FC2ブログ

    日本人女性の痩せすぎ、ダイエットの間違った認識について。

    ここでは、「日本人女性の痩せすぎ、ダイエットの間違った認識について。 」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    名無し読者様からの投稿


    日本人女性の体の細さ、痩せすぎのレベルは、世界でもトップクラスです。
    飢餓状態の国と同じくらい痩せていると言われています。
    日本人女性のダイエット法は間違っているのです。体重を減らすのは良いですが、
    普通に体重を減らしてダイエットをするだけでは、筋肉も落ちてしまい本末転倒です。
    体脂肪率と言うのは、一定以上から下げる場合、相対的に筋肉率を上げる必要があります
    そうでないと、筋肉まで落ちてしまい、体重が激減し、骨の浮き出た異質な程のガリガリ
    の身体になります。最近、拒食症でガリガリにやせ細った女性がテレビで取り上げられて
    いますが、筋肉すら削ぎ落とし、体脂肪を落としていくとああいう体になるのです。
    筋肉も脂肪も水分も無くなるとああいう異質な体になる良い見本なのです。
    よく言われるクビレや引き締まったメリハリのある体と言うのは、筋肉が無ければ出来ません。
    おなかのクビレは腹筋が出ることで綺麗に引き締まるのです。
    他の体の部位も同じです。海外のモデルさんなんかは、一見細身に見えますが、ちゃんと
    腹筋があります。彼女たちは一見腕も足も細いですが、それは身長が高いためでもあり
    腕を曲げたり、力を入れたりすれば、女性として程よく綺麗に筋肉が浮かび上がるでしょう。
    腹筋も割れているはずです。
    欧米では女性でもダイエットの一環として筋力トレーニングを行います。
    世界的に有名な美の祭典であるミス・ユニバースでも、彼女らの美しい身体を作り上げる
    ために筋力トレーニングを取り入れています。
    女性が筋肉を付けるのはどうなのか?と言う疑問がありますが、それは日本が極端に筋肉
    に対してネガティブなだけです。海外では女性でも程よく筋肉のついた体が良しとされて
    きています。むしろ、海外では男性も筋肉を付けるので、女性がある程度筋肉が付いても
    釣り合いが取れ、男女のバランスも取れるのです。世界では、男性も女性も、筋肉の付いた
    美しい身体が求められているのです。日本人の男性が細すぎであり、筋肉に対しての意識が
    弱すぎるから、女性の筋肉について抵抗があるだけなのです。
    誰もムキムキになるほど筋肉を付けろと言っている訳では無いのです。
    そんな心配をするまでもなく、一般的に、女性は男性に比べて、ホルモンの一種であり筋肥大に
    重要なテストステロンが少ないため、筋肉はなかなか付きません。それ以前に、筋肉と言うもの
    はそう簡単に付かないものです。長い期間をかけて徐々に付けていくのです。
    ですから、女性が男性並のムキムキの体になるなんてことは、よっぽどハードなトレーニング
    を長年積み重ねていかないと不可能であり、適度にトレーニング行う程度であれば問題ないのです。
    正しいダイエットとは、筋力トレーニングを取り入れて、カロリーを増やし筋肉を積極的に付けて
    いく期間と、カロリーを減らし脂肪を積極的に落とす期間を設け、それを繰り返していくことで美
    しい体を作り上げて行く方法である。
    まあ、言っちゃえば、ボディビルダーが当たり前のようにやっているダイエット法ってことです。
    ボディビルダーはダイエット・体作りのプロフェッショナルなのです。彼らは自由自在にカロリー
    やトレーニングを調整し、体重や体脂肪率を変動させていきます。
    ボディビルダーのようなハードなことをする必要はありませんが、基本はこれと同じことです。
    一番駄目なのが、カロリーを減らし脂肪を積極的に落とす期間だけを繰り返すことです。
    これでは筋肉も落ちていくだけでガリガリの不健康な醜い身体になるだけです。
    筋肉を付けると太く見えると思われがちですが、女性の場合、力を入れた時に男性並にムキムキになる
    ほどまで筋肉を付けない限り、太くは見えません。むしろ、女性として適度に筋肉が付けば、普通の
    状態でも細いままに見え、綺麗に張りが出てきます。張りと言うのは筋肉が皮膚を張っている状態で
    これが体全体に出来れば、引き締まったクビレのあるメリハリのボディが完成するのです。


    タイトルなし

    美意識の高い玄人の男はこういう身体の女性を好む。



    ミスユニバースの審査基準でも、こういったスレンダーで健康的な
    引き締まったメリハリボディの女性を選出するのが基本である。

    上の映像の女性は細身だが、女性としては程よく筋肉のついた美しい体である。
    当然腹筋も女性らしく綺麗に割れているだろう。
    足も細いが、力を入れば筋肉が浮き出るはずである。

    こういった体が、健康的な美しい身体と言うのだ。
    体脂肪率が低く、筋肉があるので、皮膚が綺麗に張る事でメリハリができる。
    スポーツをしているアスリートな女性はこういう身体が多い。
    こういう体は、当然ながら、女性ならばトレーニングを取り入れる必要があり
    カロリーを減らしてひたすら体重を落とすだけのダイエットではこのような身体
    はならないのだ。

    関連記事
     
    ファッション | トラックバック:2 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2192-93f1c463
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    重度の拒食症だった私が完治し、その後25年間一度も再発しなかったという”拒食症改善プログラム”があるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?
    2011/08/05(金) | 拒食症改善プログラム
    薬を毎日飲まなくても、カウンセリングに頼らなくても、拒食症や過食症は、自宅で根本から克服できるのです。
    2011/09/20(火) | 拒食症・過食症改善プログラム