FC2ブログ

    鬼畜日本猿は何故ここまで野蛮で低IQなのか

    ここでは、「鬼畜日本猿は何故ここまで野蛮で低IQなのか」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    668 :スリムななし(仮)さん:2011/06/20(月) 10:17:31.75
    ロリータの主役を演じた女優の現在がパパラッチされたという 老後はこっそり隠れて暮らしていたがついに撮られたそうです
    15歳当時
    untifhjtled.jpg


    untljkjljkitled.jpg

    現在 60代
    映画同様に十代で年上と結婚したものの失敗し、再婚も失敗し、今は一人暮らしだそうです…
    しかも十代から躁鬱病だったそうで、ロリータに出演した事が人生を狂わせたと言ってるそう


    -----------------------------------------


    これが鬼畜日本猿の陰湿さと、嫉妬深さ、他人を貶す事での自己肯定をするクズ民族性の現れ。

    鬼畜日本猿は他人の「達成」を無視し、「老化」「失敗」「落ちぶれ」という他人の「不幸」を探し出し、それを叩き、白人叩き及び、日本人肯定をするクズ中のクズ民族。

    私の質問とは「日本人女がロリータ」を演じられるのか?「日本人女性の中」にこの女性の変わりを務められ、世界の映画史に残れる人材がいるのか?
    であり、彼女の人生の転落や、老化をあざ笑う事ではない。

    他人の美貌、幸福を妬み、その後の劣化、不運のみを集中して語るクズ、それが鬼畜日本猿。

    現在某ロシア人グラビアアイドルが、鬼畜、基地外、醜悪な容姿をしているアキバやアニオタの餌食、又は性欲の対象として、汚染されようとしている。

    恐らく鬼畜日本猿は、「日本人女性がロシアでこれほどの人気がでるか?」ではなく、「ロシア人女性は老化が早い」「直ぐに太る」と、天使の様なロシア人グラビアアイドルの「本質(美)」ではなく、彼女の劣化を数年後は語り始めるだろう。

    白人の美しさ、そして日本メス豚の醜さという「本質」を決して語らず、その事実から「話を逸らす」為に、白人女性の劣化、老化、を語りだす鬼畜悪魔日本猿。

    老後の肥満は食生活の質の低さや、無知が要因している。勿論努力では解決できない生まれながらの体質もある。

    だが、この10年で変化どころか、没落しているのは日本の小庶民(アニオタ、ネット右翼層)のみであり、白人女性の化粧のカタログには「アンチエイジング」がつき物だ。

    白人の一般人、アジアの一般人が「美」についての知識を知り始めている。何も知らないのは「鬼畜日本メス猿」だけ。

    幸運にも日本メス猿はO脚という「奇形」であり、人種差別、小外車差別のカテゴリーに含まれる為、世界の人間が鬼畜日本メス猿のO脚に言及しないだけの話であり、日本メス猿のO脚、カオデカ、クビレ無し、足曲がりという劣等遺伝子を海外の人間が知れば驚愕、そして鬼畜日本メス猿の「排斥」運動が始まるだろう。

    一時ですら輝けない日本メス猿が、白人女性の「劣化」「老化」をあざ笑う。この非道徳、倫理、非人間的、野蛮な思想は「鬼畜日本猿の滅亡」という方法のみで解決される。

    知能が猿人並みの鬼畜日本猿にはどんなに話会いをしても無駄であると私の7年に渡る右翼、アニオタとの議論が証明している。

    彼らを強制収容所に収容し、滅亡に追い込む、それ以外ゴキブリ、ハエの如く次から次に湧き出す、変態、基地外、悪魔遺伝子を滅亡に追い込む方法は無いのだ。



    関連記事
     
    芸能 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    「ロリータの主役を演じた女優の現在がパパラッチされたという 
    老後はこっそり隠れて暮らしていたがついに撮られたそうです」

                    ↓
    「これが鬼畜日本猿の陰湿さと、嫉妬深さ、他人を貶す事での自己肯定をするクズ民族性の現れ」


    上の文から下の分に繋げるためにはパパラッチが日本人であると言う証拠がないといかんな。
    そうでないとこの投稿は関連性皆無の事柄を無理やり繋ぎ合わせた只の言い掛かり、
    事実無根の誹謗中傷にしかならないね。
    2011/06/20(月) 21:39 | URL | ヨイチ #uqhjLJh2[ 編集]
    そうですね。
    記事には、どこにも"日本人がパパラッチをした"とは書いてないんですよね。
    それなのに、河童管理人は、
    日本人のせいにする。
    明らかに「言いがかり」以外の何ものでも有りませんね。
    多分ですが、記事の一件は「欧米の大衆紙のパパラッチの仕業」ではないでしょうか ?
    2011/06/20(月) 23:12 | URL | 懐疑主義者 #mQop/nM.[ 編集]
    アリストテレスは小生が非常に尊敬している哲学者。 アリストテレスの哲学は我々の人生において非常に役立つ教えを下さる…。

    そもそも、人間は、何かをそれができるから行うのではない、その何かをする理由があるからその行為に美徳を見出し励むのだ。

    たとえば、いくら富と権力のあるものがその金と権力をひけらかしたところで、その金と権力をいかにして使っているかが問題視される。 

    この落ち度が日本の没落を説明するにエラく重宝する。 ちょうど数年前まで日本は経済大国を自認し、自国民に「日本は経済大国で世界から尊敬されている」というデマを流して自惚れていた。 しかし、実際に世界に出て日本人として渡り歩いてみれば、日本なぞ所詮は運良く金稼げる機会を見つけただけの成り上がり国家としか見なされていない。 いくらその経済大国としての地位をひけらかしたところで、その経済大国の力を使って影響力を与えるだけの行動を起こすだけの美徳や理由がないのだ。 

    中国やインドが経済大国になってその存在感があるのは、これらの国家はその力を使って独自に理由をもって動いて、なにかしらの影響をもたらしている。

    フランスは大国としての力は衰えたものの、その文化の魅力と国力を注いで保っている芸術などで今でも人を魅了しているから、世界一の観光国家立国を成し遂げている。 

    要するに人間にしろ国家にしろ、なにか『理由』をもって行動しその『美徳』を発揮してからこそ評価されるのであって、与えられた地位のみで評価されることはない。

    そもそも、日本は行動を起こすときも、最終決定権は誰かか外国の動向に丸投げしている。 1990年の湾岸戦争の時だって、なにかしらの『理由』をつけてお金を払って戦争参加放棄すれば良かったものの、ただ丸投げ事大主義の感覚で金だけ払って戦争放棄したものだから、だらしない腰抜け国家としか評価されない。 21世紀のイラク戦争だって、確固たる理由なしに、ただ流れにのって参戦しているだけ。 


    そんでもって、アリストテレス先生の仰ったことで有名なのが「元から不平等なものを平等にするのは悪である!」ですな。

    これむっちゃ醜い日本人女に当てはまらない? もともと、醜い日本人女が、絶対的な真実である外国人女性が美しいという真実から逃れ、対等に競い合おうとせず、逆に競争を殺して、美醜の感覚そのものを壊そうとする。 つまり、美醜という不平等事実を隠して、あたかもその不平等を平等に扱わせようと強制するのである。 これは、アリストテレス先生曰く人間の美徳に反する行為であり、悔い改めなくればならい行為である…。

    それと、『ロリータの主役を演じた女優さん』に至っては、若い時に女優として脚光を浴びて輝く時代があったことは良いことである…。 日本人は常に未来に怯えて生きている。 その証拠に、日本人以外の人々は『将来何が起こるかわからない』と言うのに対して日本人は『10年先の事まで確り計画して生きなさい!』とヒステリックに、しかも相手に価値観を強制しようとする…。 そして、一瞬でも輝く時代があることは幸せ、苦難の中からも生きる理由を見出して生きる者の美しさというものが分からない…! 小生は、日本の外であらゆる人生価値観をもった人々に出会ってきた。 そう、人々の人生は違って当然なのである。 それぞれ、人々はその人生を歩む『行程』にこそ美徳を感じるのであり、決して『数年先の結果のみ』を生きている日本人とは違う! 

    ソクラテスが言っていたが、人間の幸せとは未来に対する恐怖が無いことをいう。 日本人は意図的にその恐怖を煽っている。 だから、日本人は何時まで経っても幸せになれない…!

    ジェレミー・ベンサム曰くは、宗教の殆どは、現在において苦痛を強いて数十年先にその報酬を支払う約束をする。 状況はいつ如何なる時に変わるかもわからずに…。 日本には宗教はないというが、それは嘘である。 形にある宗教ではないものの、常識や世間一般論といつも日本人が口にする宗教ではない宗教である。 この個人の幸福の増大を妨げる宗教が、日本では宗教の形をしていないもので日本人を束縛している。 

    この『ロリータの主役を演じた女優さん』の例でも見れるように、日本人は自分だけ勝手に一時的に、未来との取引をせずに、巨大な幸福や成功を得たものに対して激しくバッシングする。 それが、宗教的行為であればまだ見分けが付くから懐疑的になれるが、宗教の形をしていない信望という形で日本人の精神形成の深いところに宿っているからそのプロパガンダに懐疑できずにそそのかされる。 

    『ロリータの主役を演じた女優さん』のような人々をそうっとゆっくり余生を送らせてあげましょうよ…。 外国だったら、このパパラッチがこげんなことしたとしても、相手のプライバシーは保護されているからそれ以上のプライバシーの侵害はないだろう・・・。 しかし、これが日本だったら、毎日マスゴミが押しかけ、静かな余生は送れないだろう…。 

    最後に日本人へ行ってやりたいことは、マハトマ・ガンジーが言っていた

    「明日死ぬ如く生きよ! そして永遠に生きるが如く考えよ!」

    である…!

    日本人は全くその真逆なことやっている。 人間明日死ぬかもしれないんだ。 だからこそ、今日一日輝いて行き、なにか理由をもって言動し人間としての美徳を持て!ということです…。 この『ロリータの主役を演じた女優さん』も、その一時期兼ね備えた美貌という能力をフルに発揮できたことも、一時期、その美貌を磨き(美人は先天的なものだけでなく後天的な背景も大きくかかわる)、その舞台で脚光を浴びたことは美徳である…! これは、ただ能力があるからでなく、能力とは理由があってからこそ磨かれる。 
    2011/06/21(火) 10:59 | URL | 恩義(Oblige347) #AE2KZNZg[ 編集]
    ・・・・正直な感想を言おう。
    『何言ってるか解んねーんだよ ! 』(嘲笑)
    どうやら、河童管理人の援護に出てきたつもりなのだろうが、
    失敗してるんだよ ?
    河童管理人は、この件での"日本人の介在"についての説明が出来ていない。
    それは、あなたが幾ら理屈を並べて長文コメを書き込んでも、全く変えられない事なのだ。
    2011/06/21(火) 14:50 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2504-9afac69f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック