FC2ブログ

    我が国には、初等教育はあっても、英米流の高等教育はない

    ここでは、「我が国には、初等教育はあっても、英米流の高等教育はない」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    no will様からの投稿

    我が国には、初等教育はあっても、英米流の高等教育はない。

    だから、日本人は、「下士官兵は優秀、下級将校は普通、上級幹部は愚劣」の状態になっている。

    日本人には意思がない。
    だから、意思決定ができない。
    神の意思による災害は天災、人の意思によるものは人災。
    意思という概念がなければ、天災と人災の区別も定かではない。
    人の行動を納得できるものに改めることも容易ではない。

    指導力は、指導者の社会意思の決定力である。
    意思そのものがなければ、社会問題は指導者による解決を見ない。
    「首相はオーケストラの指揮者だが、誰も指揮者を見ていない」ということは、一個人の意思に構成員が意識を集中できないことを意味している。
    問題を解決する能力のない人たちが、事態を台無しにする力だけを持っている。だから、世の中は難しい。
    問題を解決しようとしても、先送りと積み残しに終始する。なりゆき任せになる
    そのうち、何とかなるだろう」ということか。

    未来の内容が定かに考えられないと、起こる事態は想定外のことばかり。
    目の前に事態が現われてからでは、その対策は後手後手に回る。
    未来のことは、未来時制の構文の中で述べられる。
    日本語には、時制がなく、未来時制もない。
    だから、その計画も場当たり的というか、行き当たりばったりになる。主体性がない。

    日本人は、拙速主義である。場当たり的なトントン葺きの家づくりが得意である。
    大ブタさんのわらの家をつくる。災害に強い小ブタさんの煉瓦の家は作らない。
    作る暇などないからである。
    日本人は、過去と未来に挟まれたごく狭い時空の中にあくせくと生活している。
    精神を集中すると、その刹那も永遠に見えてくる。
    前後の見定めのない自分の話が永遠の真理を話しているような気持ちになるところが不思議なところである。

    http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
    http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

    -----------------------------------------

    私のブログに粘着するクズどもや、52歳無職童貞のハゲも同じ。

    自分が何も言えない、反論できないとなると、徒党を組んで「陰謀論」や「個人の中傷」しかできない。

    「反論者」と自称しながらも、彼らの主張の一つである「民族、国、文化、宗教により美意識には多様性が有る」という主張の説明は一切しない。

    馬鹿が馬鹿に「文章が小説家みたいですね」と、褒められ、45歳のキモオタが調子に乗り「陰謀論ゴッコ」。

    どんなに日本人の問題点を指摘しても、「人格攻撃」「個人の中傷」「言い掛かり」「決め付け」「レッテル付け」「詭弁」「屁理屈」「捏造」を平気で繰り返す悪魔。

    何を言っても通じない、理解できない悪魔民族、こいつ等を変えるのではなく、こいつ等の弱点である「美」と「幸福」により悪魔達を浄化しなくてはならない。その為にも多くの日本人は「肉体美」に覚醒し、美しい外国人女性や男性と交際するべきだ。

    以下スレッドで陰謀論ゴッコを始めた45歳無職童貞男性の書き込み



    321 :楽園の素敵な巫女 ◆iCD61n5z.U :2011/05/05(木) 04:58:46.45
    愛国男さん。
    多分ですが、アンチ側に書き込ませたくない人達が居るのではないでしょうか ?
    あの"お経コピペ"だって、本当は河童辺りの自演だったのでは無いかと私は考えています。
    彼は、「日本女研究所」ブログでも、コメ欄上で自演を繰り返していました。
    そこからの推測です。長文連投は河童の得意技でした。
    (その駄文に付け足すように、どっかから持ってきたAAを幾つも貼りまくってた事も有りましたっけ。)
    美意識覚醒者なる存在には「理論」が有りません。
    有るのは"主観"だけです。彼らは良く言うでしょ ? 「見れば分かる」とかの言い方。
    河童管理人がそうでした。(あそこに書き込めた頃は「懐疑主義者」コテでしたが。)
    アンチ側の突っ込み・反論に対して、罵言を撒き散らして逃走して、
    ほとぼりが冷めた頃に、別エントリーを立てて、また同じか近似の発言をする。
    そして、また・・・・。無限ループかと思われる程のやり方でしたよ。
    2ちゃんでは河童はアク禁が出来ません。ですから、コピペ爆撃なんですよ。









    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2374-1f4726ed
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック