FC2ブログ

    俺のブログに粘着するクズは皆精神病wwwwwwwwww

    ここでは、「俺のブログに粘着するクズは皆精神病wwwwwwwwww」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からの投稿

    タイトルなし

    意見したら差別される社会だから何も言えないんだよ。

    007みたいに社会人7年目とかなると
    村社会ルールが頭に染みついて意見出来る他人を自分が叩くようになるんだよ。
    前の「8匹の猿=鬼畜日本猿の生態」の記事に書いてあるように

    こいつは「意見出来る他人」を何故叩くのか自分で全く理解できてない状態。

    このような自分よりレベルが上な人間を叩く「出る杭を打つ思想」の根底にあるのは醜い劣等感である。
    自分と同等だと思い込んでいた他人に悉く追い抜かれて

    敗者である自分のレベルの低さをどうしても認める事が出来ない腐れ島国根性により

    妬みや嫉妬で狂い他人を貶めたり殺したりしか出来ない人間になる

    こういう人間は自分で何一つ出来ないし何一つ自分でモノを語れない
    ところが他人の言葉や功績には必死にクレームを付けて何があっても低レベルな自分に合わせるために他人の粗を探し始める。

    このような低レベルで何も言えない雑魚のくせに批判だけはする人間が多く
    嫌われるのが怖い自意識過剰な民族性を持つ日本人だからこそ作る物は(叩かれるのが怖いから)精密で高性能。


    こういった負の面を全く無視して盲目的に自国至高主義を掲げているのが右翼。

    右翼は都合の悪い部分から目を逸らして、ただでさえ悪い人間性を更に劣悪な物に悪化させている
    年々精神的に脆い人間が増えているし、都合の悪いことから一切目をそむける為に「朝鮮人」や「在日」というキーワードで基にそれらを叩き誰かと自分の意思を共有することでこの行為そのものを心のよりどころにしているのがネット右翼。

    ネット右翼は実際朝鮮や在日なんてモノはどうでもよくてそれらを叩く事で「自分と同じことを考えている他人」がいると思い込み精神が弱い自分を安心させている
    親から守られて何一つ不自由のない生活をしているメンタルが恐ろしく弱くとても幼い人間層が増えている日本では更に盲目的な右傾化が進むだろう
    守られて家にこもっているニートは精神面の幼さからいつまでも「アニメ」等の偶像を崇拝する人間が多く右翼的な人間が多い。

    だからといってアニメを叩くのは見当違いであり、日本にアニメが多いのは上記の様な人間たち向けに作ればすごく儲かるから作られているだけなのである。

    特定の人間向けにしか作られていないから衰退するのは目に見えているが(笑)


    ----------------------------------------------------

    的確な指摘ありがとうございます。

    但し残念ながら、カルビを始め、007、懐疑主義者、アンチに何度同じ指摘をしても相変わらず人格否定、レッテル付け、でっち上げ、捏造を繰り返している。

    私は何度も彼らの意見を「サイトのトップページ」に掲載するといっているのですが、揚げ足取り、あら捜し、因縁と、私の投稿に対し、イチャモンや私への悪口を書き連ねるだけ。

    自分に意見があるなら、何故たった一ページにすら自分の文章をまとめられないのか。

    彼らの問題は「道徳」が通じない脳の発達に問題がある。脳や精神の発達障害により「不正」「卑劣」「非道徳」な行為に自制心が働かない。

    これが、鬼畜日本猿と、現生人類が話しあっても全く会話が成り立たず、一方的な罵倒や詭弁、人格攻撃により現生人類が鬼畜日本猿に精神破綻するまで粘着、叩かれるという結果となり。「問題解決」ではなく、現生人類があきれて無言、または立ち去り、「論破した」と勘違いした鬼畜日本猿が別の「言論狩り」を続けるという理由です。

    自分の見方ならどんな詭弁を使ってでも擁護、自分の敵ならどんなでっち上げ、捏造、嘘を書いてでも否定。

    これが、正義感、道徳心、信念が著しく欠落した鬼畜日本猿の性質。

    脳の発達異常である彼ら鬼畜日本猿は他の絶滅した猿人同様消滅するべき。それが「美」に関し美しいと感じるか、感じないかで、鬼畜日本猿並みの猿人であるか、現生人類並みに発達した脳であるのか自然に見分ける事が可能であると、007や懐疑主義者の書き込みにより明らかになった。

    夜這い、夜なべ、近親相姦、お見合いと、闇から生まれ繁殖し続け、猿人並みの脳未発達でも生存しつづけた鬼畜日本猿の悪魔遺伝子。

    しかし、「美意識の覚醒」により、悪魔遺伝子を淘汰、消滅するのは可能であると「これほど醜い日本人女性」によって証明された。

    彼ら悪魔を絶滅に追い込む為にも、「光」「美」「他人の幸福」により、鬼畜日本猿及び、アニオタを性淘汰に追い込まなければならないのだ。

    関連記事
     
    007 | トラックバック:0 | コメント:7 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    >007みたいに社会人7年目とかなると
    村社会ルールが頭に染みついて意見出来る他人を自分が叩くようになるんだよ

    もともと村社会ルールに頭どっぷり浸かって育った人間だろうよ。
    数年前に企業コンプライアンスが大きく取沙汰され、またコスト徹底削減が
    叫ばれる今日日、村社会とか体育会まるだしの馬鹿・非効率な人間は企業内で
    生存が難しくなってきている雰囲気だ。
    村社会云々よりむしろ、社会人7年目もむかえて、罵倒されたりアク禁された
    私怨から、匿名一個人のブログに限り粘着批判を綴るだけの虚しい行為に執着
    するという、
    精神の未熟さというか、不健全性を注視した方がよいと思う。
    そんなオカシイヤツにシンパシー感じ、ここのブログ主叩きの為だけの目的で
    気持ち悪い連帯をみせる連中にしてもだ。

    ヤツの批判対象が、ここのブログに限らず、反日でも愛国極右でも、カルトや
    トンデモの類でも何かと幅広いのなら、精神には特に問題ないと考えられるが。
    2011/05/23(月) 20:02 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    カルビのブログにも劣る007ブログ(笑)
    2011/05/23(月) 22:38 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    http://blackshadow.seesaa.net/article/93103924.htmlより)


    ◆マコモ風呂体験談
    マコモ風呂

    家のお風呂はマコモ風呂です。テレビなどで時々見かける黒いお風呂・・・・。
    15年前、人の勧めがあって思い切って始めました。
    最初は7袋をお風呂に入れ、見事に黒く変身したドロドロのお湯の中で、子供達がはしゃぎまわっていました。
    すばらしいショックにみまわれたのは次ぎの日の朝でした。
    お風呂場の周りで異常な臭気がするのです。
    蓋を開けて見て、そのすさまじい匂いに鼻が曲りそうでした。
    昔の汽車のトイレに首を突っ込んだ・・・まさにその匂いでした。

    ------------------------------------------------------------------------

    放射能で健康で頭がいい子が産まれる、だとか本気になって
    信じている愛国は皆馬鹿揃いだと証明されたからな。
    もしも、影響力ある愛国の誰かがこの「マコモ風呂」が健康によいなど
    推奨したらしたで、またそれに靡く奴が続出してくんだろうな(笑)

    皮脂・恥垢・黄色ブドウ球菌が溶け、陰毛が浮く臭い家族風呂に浸かる事に
    何ら疑問ももたず、エコだとか日本人らしいだとか誇りにする連中には
    恐怖の「マコモ風呂」も抵抗なく受け入れられるものだろう(笑)
    愛国のお墨付きであれば尚更か。新興宗教とその信者だな(笑)

    過去記事で、またヘンなのが反日は反日を呼ぶとかコピペ改変投稿していたが
    それなら、愛国は馬鹿・糞田舎者・トンデモを呼ぶ という事だな。

    2011/05/24(火) 02:10 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    http://blackshadow.seesaa.net/article/143550782.htmlより)


    幻影随想: サギとヤブ医とアトピービジネス

    2歳1ヶ月の女児、アトピー性皮膚炎に対しステロイド概要による治療を受けていたが、2ヶ月前から中止、マコモの内服治療を始めたが、2,3日後に顔面と下肢に腫脹をきたし内服を中止した。その後、マコモの入浴剤と軟膏・リンスの外用を続けたが皮疹はさらに増悪し皮膚科を受診した。ほぼ全身に著しい落屑、苔癬を伴う紅斑を認め、紅皮症状態を呈していた。ステロイドの外用を主体とする治療で3週間でほぼ治癒した。マコモ(真菰)Zizania latifoliaは湖沼などの水辺に群生するイネ科の大型多年草で、乾燥し砕断加工したものを内用・外用・入浴剤として使うが、一時刺激性が極めて強くアトピー性皮膚炎に使用するのは疑問である。内服で皮疹の増悪を見ているので中毒疹の可能性もある。
    (竹原和彦 他, 民間療法をどう考えるか?, 皮膚臨床 1998;40(6)特:988-92)

    --------------------------------------------------------------------------------------

    この様な事例の根源には、日本人特有の根拠なき西洋近代医学への不信があるからだろう。
    そのような愚かな不信とは、どのような環境で刷り込まれ育まれたものか?
    それは基本、欧米の合理主義に対し排他的態度を美徳や正義とする糞田舎者の村社会からだ。
    わけわからん民間療法を、日本の魂とか知恵とかいい美化したり奨励する馬鹿やキチガイ、
    それらをビジネスにしたい悪辣な糞田舎者、それに引っかかる脳みそお花畑のヤブ医者、
    権威に弱いためトンデモ治療でも受け入れる無知な糞田舎者の患者、
    ・・・このようなオゾマシイ構造が"先進医療国"である日本に潜んでいるのだ。

    2011/05/24(火) 02:54 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    一号機の圧力抑制室※の放射線量が異様に高い
                               
    http://atmc.jp/plant/rad/


    http://www.tohoku-epco.co.jp/whats/news/2003/31106a4.pdf
    2011/05/24(火) 06:27 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    露骨な情報隠しワロタw
    懐疑主義者はこんな嘘つき連中を崇拝しているのか。
                     
                   
     ↓証拠
    http://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=zble8y9yb06ho9w&thumb=4
    2011/05/24(火) 15:22 | URL | 2011/05/24(火) 06:27 #-[ 編集]
    >私は何度も彼らの意見を「サイトのトップページ」に掲載するといっているのですが、揚げ足取り、あら捜し、因縁と、私の投稿に対し、イチャモンや私への悪口を書き連ねるだけ。


    (私達反論者は、幾度となくおまいに対して、「意見」をして来た筈だ。
    おまいは、その「意見」が自分にとって都合の悪いものであるが故に、
    揚げ足取り云々と言いまくっているのだろうが。
    おまい、つまり河童管理人と愉快な仲間たちは、
    "美意識覚醒"をこの日本国に齎したいのだろう ?
    この"美意識覚醒"はそれまでの日本国のあり方を大きく変えるであろうから、
    相当の抵抗が予想される。
    と、言う事は、今から河童管理人が泣き言言ってるようでは、
    おまいたちは、その抵抗に打ち勝てるのか ?)


    >自分に意見があるなら、何故たった一ページにすら自分の文章をまとめられないのか。


    (おいおい。俺らは"ただの閲覧者"なんだぜ ?
    「ページ単位」で書き込みが出来る訳無かろうに。
    此処、と言うかFC2は長文書き込みが可能だが、
    ライブドアブログなどには「文字数制限」がある。
    おまいがネタ元にしている2ちゃんは「1レス30行」が建前。
    実際は改行などを入れるから、"1レス28~26行前後"になるが。
    従って、おまいの言い分は、
    007さんのように、個人ブログを立てている人にしか当てはまらない。
    そして、「意見」は書いた。ご希望通りにな。(笑) )
    2011/05/27(金) 13:13 | URL | 楽園の素敵な巫女 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2421-4b0e66ff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック