FC2ブログ

    【バングラデシュ/日本】若者に人気「バングラツアー」 社会起業家の影響、支援や事業体験【11/03/07]

    ここでは、「【バングラデシュ/日本】若者に人気「バングラツアー」 社会起業家の影響、支援や事業体験【11/03/07]」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/07(月) 11:47:19.56 ID:???
    「内向きで海外に出たがらない」とも言われる日本の若者たちの間で、南アジア最貧国の一つ
    バングラデシュが旅先として熱い注目を集めている。
    現地の人々と工場で働いたり、貧困者支援の様子を見学したり、観光ではない、現地の実態を
    肌で感じるツアーが人気だ。

    503002-p1.jpg


    狭い路地が入り組んだダッカの旧市街。
    1月下旬、色とりどりの布を販売する専門店街に、日本人の若者たち約20人の集団が現れた。
    女子大生が大半だが、30~40代の社会人男女の姿も。
    たどたどしい英語で店員と布の寸法を測り、値段を交渉。現地工場で地元の人々とバッグを
    共同製作するための生地を探し求めていた。まなざしは真剣そのものだ。

    若者たちがバングラデシュを目指すのは、発展途上国製バッグなど生活雑貨の輸入販売会社
    「マザーハウス」(東京都台東区)を創業した山口絵理子さん(29)の影響が大きい。
    数年前、単身で同国に乗り込み「途上国発の世界に通用するブランド」を目指し起業。
    事業を通じ、貧困層支援も行う「カリスマ社会起業家」だ。
    山口さんの自伝を読み、講演を聴いて感化された女子学生や、休暇を利用してツアーに参加した
    社会人も。

    「閉塞(へいそく)感のある日本を抜け出したかったり、自分の将来への不安、現在の仕事への
    疑問を抱く参加者が多い」とツアーに同行したマザーハウスの担当者は指摘する。

    「途上国でものを作る現場を自分の目で見たかった」と埼玉の会社員、矢沢みゆきさん(24)。
    愛知出身の大学4年、前坂美穂さん(22)は「もうすぐ社会人なので国際協力とか、
    途上国のことが気になり始めた」。
    動機はさまざまだが、ここで何かを吸収したいとの思いは熱い。

    旅行大手エイチ・アイ・エスによると、バングラデシュでの実体験旅行への参加者数は昨年度が
    約350人だったが、今年度は1000人を超える勢い。

    同社ダッカ支店の浦田瑛介さん(26)は
    「この旅が最初の一歩。世界に打って出て、人生を変えるきっかけとなれば」と話した。

    参加した若者たちが触れたのは、人懐こい笑顔や人々の温かさ。
    それに助け合い、見返りを求めずに旅人をもてなす精神などだ。

    「皆、目が生き生きして、貧しくても幸せに生きている」
    「何となく生きるのではなく、私も熱く生きたい」。
    ツアーに参加した大学生らの感想だ。バングラデシュで日本の若者たちは、生きるためのヒントを
    手に入れているようだ。

    ソースは
    http://ime.nu/www.sankeibiz.jp/compliance/news/110307/cpd1103070503002-n1.htm



    4 :七つの海の名無しさん:2011/03/07(月) 11:51:07.90 ID:9KGTGHWs
    つーか自分より貧しい連中眺めて自己満足ってことか

    最低な連中だねw


    8 :七つの海の名無しさん:2011/03/07(月) 12:19:43.71 ID:szI9DUla
    なにも知らないと言うことは 幸せだよなww


    15 :七つの海の名無しさん:2011/03/07(月) 14:19:54.26 ID:Q8zKCeMO
    当然なんだけど、日本人と現状の日本の感覚でバングラくんだりまで行ってんだろ。
    そのうち、物取り、レイプ、誘拐、とんでもないことに巻き込まれて殺されるとか、そんな展開。

    あとは現地の人間と結婚して乞食バングラ人を日本に呼び寄せるとかさ。







    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    >「皆、目が生き生きして、貧しくても幸せに生きている」
    「何となく生きるのではなく、私も熱く生きたい」。

    うわあ吐き気がする。何十年前から同じだなこのセリフ。
    まさに勘違い日本人の無知と傲慢まるだし。
    大概、途上国かぶれの日本女というのは糞フェミになる。
    日本に帰って男性批判をやるようになる。

    2011/03/21(月) 02:38 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2226-d128903f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック