FC2ブログ

    【金融/米国】バフェットやビル・ゲイツなど大富豪がドルへ決別宣言[08/04/03]

    ここでは、「【金融/米国】バフェットやビル・ゲイツなど大富豪がドルへ決別宣言[08/04/03]」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/04/03(木) 13:33:20 ID:???
    (前略)

    ■大富豪たちのドルへの決別宣言
    財政・貿易の双子の赤字に加え、国民の貯蓄率ゼロというアメリカの家計の赤字を考えれば、
    現状の好転の兆しはまったく見られない。確実視されているのはインフレと財政破綻、
    そして金融システムの崩壊への道筋であろう。

    からくも国家破綻を免れているのは、日本と中国がまったく別の思惑からではあるが
    アメリカの赤字国債を大量に買い支えているためである。これはとりもなおさず、
    アメリカという国家が日本と中国のお慈悲に頼らなければ生きていけないという現実を
    浮き彫りにしている。
     
    実は2007年11月アメリカの会計検査院はアメリカ政府の財政破綻宣言を行った。その内容は
    衝撃的なもので、「累積赤字が53兆ドルを突破しており、救済の可能性はゼロに等しい」
    というもの。正にアメリカという国家に対する死亡宣告にも等しいものになっている。
    アメリカの国債や国際基軸通貨としてのドルが“紙くず”になる日が近いというわけだ。
    ところが、残念ながらブッシュ政権によって、この報告は見事なまでに無視されてしまっている。

    そのような重大な告発に対し、今やアメリカ最大の富豪となったウォーレン・バフェット氏、
    マイクロソフトのビル・ゲイツ会長、「ヘッジファンドの帝王」と異名をとったジョージ・
    ソロス氏らは相次いで、ドルへの決別を宣言し、ユーロとコモディティへの方向転換を
    図っているのである。

    「その流れに乗り遅れてはならじ」とばかり、多くのヘッジファンドもユーロ市場と
    原油先物市場へと雪崩を打って突入したわけである。そして今や、史上空前のドル安ユーロ高と
    原油高が世界を覆っている。日本の投資家もこの流れの先を読まねば、生き残ることはできない
    だろう。

    かなり省略しました。ソース全文は
    http://moneyzine.jp/article/detail/44395/
    依頼を受けてたてました。


    2 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 13:38:32 ID:ZpSFJMax
    安くなったドルでアメリカの財を巻き上げようとしても、穀物・石油ともに
    高いんだもん、やんなっちゃうよ。


    8 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 13:47:53 ID:JK6domx6
    累積赤字が53兆ドルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    10 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 13:50:27 ID:Ev1ikyMl
    アメリカが破綻したら、日本も一緒に破綻だな
    そして中国も・・EUもなかよく破綻

    はーーたん!!


    13 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 13:52:37 ID:5B93JqxN
    >>1
    本人が言っているソースがない
    よって捏造

    あとバフェットはガンガンアメリカ株買ってるぞ
    ドル安でコーク大もうけ


    16 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 13:54:39 ID:cZQUhGyk
    まぁ、いいけどアメリカの資産はどれだけあるんだい?


    39 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:24:42 ID:LT0IIW3Y
    所詮、金融なんてものはまやかし。
    実際に物を作り価値を生み出すという1次的価値創造に対して、
    その上に乗っかって商売している2次的なものに過ぎない。
    足下グラグラで不安定な幻想だ。
    他人のふんどしで相撲を取っているようなもの。


    43 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:27:09 ID:5irVs/Fc
    アメリカは踏み倒しなんてできないよ
    すれば各国に残してある資産凍結されるじゃないか


    45 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:28:23 ID:LT0IIW3Y
    まあ米帝は倒れる前に戦争を起こすだろうな。
    経済失速した米帝・米国民が最後の最後に頼るのは、スーパーパワーの源泉であった軍事力しかない。
    その後に及んでは、最早軍事力以外に世界を圧倒できる力が米帝にはないからだ。


    46 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2008/04/03(木) 14:28:32 ID:rJsLfGfy
    >>1

    >原油先物市場に大挙して押し寄せ、、中には、一夜にして1000億ドルを超える利益を上げるファンドマネジャーも出始めた。

    ・・・・・・・・は?反米馬鹿サヨの脳内妄想????


    48 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:31:56 ID:mFyhLvZb
    踏み倒す必要がないというのに、どうして踏み倒すということになるのやら。

    額面通りのドルを刷って渡せばいいだけ。
    そうなればドルは暴落してハイパーインフレになるだろうが、そうなる前に米国の資産をドルで買っておきたいものだ。


    52 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:36:43 ID:VBnBQNdB
    仕込が完了した後でそう言えば儲かるもんな
    そしてある程度上昇したところで売り抜ける
    大人はずるいなw


    55 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 14:39:54 ID:8dPQPFpE
    > 実は2007年11月アメリカの会計検査院はアメリカ政府の財政破綻宣言を行った。その内容は
    > 衝撃的なもので、「累積赤字が53兆ドルを突破しており、救済の可能性はゼロに等しい」
    > というもの。

    ちゃんと言うんだから偉い

    ついに1ドル80円以下の時代が来るか


    71 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:00:23 ID:ULbwGWvo
    おまいら、あと一カ国忘れているぞ。
    インドは、どうなるんだい?

    あいつらのIT・アウトソーシングの殆どは、米国向けのモノだし、
    内需は未だ乏しい。タタが自動車産業に力を入れているが、カーストの関係
    で職人の地位は低いし、大規模な土地収用も強制的にできないためにコストが
    かかる。つまり2次産業育成には、時間がかかる

    インドこそ、今、危機的状況だろ


    75 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:07:45 ID:LbrC72rV
    ドルは本当に危険。
    ドルの価値が暴落したからこそ、ユーロ、商品相場の暴騰がある。
    今までの財政赤字、貿易赤字に加えてFRBの昨今の度重なる介入。
    消費性向ってすぐには変わらないし、家計の赤字はすぐに直らない。
    決済通貨はユーロ、円、その他通貨になる。


    81 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:09:52 ID:7vxQEJgI
    もの凄く単純な話払わないだけだろう、強制的にとる手段は無いし。
    で、日本も国債をペイオフしてしまえば良い、払えないものは仕方ない。


    85 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:13:27 ID:ULbwGWvo
    >>81
    米国がデフォルトしてみろよ・・・
    世界恐慌ってレベルじゃなくなるぞ・・・・
    せめて、米国が大英帝国みたいに目に見える形でじっくり没落すれば、
    混乱せずに済むのに


    86 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:13:28 ID:a3whA7+Q
    >>81
    払えないはありえない。
    ドル刷ればOK。
    ドル安になるけど、構わんのさ。
    アメ公の連中は、外国資産を多く持っているからドル安の方が儲かるの。
    むしろ、ワザとドル安方向に持っていってる気がする。


    90 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:16:10 ID:LbrC72rV
    >>81
    日本の国債はまだまだ余裕がある。長期金利はわずか1.3%。
    米国債についてはドル建ての債権なんだから、刷ってしまえばいいだけ。
    インフレが起きてしまうけど。

    100 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:22:52 ID:cwgnUMYZ
    結局石油の決済にドルが使えるからドルは大丈夫なんだよ。
    その既得権を守るためなら戦争できるのもアメリカだけだし。
    景気だって、戦争すればいくらでも需要を生み出せるし。

    マケインさんなんてイランと戦争する気まんまんじゃないか


    106 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:29:01 ID:WkohF0yO
    北朝鮮が韓国に対し「軍事的報復」をするってさ。アメリカはどうするだろうね。
    ttp://www.afpbb.com/article/politics/2373357/2799004


    159 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 16:20:46 ID:CS3Ko28V
    139 :名刺は切らしておりまして:2008/04/03(木) 15:52:46 ID:o7aUuEZw
    現実的に1番借金抱えてるのは日本


    テレビがバカを洗脳するから、こういう安易な論調がスタンダードになってるが
    あんな借金、尖閣の石油ほればすべてチャラに出来るらしい。
    半世紀はあそこの原油でエネルギー自給できるとか、
    あとは、海洋からバイオエタノールを大量に生産する予定もあるし。







    関連記事
     
    経済 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/244-55a66ef7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック