FC2ブログ

    チバケンフナバシとか自称悪魔ナントカは樹海いけや。

    ここでは、「チバケンフナバシとか自称悪魔ナントカは樹海いけや。」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    名無し様からの投稿


    チバケンフナバシとか自称悪魔ナントカは樹海いけや。

    日本を客観視して、社会の向上と国民の幸福を願い、駄目なモノを批判すれば、
    それ即ち「自虐史観であり似非国際派であり韓国人である」というおかしな理屈。
    とても理解に苦しみます。こういうヒトのレベルってどうなんでしょうか。

    日本人の未熟さ、驕りと慢心の危うさ、それらに潜む土着的後進性の醜悪ぶり、
    (ここのブログでいう糞田舎者ってやつですか)を認めたくないし、
    渋々認めたところで「我々の伝統だから、固有の文化だから、守るべき民族性だから」
    などと開き直っては、見苦しい自国擁護に走り、排他性を強めて結束するのが好きな、
    幼稚なヒトたちの群れ。

    たんに、叩く敵が欲しいのでしょう。敵をつくれば、闘争心が沸き立ち満たされるから。
    まちがいなくリアルではロクに満たされない、不幸で惨めなヒトたちでしょう。
    以前ここのアンチの「女にモテることが何の意味があるか」てな感じのコメントみました。
    これでわかりますね。駄目な人だってことが。仕事できる男はブサイクでもモテます。
    仕事できない男はブサイク女からもモテませんので、モテる のを放棄しています。
    あるいは、女のいないような劣悪な薄給職場勤めで、もうどうでもいい事なのでしょう。

    現在の仕事や生活に自信をもち、多趣味であり、交際も広い大人のやるようなブログ
    (内容から、それらが窺われる)を、私はよく廻りますが、
    そのような所では、まず嫌韓や愛国の匂いは漂いません。
    そういうのは大人げない、恥ずかしい、カッコ悪い、頭わるい、クサイ毛深いからです。
    もちろん韓国や中国に対するまともな批判や、あるいはお笑いネタは登場する事があります。
    また、民主政権やサヨクに対する批判はあっても、全然右よりではありません。

    そういったブログ廻ってから、ここにやってくると、いわゆる萌え馬鹿ウヨのアンチが、
    まさに下流社会だと痛感しますね。
    自分に自信がない、リアルで満たされない、巫女萌えアニメや卵かけごはん等の低級な楽し
    みにハマっている、常に得体のしれぬルサンチマンだけ抱えている層

    この得体の知れぬルサンチマンが、愛国や嫌韓や反欧米や陰謀説の顔になって現れて、
    似た者どうしで敵を求め連帯。それだけの匿名の輪にリアルを求めて生きるヒトたち。
    アンチのなかの(ROMアンチふくむ)中高生に問いたい。

    キミたち、将来、そんな惨めな大人になりたいの?


    -------------------------

    日本文化は海外で人気が無い

    日本人女性は海外でモテナイ

    日本人は海外で醜いと思われている

    日本人は礼儀正しくない(欧米、西アジア、南アジア、南米、アフリカ式の挨拶が全くできない)

    日本人のマナーは悪い

    日本人は嫌われている

    外国人は日本の文化に興味は無い、あっても一時、その場限り

    日本人は外国人が日本文化に興味を持っていると思っている。

    和食と白米を混同している

    日本文化は欧米文化の下支えが無い限り単独で存在し得ない

    日本文化は劣等文化

    海外で日本文化紹介、コスプレ、盆踊りを教えている奴等は国賊

    日本文化紹介は国際貢献ではない

    日本人こそ海外文化を何も知らない

    途上国は十分発展し、日本人よりも精神性は豊か

    途上国でも技術がデジタル化し、ハイテク製品の価格低下により、見た目は貧乏でも10年前の日本人よりも先進的生活をしてる。

    日本メス豚の国際交流、貢献、国外流出は禁止にすべき

    ----

    他にもあるかもしれないが、私は自分の経験を元に真実を書き続けた。所がこいつ等マン毛をボーボーに生やし、白米に生卵や、塩鮭にお湯をかけて食っている連中が、「根拠を出せ」「証拠を出せ」と、たかがイギリスBBCのソース一つを盾に粘着する。

    それは「国家」に対する高感度であり、「個人」に対するものではない。

    世界中で日本人は馬鹿にされている、侮辱され、土人にすら見下されている。これは実際に土人や欧米人に接しないと理解できない。

    ネットを鵜呑みし、糞田舎者、百姓2chネラーにより洗脳、精神汚濁、異常な嫌韓、排外主義、国粋主義に染まる日本の青少年を救う為にも、真実のみで構成されている「これほど醜い日本人女性」を世界に広めなくては成らない。




    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    ↓下流社会の病の症例
    --------------------------------
    Guest: チョンは歴史も無いくせに日本を偏見だらけの目で見ている。とっとと滅べ
    Details
    2011-04-04 12:08 AM#
    Guest: キチガイシナチョンめ、死ね
    Details
    2011-04-04 12:03 AM#
    Guest: 整形女ばっかりでみんな顔が同じ。整形せずにTVに出れる日本人に対して整形しないとTVに出れないチョン公(笑)
    Details
    2011-04-04 12:09 AM#
    Guest: この管理人がチョン公の件
    Details
    2011-04-05 8:37 AM#
    ---------------------------------

    まともな大人でも、韓国や中国やオーストラリアを嫌いな人は多いが、
    それをリアルでもネットでも、露骨に態度にださず澄ましているのがお約束。
    せいぜい、小馬鹿にして嗤うくらいに止めておくのが普通です。
    また、嫌うばかりじゃなく、秀でた所も見出して評価する余裕も備わっています。
    グローバルな現実では、個人的感情はどうであれ否応なく、大事なビジネスパー
    トナーであり、また手ごわいライバルなのです。

    世間にでれないクソガキや、世間でうまくやれない身分の低い駄目大人は、
    常に勝手な妄想に囚われ「反日だ韓国だ中華だ白人至上主義だ」等とと湯気たて
    敵愾心あおり、罵倒中傷にのめり込んでいます。気に入らない言動の者をみると
    即、彼らお得意の「在日認定」をして睨んで粘着してきます。

    なぜこんな幼稚で下劣な行為に没頭したままでいられるのでしょうか?
    一言、と~ってもラクチンお手軽♪だからです。
    自閉し、何の努力をしなくても、とりあえずネットで「チョン死ね」等と連呼して
    いれば、それだけで他者に対し優越を感じ多幸感で満たされるからです。
    ふだんゴミクズみたいな連中でも、それを唯一生きがいにして生きていけるのです。
    反日国家やその傀儡勢力と闘う、救国の妄想戦士(笑)となって。

    まともな大人が、韓国や中国の事が大嫌いでも、それをブログで露骨に示すことを
    避けるのは、下流社会の糞どもに連帯したくないからです。
    糞どもの同意コメやメール貰っても邪魔、迷惑なだけなのです。ブログの品位を
    下げたくないのです。
    特に、例えば毎日のランチに寿司とかイタリアンとかで1500円以上の金額払うのが
    ふつうな層ならば、それは至極当然でしょう。

    糞どもとは、たとえ嫌韓で意見があっても交流など絶対にしたくないのですから。

    2011/04/06(水) 00:22 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    一部上場企業のスレに糞どもが「おまえら反日企業なんだろ」とか
    乗り込んだはいいが、見事にスルーされる実態(爆)
    2011/04/06(水) 00:35 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2278-baf9db39
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック