FC2ブログ

    GS見て分かったこと

    ここでは、「GS見て分かったこと」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からの投稿

    GS見て分かったこと

    日本は自殺が多い国なのは周知の事実だが

    なぜ自殺が多いのか?

    それは、日本の横並び社会・理屈社会が国民を煽り

    国民の精神を追い込み、自殺へと導かせているからだ。

    GSの場合まさにそれである。

    GSは「絶対に就職しなけばならない」と言う強いプレッシャー

    が精神を追い込み、自殺と言う発想に導かせた。

    特にGSが口にしている「責任」

    これは理屈国家である大昔の「切腹」と言う概念と同じことを意味する。

    つまり、日本は大昔から変わっていないのだ。


    日本では「出る杭は打たれる」と言う言葉がある。

    自己主張する者は、日本では非難の的に遭うのだ。

    例えば、デブで不細工な女性が、自分の写真をネット上に自信満々

    にアップしていたとする。

    しかし、日本のネットユーザーがそれを発見すると、その女性の

    写真をネタにし、大勢のユーザーが彼女を侮辱するような書き込みを

    行うのである。そして、それに対してその女性が口出ししようものなら


    「デブで不細工な癖に写真をアップしてんじゃねーよ」

    「デブで不細工なお前が口出ししてんじゃねーよ」


    などと言った日本のネットユーザー達の罵声を浴びる事になる。

    つまるところ、「デブで不細工」と言う理由で叩かれているのだ

    もっと言えば、デブで不細工な女は、写真のアップの権利すら認められないのだ。

    美人な女性しかアップが許されないのだ。

    そして、美人な女性以外は写真をアップをしてはならないと言う暗黙の了解によって

    殆どの日本人は写真をアップすることは無いのだ。

    これが横並び社会・理屈社会の日本である。



    日本人は根拠や論拠に拘る。自信満々の人間がいたとしても、貴方はなぜ自信満々なのですか?

    その自信に客観的根拠はありますか?明確なデータはありますか?無ければ貴方の独り善がり

    妄想ですよね?などと、理屈に徹する。

    そして、個人の発言に対して「権威」や「地位」によって格差をつけようとするのが理屈社会の

    日本人の特徴
    である。

    誰かの何かの発言に対して「お前が言うな!」と日本人は良く言うが、これはまさに権威・地位による

    発言権の差別
    なのだ。

    そして、その理屈社会を支えているのが、根拠・論拠に執着するantiや007と言った日本人だろう



    欧米では異なる。

    欧米では、どんなデブで不細工な女性が自信満々に顔を出して写真や動画をアップしてても

    普通は日本みたいに叩かれないのだ。

    なぜなら、欧米では「自己主張」を良しとする社会であるからである。

    つまり、個人を尊重しているのである。つまり、平等なのだ

    だから、どんなデブでも不細工でも関係なく、自分の顔を躊躇い無く自信満々にネット上にアップ

    することが出来る。



    GSが自殺に追いこまれるほどまで悩んだ「絶対に就職しなけれならない」というプレッシャー。

    よく日本人は勝ち組・負け組みなどとレッテルを張り、格付けすることがある

    顔が悪い。背が低い。低学歴、低収入。などとレッテルを張り、勝ち組負け組みと差別化を図る。

    今から3年前、加藤智大が秋葉原で無差別の殺人を起こしたが、彼の殺人の動機は、まさに勝ち組・負け組み

    といった格差問題に対する悩みである。彼は自分を負け組みであると思い込み、勝ち組とする人間に憧れ

    自分を生きる価値の無い存在と考えていたのだ。そして、あのような犯行に走ってしまった。

    加藤のような動機で加藤のような殺人を起こす日本人は、一部の一部であるが、しかし、驚くことに

    加藤の思想(勝ち組と負け組みによる格差社会)に悩み、同様に加藤のように、自分は生きる価値の無い人間

    であると卑下を起こす日本人が意外にも多かったのだ。これは当時のニュースを見ていた人なら分かるだろうが

    加藤の犯罪行為そのものを批判する者は多くても、加藤の思想・殺人動機を批判する者は少なかった。それどころか

    加藤の思想に同情する賛同者すら多かったのだ。

    日本人は勝ち組と負け組みなどとレッテルを張りたがる傾向があると言うことは、加藤の事件を機に明らかになってきた

    これも、日本人の横並び社会・理屈社会の現れであるのだろう。

    しかし、欧米にはそんものは殆ど無い

    欧米では、どんな田舎者で、低学歴で低収入で、近所のファーストフード店やコンビにでバイトしている

    デブで不細工な貧乏人でも、GSみたいな自殺に追い込まれるほど深刻に病んでいる人間はまずいない

    これもおそらくは、欧米の「自己主張を良し」とする社会が彼らを支えているのだろうと思う

    私自身、若い頃はアメリカのド田舎に住んでいたのだが、彼らド田舎のアメリカ人は、どんな低学歴でコンビニや

    ファーストフード店でバイトしている人でも、彼らは決して、大都市のセレブや高学歴高収入エリート達に憧れようとしない

    なぜなら、彼らの今の生活は、彼ら自身、この生活以外考えられない。すなわち、この今の生活が楽しくて仕方が無い

    であるからだ。アメリカ人は、どんな田舎でも、見ず知らずの人とでもすぐに仲良くなれる社交性がある

    どんなデブで不細工な男でも、美人でセクシーな女と酒を飲みながら当たり前のように会話したりしている

    デブで不細工な男が全く不釣合いな程に美人な女を恋人にしていることであって普通にあるのだ。

    彼らには友情や愛情でありあふれているのだ。だからアルバイトの貧乏人でも何の問題も無く、大都市のセレブや超エリート

    に憧れると言う発想すら頭に浮かばないのだ。


    やはりこの日本との決定的違いは、「自己主張を良しとする」かしないかの社会構造の違いと言える

    私が知る限り、私は、アメリカでは子供の頃から、皆の前では堂々と恥ずかしがらず喋りなさい。と教育されてきた。

    日本は自己主張できない国である。だから、恋人や友達にすら人の目を気にし、気を使ってしまい

    愛情や友情の表現が乏しいのである


    欧米人が路上でも皆の前でも堂々とキスやハグが出来るのも、愛情や友情の表現が豊かであるからだ。そして自己主張を良し

    とする社会であるからだ。


    日本も、彼らを見習うべきだろう。横並び社会、理屈社会の日本では、ますます格差が広がり、勝ち組と負け組みに執着する

    社会的構造から、自殺者が増えていき悪化するだろう。

    確かに、資本主義の現代では、国の経済力が付けばそれだけ格差も生じる。

    しかし、格差などの理屈よりもっと大切なものを見出し、それらをアイデンティティとすれば、格差など考える余地も無くなるだろう。

    だが横並び社会・理屈社会の日本では、個人の主張・思想よりも、理屈・根拠が尊重されてしまい

    「就職できない奴は駄目人間」「就職は絶対にしなければならない」などといったプレッシャーに駆られてしまうため

    GSや加藤のような日本人を増やしてしまう


    この横並び社会・理屈社会そのものを根本から変えていかない限り、日本は更に悪化していくだろう



    -----------------------------------------

    素晴らしい投稿ありがとうございます。


    私のブログに粘着するクズ共に共通するのも、「感情論」「主観」「権威主義」「屁理屈」「言い掛かり」「揚げ足取り」「詭弁」「無理難題の押し付け」「人格攻撃」と、全く議論どころか、会話にすら成らない。

    こいつ等の文章を数行読んだだけで吐き気がする。

    もし、こんな悪魔が身近に存在するのであれば、周りの人間の精神負担、ストレスも大きい事だろう。

    私も昔は人間関係や、職場虐め、告げ口、陰口を目撃し悩んだ経験がある。

    やはり日本は「美」が枯渇している国だ。日本人の容姿の醜さが日本人を「悪行」「苦しみ」「嫌がらせ」「自己顕示」に走らせる。

    日本人は生まれながらにして「罪人の顔」で生まれてくる。この世で一番かけがえの無い物を「失った状態」で生まれてくるのが日本人。

    日本人の子供の顔を見て将来に希望を抱けるだろうか?どいつもこいつも虐め、嫌がらせ、変態行為、悪行等、現在の日本人と同じ過ちを繰り返す「基地外」の顔をしている。

    日本の現状を変える為にも、日本は「白人コンプ」を克服し、欧米、海外の社会、文化、芸術、大衆娯楽を学ぶべき。

    日本人男性に一番必用なのは「愛」と「セックス」、どちらが欠けても駄目だ。私は日本人男性の心が満たされ、現在の地獄人生から日本人男性が解放されるのを望んでいる。

    その為にも、日本人は世界標準の美意識と、美女について知らなければならないのだ。
    関連記事
     
    社会 | トラックバック:1 | コメント:6 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    要するに「叩き」を行っている何処かの誰かさんは欧米のやり方に大きく反しているってことだな(笑)

    そりゃ、欧米で
    「さるぅぅぅ、ざまぁぁぁ」
    なんて連呼してるやつなんて相手にされなよねぇ(笑)
    2011/05/01(日) 17:01 | URL | anti #-[ 編集]
    デブで不細工~の文章を見て思ったが、
    ニコニコ動画ではうp主が自分の顔を晒していると、必ずと言っていい程うp主の顔に対する誹謗中傷で溢れる。
    例えデブで不細工で無くても。
    他人の細かい欠点をどうにか見つけ出してはそれを叩いていないと気が済まない連中が日本の幸福度を下げているのだ。
    2011/05/01(日) 21:47 | URL | 神父ソン #-[ 編集]
    デブで不細工~の文章を見て思ったが、
    ニコニコ動画ではうp主が自分の顔を晒していると、必ずと言っていい程うp主の顔に対する誹謗中傷で溢れる。
    例えデブで不細工で無くても。
    他人の細かい欠点をどうにか見つけ出してはそれを叩いていないと気が済まない連中が日本の幸福度を下げているのだ。
    2011/05/01(日) 21:52 | URL | 神父ソン #-[ 編集]
    >誰かの何かの発言に対して「お前が言うな!」と日本人は良く言うが、これはまさに権威・地位による発言権の差別なのだ。

    この記事に書き込んだan痴に該当するな。
    自ら記事の正当性を証明してくれるとは思いもしなかったwwwww
    2011/05/02(月) 00:02 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    なるほど、加藤さんが「革命家」と呼ばれる理由が分かりました。
    犯行が「革命的」なのではなく、思想が「革命的」だったから「革命家」と呼ばれている訳ですね!

    まさに加藤さんは、やらかしてしまったことはともかく、思想的には今の日本にこそ必要な「革命思想」を持っていたと言えるでしょう。
    同じく、醜い日本社会を変えたいと思っているのだから、GS様も、私たちも、潜在的には加藤さんの「同志」です!

    そして現状の醜い日本の社会構造にしがみつき、欧米的価値観を排斥しようとしているのが、ここの粘着組を含むネット右翼という訳です。
    実在の悪魔であるネット右翼を撲滅し、欧米のオープンな価値観を受け入れない限り、日本に未来はありません!打倒ネット右翼!!!!!
    2011/05/02(月) 01:04 | URL | 美意識革命隊 #F/BhxMjk[ 編集]
    http://gsizm-gs.blogspot.com/2011/04/2.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+blogspot%2FWjtr+%28%E7%A7%81%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A8%80%29
    GS氏のブログ「私の一言」の記事"お別れその2"のリンク。
    別にGS氏は死んでは居ないようなのだが ?
    ただ、「でも、ネットを解約するのは間違いないので、更新は出来ません。」と言っているだけだ。
    引用したコメの名無しさんに言っといてくれ。
    勝手に誰かを死んだ事にするなよ。ってな。
        今日のところはこんなもんです。
    2011/05/22(日) 18:53 | URL | 楽園の素敵な巫女 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2369-34104c3e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    日本女研究所より転載 GS見て分かったこと 日本は自殺が多い国なのは周知の事実だが なぜ自殺が多いのか? それは、日本の横並び社会・理屈社会が国民を煽り 国民の精神を追い込み、自殺へ...
    2011/05/01(日) | 美意識覚醒教会