FC2ブログ

    【経済政策】352万人分の労働力に 次世代ロボットの普及で[08/04/03]

    ここでは、「【経済政策】352万人分の労働力に 次世代ロボットの普及で[08/04/03]」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/04/04(金) 10:15:44 ID:???
    人間に代わって家事などを担う「次世代ロボット」が職場や家庭に普及すると、
    2025年には352万人分の労働力になるとの試算を、経済産業省の
    関連団体が3日までにまとめた。
    働き手の減少で25年時点では427万人分の労働力が不足すると予測しており、
    ロボットの普及でその約8割がカバーされる形となる。少子高齢化対策としての
    役割も期待できそうだ。

    試算は機械産業記念事業財団が実施。機械が人間に代わることができる業務で、
    25年までに人間とロボットが置き換わったと仮定した場合、どのくらいの
    労働力に相当するかを計算した。例えば、駅構内に案内ロボットを
    配置することで、将来的に担当職員の大半がロボットに置き換わるとみなした。 
    医療・介護分野では、人を抱きかかえることができる介護ロボット
    (理化学研究所)などの導入が97万人分の労働力を生み出す。
    農林分野では耕運・収穫ロボットや枝打ちロボットの普及で45万人、
    サービス業では、顧客応対ロボット(テムザック)や清掃、搬送ロボットの活
    用が、141万人分の労働力につながる。

    ソースは
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008040301000632.html
    依頼を受けてたてました。

    2 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:17:29 ID:1v8Neh+I
    イ尓好


    3 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:17:51 ID:Q/KkZvfD
    よしよし移民なんざ糞食らえ

    5 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:19:15 ID:FbFxJuo+
    いよいよ21世紀始まったな


    6 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:20:28 ID:dGHcReYO
    これだと利益が個人に集中しやすいから2極化が進むねぇ
    俺は賛成というか無人化の流れは止められないと思う


    7 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:21:41 ID:APBMCLiq
    日本が先行しろ、先駆者なんかに負けるな


    11 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:31:43 ID:DbGzgVf6
    人を抱きかかえることができる介護ロボット=>看護師97万人減らせます。
    枝打ちロボット=> 植木職人農夫45万人いりません。
    清掃、搬送ロボット=> ビル清掃のおばさんおじさん141万人いりません。
    下流いじめだな。


    19 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:48:04 ID:j298qEnk
    >>11
    20世紀に自動車が普及しはじめて、馬車に関連する雇用が激減したが、自動車産業は
    より多くの関連雇用を生み出した。 ロボットの普及=雇用の喪失ではない。


    22 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 10:52:44 ID:Q/KkZvfD
    労働力が足りなくなるからロボットに任せようって話だろ
    移民がやるかロボットがやるかっていう話


    29 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 11:02:14 ID:szrsXQB7
    移民よりこっちのほうが万倍マシ
    なんか21世紀って感じだな


    35 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 11:18:30 ID:Ah/Yczr8
    また夢物語を言いやがって。
    そんなに進化してねーよ。
    まだ視覚と知識、音声と知識を結びつけるとかがまだまだだめ。
    誤動作しまくりだよ。
    工業用ロボットみたいに一定の動作させるならよいけど、
    それでも基礎となるアームの制御を間違えるとぶん殴られて死人がでる。

    45 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 11:34:07 ID:NNr3XD+O
    どちらにせよロボット時代到来は避けられないわけで
    雇用失うとか言っても無駄。それなら乗っかった方がいい。


    72 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 12:07:59 ID:rbUezS/O
    オレのおむつ換えはロボットか。
    セクサロイドならいいな。


    75 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 13:07:08 ID:M7S093YW
    家庭用ビデオテープデッキだって最初は数千万から数億だったのを数万円まで値下げして来たんだぜ。
    最初は数億でもすぐに数十万にしてしまうのが、日本の工業力だろ。しょせん部品点数は少ないんだ。


    79 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:03:09 ID:6FULwLal
    もう外国人労働者なんていらないな


    80 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:04:19 ID:R82MJTY2
    嫁いらずに拍車がかかるな


    81 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:07:11 ID:6FULwLal
    確かにもう子孫を残す必要もなくなるな

    83 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:12:07 ID:yztHaNhB
    >>81 情報の外部保存が可能になって、
    人間の遺伝子の役割が必要無くなったからな

    あとはコンピューターの性能が人間より凌駕したら
    人間にいらんよマジで


    84 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:12:27 ID:xL7l9y6F
    人間いなくなれば誰も働かなくて済むんじゃね?俺って天才w


    85 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 14:18:00 ID:uTf4pV6q
    家事ができるロボが一家に一台の時代に生まれたかった

    88 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 15:07:53 ID:tDrXOfy0
    ついに自宅警備の仕事もロボットに奪われるのか?

    95 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 16:00:22 ID:6FULwLal
    家事ロボットは非常に助かるな
    家庭も要らなくなる


    104 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 19:04:35 ID:hFc1EDB3
    労働力供給過剰ゆえの労働賃金デフレなのにな。
    労働力が減ったらやっと適正値になるだけなのに…

    それをロボットで補おうなんて、更に労働賃金デフレが深刻になるだけじゃないか!?
    しかも単純労働で失業者が増えるって話になるだろうしさ。

    107 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 19:12:14 ID:i6Dfi8om
    >>104
    ITにしてもそうだが、便利になって不幸になるってのもおかしな話だよな。
    ここはその便利さを享受できるように仕組みのほうを変えたいところだ。


    108 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 19:12:37 ID:1U6qND3W
    >>104
    >単純労働で失業者が増えるって話になるだろうしさ

    工場等でロボットが多く稼動してる地域では失業率低いけどね。

    105 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 19:10:59 ID:PlAvT8c0
    ロボット整備士やロボット管理官、ロボット工場とか新しい職場できるんかいな


    106 :名刺は切らしておりまして:2008/04/04(金) 19:12:10 ID:PlAvT8c0
    もうニートは必要なくなるな。単純ロボットは無給で働くロボットがやってくれる。
    付加価値のある仕事が出来ない奴はすることなくなる。





















    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/248-eaba4b28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック