FC2ブログ

    負け組の乞食が好む言葉、それが"平等"

    ここでは、「負け組の乞食が好む言葉、それが"平等"」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からの投稿


    乙武さん「この世に"平等"なんてない」

    1.僕が勤務していた小学校は、運動会の日は子どもたちも家族と一緒に校庭で弁当を食べていた。
      でも、学校によっては運動会の日も給食を出し、子どもたちを教室に入れてしまうところも。
      親たちは、子どものいなくなった校庭でさみしく弁当を食べるか、なかには一度家に帰って、また出直してくる人も。

    2.子どもたちを教室に入れてしまう理由は、「親が来れない子が傷つくから」。
      あとは、「弁当格差によって、パン1枚しか持たされない子が傷つくから」。
      僕は前から言っているように、何でも傷つけないようにビニールハウスで囲い、
      温室栽培をすることが教育ではないと思っている。

    3.それぞれの資質や能力、容姿や家庭環境は生まれもったもので、その前提を変えることはなかなか難しい。
      その「違い」を感じさせないよう、いくら学校が配慮しても、ビニールハウスが取り外された社会に出れば、
      いくらでも傷つく機会がある。そのときまで気づかせないほうが、僕は無責任だと思う。

    4.「私の家はお母さんが来れなくてさみしい」「あの子の家の弁当は豪華だから、うらやましい」。
      もちろん、運動会にそんな苦い思い出を持つ人もいるでしょう。
      だから、そう感じる子が出ないように、みんなで給食。これで、だれも傷つかない。
      そんな“平等”を図ることが教育?僕は、そうは思わない。

    5.社会に出れば、傷つくこともある。挫折することもある。そんなとき、どう立ち上がり、ふたたび歩いていけばよいのか。
      そんな経験をさせておくことのほうが、よほど教育的だと思うのだ。
      絶対的に存在する“違い”に布をおおいかぶせ、「みんな平等だよ」とうそぶくことが教育だとは、僕は思わない。

    http://togetter.com/li/142411

    負け組の乞食が好む言葉、それが"平等"


    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:10 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    で、引用されている乙武さんのtwitter(引用されているTogetter
    とはTwitterをまとめたもの)と、最後の

    >負け組の乞食が好む言葉、それが"平等"

    という一言に何の関連があるのかな?
    まずはその説明が先だな。

    あと当方の意見としては、乙武さんの言い分に賛成という事で宜しく。
    2011/06/18(土) 17:11 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    私も乙武氏の意見に賛成ですね。
    私は、彼の著書「五体不満足」を読んだことがあります。
    それによると、彼は子供の頃から両親・学校の先生から、
    『障害が有っても、出来る事は可能な限り、全て自分でやらせる。』
    と言う方針で育てられ、教育されたそうです。
    (手元に本が無いので、憶えている限り書きました。
    ですから、細かい部分では間違いがあるかもしれません。)
    だから、今回記事に引用されている
    ツイッターまとめ発言の様な事が言える訳です。
    彼のこの一連の発言は、"弱者権力批判"でもありますね。
    (文中にそれを言い表す言葉は書いてありませんが。)
    そうなると、河童管理人の「余計な付け足し駄文」は意味を無くします。
    河童管理人が使えると思って引用した、乙武氏の発言群によって。
    2011/06/18(土) 17:42 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    平等ではないと言うことには同意だが

    障害者の自虐発言や障害者をネタに笑いを取れるような社会にしていく。と言うのは全く同意できないな。
    乙武自身がそう思うだけなら別に構わないが、それを公的に発言することは、そうは思わない他の障害者
    に対して不謹慎だろ。

    障害者は障害者であって、医学的にも健常者と異なるし、明らかに健常者より「不利な環境」で、自分がなる
    べくしてなったわけではない恵まれない子供として生まれてきたのは事実な訳で、それを障害者をネタに笑
    うなど差別を正当化するようなもんだ。
    2011/06/18(土) 18:26 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    障害者でもないお前みたいのがフキンシンダーとか永遠と騒いで暴れ出すから
    障害者自身も差別受けるんじゃね?
    アホな勘違い精神論左翼が差別を拡大させているって自覚しろよ。
    2011/06/18(土) 19:32 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    >障害者の自虐発言や障害者をネタに笑いを取れるような社会にしていく。

    これは、乙武氏が、障害者を貶める意図をもって言った発言でない事位、解りませんかね ?
    今回記事に引用されている彼の文章を読んでもそれが解るのですが、
    乙武氏は彼なりの方法で、"弱者権力批判"をしているのだと思います。
    「笑いを取れる云々」はその為のあぶり出し用の発言。
    言い換えると、"この発言を読んだ人で、反発した人は弱者権力的傾向があります。"
    と言う、弱者権力傾向チェックの一種なのでしょうね。
    そう考えると、彼の意図が見えてきます。
    ところが、あなたの様に、"善意で"差別反対を言う人達には、
    彼の発言の意図が読み取れない。
    いや、本当は解っているのでしょう ?
    でも、見ない振りをする。
    なぜなら、がっちりと「差別イクナイ! 」
    (2ちゃんねる式の言い方。"差別はいけない"の事。)と、
    戦後民主主義教育で叩き込まれているから。
    乙武氏は、そこに風穴を開けようとしているのですよね。
    目的は、『障害者の本当の自立を確立する事。』ですね。
    なぜか ? そうしなければ、
    『社会に出た障害者・弱者は痛い目に遭うと解っている』から。
    『そのままでは、世間の荒波に抗して行けないよ ? 』と言い換える事も出来る。
    それが乙武氏の発言の文意なのですよ。
    反論が有れば、『罵倒無しで』やって下さい。
    レッテル貼りや、決め付けも無しでね。
    "あなたの自分の論で、地の文で反論"なさって下さい。
    2011/06/18(土) 20:07 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    自分が障害者を貶める意図を持って言ってなかったとしても
    相手(障害者)から見たら貶める意図を持ってしまえば差別だろ。


    だから
    安易にを障害者をネタに笑える社会作りなどということは不謹慎であると言っている。
    2011/06/18(土) 20:35 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    なるほど。そう来ましたか。
    忘れていると困るのですが、乙武氏は『障害者の一人』なんですよ ?
    健常者の発言ではないのです。
    自身が障害者ー先天的に手足を殆ど失っているーと言う立場からの発言。
    そうなると、彼の発言は、何か特別な意味を持って発せられている。
    と考えるのが妥当ですね。
    推測ですが、乙武氏は、『弱者権力の障害者への干渉を排したい。』
    と考えているのではないでしょうか ?
    理由は、『弱者権力により、"真の障害者の自立が妨げられている"、
    彼/彼女らを本当に自立させ、
    健常者との共存・社会への参加を果たす為には、
    弱者権力への依存を止めなくてはならない。
    障害者自身は依存しているとは知らないかもしれないが。』
    と言う事でしょうね。
    彼は、何とかしてある種の風穴を開けようとしている。
    上手く行くかは解らない。でも、やる。
    その意図を理解してください。
    2011/06/19(日) 07:00 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    乙武みたいな価値観が認められたら、それこそ更に調子に乗って障害者を馬鹿に
    するクズどもで溢れ返るわ。

    元々乙武が障害者を笑っていられる社会にしようと言い出したのは、2chに沸く
    明らかに乙武を馬鹿にしてるゴミクズどもに対する反論だからな。

    ところが乙武はそいつらに対して一切の弱みを見せなかった。

    そこは乙武個人として人間的に評価はできるが、それを社会全体の価値観にするのは
    無理がある。と言うか無理だ。

    ようは、乙武は、障害者は劣った存在ではなく、皆と同じ平等であるのだから、障害者を
    ネタにして笑われても馬鹿にされているのだと思うな、気にするな、笑って見過ごせ。
    と言いたいのだろうが、それって、いじめらてる人間が、いじめられてもいじめられている
    のだと思うな、気にするな、笑って見過ごせ。と言っているようなもんだわ。
    いじめられっこがいじめっこにいじめられて笑って見過ごしたら、どうなるか分かってるのか?
    いじめっこは面白がって更にいじめる。いじめが過激になるんだよ。
    ましてや、俺はいじめられていると思ってないし、いじっめこは笑って見過ごす。なんて
    言ったらいじっこのいじめを助長させるだけ。

    つまり、ネタにして馬鹿にされても「笑って見過ごせる」社会になんてしたら、それこそ限度
    を抑えれないゴミクズどもで溢れかえるぞ。

    “差別はいけない”

    これに尽きる。
    障害者が笑われてても、笑って見過ごすのではなく
    障害者を笑うゴミクズどもを徹底排除。
    障害者が馬鹿にされて笑われるのではなく、障害者を
    馬鹿にして笑う者を馬鹿にして笑う社会を作るのが理想だろう。

    これは他人種、多民族国家のアメリカでは徹底されている価値観だし
    アメリカでは昔、黒人の奴隷問題があったし、今では、例えば黒人を
    馬鹿にしたり差別した人間を退職や退学にする学校、会社だってある。
    今のアメリカでは差別に対してめちゃくちゃ厳しいからな。

    日本はもともと殆ど単一民族みたいなもんだし、日本もその点でアメリカ
    を見習うべきだと思うわ。
    乙武の価値観だと、黒人が白人に「ニガー」と言われても笑われても
    笑って見過ごせる社会にしよう。と言ってるようなもんだぞ。
    ありえないわ。

    2011/06/19(日) 18:03 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    >障害者が笑われてても、笑って見過ごすのではなく
    障害者を笑うゴミクズどもを徹底排除。
    障害者が馬鹿にされて笑われるのではなく、障害者を
    馬鹿にして笑う者を馬鹿にして笑う社会を作るのが理想だろう。

    これは、乙武氏の言い分を裏返しただけですね。
    では、伺いましょう。
    どうやって、あなたの言い分を実現するのですか ?
    "徹底排除"と言いますが、それは簡単ではない。
    幾らでも言いぬけは出来てしまうから。
    直接的に言わなくても、
    「遠まわしな言い方で差別表現する事」も可能なのです。
    そうなった場合、どうやって、立証するつもりですか ?
    あなたの言い分の中には、
    かなり"弱者権力要素"が入ってますね。
    あなた自身は気付いていないのでしょうが。
    まさかとは思いますが、
    あなた、「人権擁護法案」の賛同者ではありますまいね ?
    2011/06/19(日) 18:51 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    そんなこと言い出したら

    障害者を笑える社会にする方がもっと難しい訳だが
    2011/06/19(日) 19:18 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2500-37dd17a1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック