FC2ブログ

    幼いのか?死にかけているのか?

    ここでは、「幼いのか?死にかけているのか?」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からのコメント


    幼いのか?死にかけているのか?


    昔マッカーサーが日本人は12歳って言ったのは当たっているな。

    そのくらいの年ごろのガキってのは、自分が主役になって楽しめないことや
    理解が困難な事、知らずにいて恥ずかしかった事には
    あれこれケチをつけたりとか、しょうもない批判をしては嫌悪して遠ざけたり
    する態度が、何か知的でカッコよいとでも思っていたりするからな。

    未体験で視野が狭いままで居るほうが気楽で安心だからな。
    もし憧れや興味を内心抱きはしても、分相応じゃないし(笑)、他人にそれを
    悟られるのが気まずい(村八分にされるとか・・・?)だろうからね(笑)
    まぁ、世界標準や価値の潮流に触発されるのが怖いし、面白くないのだろう。

    幼稚な12歳のガキ、あるいは痴呆が始まった内向きな頑固老人ともいえるな。

    今こそ明治・大正期の文化人の貪欲な進取の気性をリスペクトしたいものだ。

    ---------------------------------------

    鬼畜日本猿の心の中にあるのは「闇」「憎しみ」「妬み」「不幸」「いじめ」「嫌がらせ」だけ。

    欧米人は心の中に「エンターテイメント」がある。楽しみ、感情を肉体や表情で表現できる。

    一方、鬼畜日本猿は心の中の不幸を醜い顔や体で表現できるが、「幸福」「幸せ」「愉快さ」を表現できない。

    不幸に塗れ、他人を不幸に陥れるのに特化した鬼畜日本猿の容姿と言語。

    前回は恋人や家族、子供達に対する「愛称」について話したが、それに加えヨーロッパ言語では、トーストや、祭日、誕生日に当たり「贈る言葉」も豊かだ。

    日本語なら「誕生日おめでとう」だけだが、ヨーロッパ言語だと、「貴方の健康と幸福、成功、未来をお祈りします」「希望します」と相手への「幸福への願い」や「祈り」を伝える。

    外来語は「カタカナ」だけだと思われるが、欧米人の「思いやりの言葉」は非常用語の日本語に訳されている。

    ぎこちない、聞きなれない、余り使わない「祈り」や「愛」を伝える言葉は、「日本語起源」ではなく、欧米文化からの輸入なのだ。

    他人を憎しみ、嫉妬し、他人の不幸のみを望む鬼畜日本猿の文化と、その汚濁された精神に比例した醜い容姿。

    一方で、愛、友情、感情、祈り、希望を、肉体、表情、そして言葉でもストレートに発信できる欧米文化。

    鬼畜日本猿奴隷に一番見せてはいけない物

    「途上国の娯楽」

    「海外の人間らしい生活」

    「海外の美女」
    wwwwwwwwwwwwwwwwww

    鬼畜日本猿の奴隷化の為に世界で唯一「美」が情報統制されている国。

    鬼畜日本猿を奴隷から開放するのは「海外の美女」の存在を鬼畜日本猿に知らせる以外に方法はないのだ。

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    本当に?????
    2012/03/02(金) 21:38 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2822-adeec491
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック