確かに見てみると、日本人でアニメキャラみたいに彫が入った女性が居ないことが分かります。

    今思うと本当に”(/ω\)ハズカシーィ”と思う限りです。


    ______________________


    たまに2chまとめブログとかに行くと、きわどい格好をした白人女性のフィギュアのアフィが張ってある。

    私は昔アニオタは美意識覚醒者だとおもっていたが、こいつらは自分の世界に閉じこもり、アニメのキャラを「日本人女性」と美化し、逆に白人女性やアジアの女性を侮辱する悪魔集団だとしった。

    恐らく、現実も、ファンタジーの世界も見分けがついていない。

    もしかすると、アニキャラが白人女性がモデルに成っているとも知らないかもしれない。

    今の所、美意識覚醒者は、リアルで体を鍛えているスポーツマンや、筋トレ愛好者だと思われる。



    関連記事
     
    アニメ | トラックバック:1 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    今回の宮崎駿の発言が載っていた2ちゃんねるまとめサイトをざっと見てみたところ

    「なんだ、只の老害か」
    「さっさと引退しろよ、クソジジイ」
    「オタクはある一定の線を超えるとオタクを否定し始めるとはこういうことか。」

    といった類のコメントが結構見受けられました。

    そこで上記のコメントを書いた奴等にお灸を据えるためにネットを探してみたところ、あるスレッドを見つけました。
    それは「2次元女性のヌードはOKでも、現実の女性ヌードは「気分悪くなる」若者たち…ナマと非ナマのギャップ」というものです。

    簡単に説明しますと、あるデザイン専門学校の授業で女性モデルが裸でポーズを取り、しばらくすると「気分が悪い」と退室する学生が何人も出たそうです。
    (日本人女性なら気持ちが分かりますが、白人だとどうなんでしょうか、気になります。)

    ここでアニメ作家希望の学生に焦点を当ててみます。彼らが何を基準に女性を描いてるかというと、頭の中にインプットされている理想の女性を基準に女性を描いているんだそうです。
    (特徴としては画面からはみ出すほど長い脚や、ほっそりとした腰の女体など)

    これで宮崎駿が言ってたことが事実だと証明されたわけなのです。
    2012/04/15(日) 00:53 | URL | あずにゃん #-[ 編集]
    ガチのオタクなんてほとんどアスペルガー障害者だろ。 
    2012/04/15(日) 12:45 | URL | な #-[ 編集]
    コメント致します。

    >恐らく、現実も、ファンタジーの世界も見分けがついていない。

    某所にてこんな情報を見つけました。

    昔、NHK総合テレビで「おしん」という朝ドラがありました。
    内容は貧しい少女おしんが苦労の末に幸せを掴むというものなのですが、これの放送当時が酷いこと酷いこと。
    というのは、おしんを虐待する父親役の伊東四朗には苦情の手紙が殺到したり、自宅にまで苦情を言いにきただけでなく、おしんを健気に育てる母親役の泉ピン子には「おしんちゃんの為に…」と言って百万円や米など食料を大量に送る人(B層)が大量に存在したからです。

    また、これより少し前にTBSテレビで放送された「赤いシリーズ」では、山口百恵をいじめる役の女優が八百屋で買い物しようとしたら
    「あんたのような人に売るものはない」と言われたり、この女優の母親が近所の人から
    「あんたは娘に対してどういう育て方をしたのか」
    と捻じ込まれたりしたそうです。

    そして問題なのはこれが一般人だけじゃなく、政治家にも及んでいる始末。

    2005年に日本テレビで放送された「女王の教室」というドラマで天海祐希という方が主演で出演されていたのですが、安倍政権時代の教育再生会議のメンバーになりかけていたことがありました。
    (本人は多忙を理由にお断りした)

    大人がこんな状態だから子供や若者が現実とファンタジーの見分けがついてなくてもなにもおかしくはないのです。
    2012/08/02(木) 00:30 | URL | あずにゃん #-[ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2014/11/18(火) 19:45 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2927-7a714a5c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    なんと97パーセントの方が致命的なミスを犯している! それを避けるために知らなければならない筋肉発達メカニズムとは?そして、半袖シャツの袖を破りそうなほど太く逞しい腕を獲得する具体的なトレーニング方法とは?
    2012/04/22(日) | 筋トレ初心者のための筋肉トレーニング方法