FC2ブログ

    理系のanti君へ 2

    ここでは、「理系のanti君へ 2」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し様からの投稿


    理系のanti君へ 2

    アメリカの日本への原爆投下は正しかったと思いますか?
    第二次世界大戦、アメリカは日本の広島と長崎へ原子爆弾を投下しました。
    その後、日本は戦争から手を引き、終結しました。

    原爆投下は善か?悪か?

    これにたいしてアメリカは「原爆投下は日本を救った」
    つまり日本へ原爆投下することで、戦争を早く効率よく終結させることが出来た。
    原爆は正義である。

    と、言っており、今でも子供にそういう教育をしています。


    さて、これはあくまでアメリカの視点でしかありませんが
    日本から見てどうでしょうか?

    原子爆弾の投下による人的被害は相当大きかったはずです。
    今でも原爆投下の後遺症に悩まされている人はいると思います。
    戦争における殺人は基本的に合法ですが、当然ルールもあります。
    民間人の大量殺戮は、国際法では違法だったと思います。


    アメリカの日本への原爆投下は正しかったと思いますか?
    それとも間違っていたと思いますか?


    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    全然理系と関係ないなぁ・・・・

    俺個人の意見では
    原爆投下は不適切
    です。

    戦争の終結を早くさせるのなら、何も2回も落とす必要はないし。それもわざわざ都市部に。
    戦争の終結ではなく、純粋に日本にダメージを負わせようとしたことにしか思えませんな。

    ちなみに記事のような教育はオバマ政権下で見直されているし、その件に関してオバマ大統領は称賛を世界中からもらっている。



    これでいいかな?
    2011/04/29(金) 19:00 | URL | anti #-[ 編集]
    アメリカ側から見ると、大戦末期にようやく日本も塹壕を築いて防衛すると言う持久戦をやり始めていたので、フィリピン、硫黄島、沖縄と、どんどんアメリカ側に不利なキル・レイシオになってきていました。このままだと、戦死者数が多くなりすぎて、戦争が継続できなくなる恐れがありました。

    そこで使われたのが、原子爆弾です。航空優勢があるならば、たった一発で無差別に一都市を焼き払うことができました。この画期的爆弾によって、アメリカ側はキル・レイシオを格段に「改善」する手段を手に入れました。この日本人には到底受け入れることのできない「改善」という発想の部分こそ、アメリカが注目する面です。つまり、

    >これにたいしてアメリカは「原爆投下は日本を救った」
    >つまり日本へ原爆投下することで、戦争を早く効率よく終結させることが出来た。
    >原爆は正義である。

    と言うのは、アメリカが犯すことのできる戦争継続のリスクを「改善」する手段として、原爆投下という選択肢があるのだと言う意味です。この意味で、日本が戦争継続を早期に諦め、結果的に戦死者を少なくすることができたのだと言うわけです。ですから、アメリカも核を財政的な観点から削減はしても、絶対に手放すつもりはないし、国際的形勢の均衡関係に核戦力は不可欠です。核を持つと、戦争になったときの被害が大きすぎて、戦争を選択できなくなるので、むしろ核を持ち合うことで戦争が抑止されるという側面もあります。日本のような外国下手の国には、核兵器を持つ重い意味が分からずに、むしろ重荷になって難しいでしょうけども。

    ですから、危機に陥った場合に、原爆投下という選択肢を放棄することは無いとうことです。戦争終結までを目論んで勝利の価値を考えるならば、共同体が疲弊してしまった上での勝利と言うのは、価値は低いと考えるわけです。むやみに多くの犠牲を払うような手段によって、戦争をすべきではないからです。原子爆弾のような、一方的に打撃を加えるような手段は、戦場で敵・味方に分かれて顔の見える範囲で戦うことに比べて、卑怯かもしれません。原子爆弾のような、明らかに被害の状況を直視せざるを得ない「目に見える形」を作り出すことで、戦争指導部の人々に、今後の戦争継続の厳しい見込みに影響を与えるという効果の面が大きいので、戦争の趨勢に影響を与える効果は大きいから、原爆投下という手段は捨てられないのかもしれません。

    いろいろ考えて、「正義」として擁護されるべきだと考えているんでしょう。
    2011/05/01(日) 06:17 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    アメリカも教育方針変えただろ?
    いつまで旧い知識に囚われてるの?

    それで理系君を論破したつもりかい?
    片腹痛いわ
    2011/05/08(日) 02:20 | URL | anti君 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2359-19158ed8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック