FC2ブログ

    "レッドネック"と共通する保守愛国の馬鹿

    ここでは、「"レッドネック"と共通する保守愛国の馬鹿」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からの投稿


    "レッドネック"と共通する保守愛国の馬鹿

    どこの国だろうと、その国民性には長所だけでなく欠点もある
    進んだ社会や優れた制度にも、必ずどこか歪みや遅れがある。
    誇りうる歴史にも、必ず残酷や醜悪な汚点が伴っている
    日本だろうと、欧米だろうとそれは変わらない事だ。
    良い面ばかり見て驕り昂ぶるばかりでなく、様々な悪い面も鑑み
    進歩と幸福の為、前向きにどう考えてゆくのかが大事なのである。

    しかしバカウヨってのは、「悪いところ」は何が何でもスルーするか、
    開き直って庇うことに奔走するのを金科玉条にしているかのようなのだ。
    それを客観視した者が、痛いところを突けば
    「自虐史観に染まっている」「反日勢力」「韓国人」「陰謀」などと
    狂ったように応酬してくる


    連中は、人や社会の進歩を望まずに、過去を美化し、過剰に愛国心を鼓舞し
    安易に「日本人の優秀さ、徳の高さ」に耽って自慰したいだけだ

    本人に「優秀さ、徳の高さ」があるかどうかは全く別として!なのである。
    また「八百万の神」だの「結界」だの論理性の破綻したオカルト思考に縋り、
    日本の行方は安泰だ 等と根拠なく慢心する呆れた者もいるのである。

    はた目から見て随分と恥ずかしい姿である。

    もちろん、こういった傾向は日本人だけでなく、欧米の貧困層とくにアメリ
    カの糞田舎者いわゆる"レッドネック"に厳然と備わっている。アメリカの洗
    練された都会人からみれば、そういった層は秘境の土人に映るらしいが。
    (・・・余談だが伝統的にアメリカのホラー文学、映画では、そういった
        糞田舎者が猟奇殺人者や醜いモンスターとして描かれる場合が多い)

    ------------------------------------------------

    日本人の歴史観は明らかに「前提に白人蔑視」がある。

    必ず日本人が持ち出すインディアンや、アボリジニ虐殺。だが何故かアジア人によるヨーロッパ、中央アジア、アラブにまで及んだチンギスハーンや、フン族によるヨーロッパ侵略は誰も口に出さない。

    日本人はモンゴロイド=皆同じと思っているかもしれないが、同じモンゴロイドでも東南アジアや、中国南部のモンゴロイドと、モンゴルや、カザフの北方モンゴロイドでは、全く気性も、性格も、体格も、攻撃性も違う。

    フン族、モンゴル系のモンゴロイドは、体格が良く、筋肉質、そして物凄く気勢が荒く攻撃的、子供は羊の堵殺方を覚えるのが一人前の大人と教育される。

    一方、タイや、カンボジア辺りのモンゴロイドは性格が穏やかで、ニコニコしている連中が多い。

    そして日本列島に住むモンゴロイドは、短小包茎で、ヘラヘラし、自分の頭で考えられない、言語障害のボンクラが多い。

    大雑把に分別しても、モンゴロイド同士でもここまで違う。

    運悪く、高身長、筋肉質、そして長距離移動に長けた北方モンゴロイドはヨーロッパを目指した。機動力が高く、当時城壁に守られていなかったヨーロッパの農民や、地方都市の人民は、現れては消え去り、定住せず、馬車やテントで寝起きし、各地に出没し、略奪強姦を重ねるフン族に太刀打ちできなかった。

    原始的で野蛮、そして略奪と殺害、強姦しかできないモンゴロイドでも、当時のヨーロッパは成す術が無かった。

    弱小国が強国に支配される。これは人類史の常識であり、これに「モラル」や現代の「平和思想」を加え白人を批判するのが鬼畜日本猿。

    モンゴロイドが「平和を愛する穏やかな民族」と思ったら大間違いだ。モンゴロイドはその容姿の醜さ、釣りあがった目から、物凄く残酷、攻撃的で、人を騙すのに長け、そして何時でも人間を利用し、家族以外は信用しないのがモンゴロイドの性格。

    モンゴロイドは白人の監視下に置かれている。だから一見大人しく、弱者に見えるだけであって、本性は鬼畜日本猿の如く、復讐、虐殺、白人種の浄化、皆殺し、モンゴロイドによる世界支配を目論む悪魔。

    モンゴロイドによるヨーロッパ侵略は過去の話だと思うだろうが、現代ロシア国内でも、中央アジア系、モンゴル系モンゴロイドに、恐喝、暴行、窃盗、リンチを受けたロシア人は多い。そして詐欺事件も多発している。日本でアジア系の犯罪は絶対に報道しない。

    これは、中央アジアからロシアに逃げ帰ったロシア人から直に話しを聞かなければ分からない。そしてロシア人を「火事場泥棒」「嘘吐き」と決め付ける鬼畜日本猿には、まともな聞き取りは不可能。

    アジア人、そしてモンゴロイドの本性を暴くのは「これほど醜い日本人女性」と欧米人による協力以外では成しえない。

    肉体的攻撃性は無くとも、糞田舎者や、百姓2chネラーの陰湿さ、言葉による暴力、虐め、視野の狭さから、世界一残虐な元の血が鬼畜日本猿に脈々と流れているのは明白。

    当然、罪人の烙印である「蒙古班」がケツに現れた状態で生まれてくるのであるから、鬼畜日本猿がヨーロッパ人を虐殺強姦したフン族やモンゴル人、中央アジア人と同系であるのは明白。

    関連記事
     
    ネット右翼 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    >日本人はモンゴロイド=皆同じと思っているかもしれないが、同じモンゴロイドでも東南アジアや、中国南部のモンゴロイドと、モンゴルや、カザフの北方モンゴロイドでは、全く気性も、性格も、体格も、攻撃性も違う。


    と、言いながら、

    >モンゴロイドが「平和を愛する穏やかな民族」と思ったら大間違いだ。モンゴロイドはその容姿の醜さ、釣りあがった目から、物凄く残酷、攻撃的で、人を騙すのに長け、そして何時でも人間を利用し、家族以外は信用しないのがモンゴロイドの性格。


    と言うのだ。
    論旨が滅茶苦茶である。
    最初は「みんな一緒だと思ったら大間違いだ。」と言っておきながら、
    だんだん筆が乗ってくると、
    「全部一緒だ ! 」と言うのが河童管理人論法。
    これでは、"本当の支持者"なんて、現れるはずもないな。残念だが。(笑)
    2011/07/03(日) 15:56 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2291-7428bdba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック