FC2ブログ

    日本人の妄言の代表格3連発

    ここでは、「日本人の妄言の代表格3連発」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?


    読者様からの投稿

    日本人の妄言の代表格3連発

    例1)日本の子供は箸をつかって魚を食べるので欧米人の子供より頭がよい

    例2)魚を食べると頭がよくなる

    例3)日本人は魚をたくさん食べるので頭がよい

    このテは皆さんもご存じでしょう、昔からよく言われ続けているようなことですね。
    例1)は、実にトンデモない妄言ですね。それこそ誰かさんみたいに「根拠は?」と一言で終わりです。

    例2)は、その根拠としてあげられる、特に青魚に多く含まれる脂肪酸の一種DHAの脳への効用に関し
    欧米の科学者でも日本の科学者でも意見が大きく分れているようです。
    現在、薬事法によって食品販促等では「○○を食べると○○に効用がある」といった表現は厳しく規
    制されていますので、最近は見ないですが。

    例3)も例1)同様、「根拠は?」と問いたくなります。それに日本人の「頭」っていうのを意味する
    処は一体、なんなのでしょうか。

    例えば、
    ノイマン博士もアインシュタイン博士もオッペンハイマー博士もメザシが好きだったんでしょうか?

    日本人にとって魚を多食するのは、何か特別に尊き如きものなのでしょうか?
    魚を多食するのは日本人だけだとでも思っているのでしょうか。

    ヨーロッパでは伝統的にイワシやニシンなど青魚が多食されています。イタリア人はアンチョビ大好き
    でしょ。ドイツ人やオランダ人はニシンの酢漬け、北欧じゃあの臭い缶詰が有名じゃないですか。
    青魚以外でも、鮭・鱒、タラ、オヒョウ、アンコウ、エイ、ウナギ、ナマズあらゆる種類のものが欧米
    人にも好んで食されていますが。

    欧米の映画でも魚を食べたり、魚屋さんがでてくる場面がたくさんありますよ。
    大西洋横断飛行のリンドバーグの映画で、工場でカレイをバーナで焼いて食べる場面がありました。
    ジョニーデップのチョコレート工場の映画で、巨大なヒラメの残り物?がでてきますし
    「ダーティーハリー」シリーズの一作では極悪な魚屋がでてきます。
    マリリンマンソンのPVにも司祭の晩餐で豪勢な魚料理が登場するシーンがあります。

    「魚を食べると頭がよくなる」、
    私の邪推にすぎませんが、戦後食習慣が欧米化して肉の流通が増えることに危機感を抱いた魚屋さん
    たちが、販促強化のために流布した「惹句」が、その始まりではなかったのでしょうか。

    もちろん悪意などではなく、今受験シーズンで肉屋さんが「とん勝つ」「チキン勝つ」を謳うのと
    同じようなことだったのでしょうが、いつの間にか迷信として広まり、ついに欧米人を卑下するかの
    ような妄言にまで膨らんでいったのでしょう


    なんらかの経緯で醜い劣等感や敵意が混入したのです。


    ----------------------------------------

    魚を食べても頭は良くならない

    それは鬼畜日本猿が証明している。

    柔らかい魚、柔らかい白米、魚ばかり食べる日本人はアゴや歯が退化する。

    焦げた焼き魚、そして醤油(塩分)を多用する日本の魚料理は、膵臓癌、胃がん、脳梗塞、高血圧の原因、その上チンポやマンコを触った手で加工される刺身や、寿司といった生魚料理。

    「清潔にしている」とは言え、長時間生のまま晒される刺身には雑菌が繁殖している。勿論食物連鎖の頂点である大型魚には水銀が蓄積されている。

    鬼畜日本猿の顔がボンクラで、ノッペリで、馬鹿面で、ダウン、池沼顔、そして歯並びが悪いのには「理由」がある。

    それは、食事が柔らかく、「アゴ」と「歯」を使わないから。その為顔が正常に成長せず、ボンクラ知恵遅れ顔になる。

    当然顔がボンクラであれば、精神や内面にも影響し、現在の様な「話」の通じないネット右翼、内向的、根暗のコミュニケーション、対人関係障害の鬼畜日本猿となる。

    容姿=知性、内面に比例する。これが真実。

    顔が醜くなる食事や迷信、伝統(歯並び矯正、整形を否定)する鬼畜日本猿は「戦後復興の遺産」が尽きれば、滅亡する。

    これほどまでに醜い民族、人の話を聞けない洗脳民族、性格、思想異常民族である日本猿は国際競争に勝ち残れない。

    常日頃から、他人を見下し、虐めの対象を作らなければ生きていけない「コンプレックスの塊」が鬼畜日本猿。

    「日本人に生まれてよかった」「白人にこの美味さは理解できない」「白人は味音痴」「外国人はこんな物を食っているのか」と、自分達の臭い、汚い、貧乏食を正当化する鬼畜日本猿。

    白人の作るサラダや、赤身の肉料理は物凄く「アゴ」を使う。普段柔らかい物ばかり食べている日本人だと口の中に血豆ができたり、あごが痛くなる事も有る。

    だが、白人に敵対心を持つ鬼畜日本猿は一つのキーワードによって「白人食文化の全面否定」をする精神異常民族。

    例えば、アメリカの大女優であっても、彼女の経歴や貢献、達成を「劣化」「太った」の一言で全否定するのが精神異常民族鬼畜日本猿の習性。

    白人食文化にしても、チョコレートから、お菓子、スイーツ、チーズ、クリーム類、ソース、サラダ、調味料と、白人文化、白人の発明無しでは生活が成り立たない現状と貢献を無視し、「肉が堅い」「白人は味音痴」の一言で、白人文化の貢献と達成を「全面否定」する精神異常民族鬼畜日本猿。

    何故ここまで鬼畜日本猿は頭が悪いのか、性格が悪いのか、それは「鬼畜日本猿の顔が醜く」、コンプレックスの塊である為。

    現在日本で行われている反米、反白人教育は、北朝鮮、中国共産党を上回る程の洗脳。そして恐ろしいのが、何の指示も受けていない「一般人」が、日本に否定的な発言をする者を「在日」だの「工作員」「売国奴」と決め付け、言論弾圧、相手が黙るまで粘着、人格攻撃を仕掛けてくる。

    子供に赤身の肉を食べさせる、新鮮な野菜サラダや果物を食べさせる、歯の矯正をする。これだけでも容姿は有る程度向上する。

    だがこの洗脳、村社会、監視、拘束、日本文化原理主義国家日本では、「正しい」行為が「白人コンプ」と糾弾され、弾圧されるのだ。

    「魚」を食べても頭が良くならない、これは鬼畜日本猿の存在が証明する。

    仮に魚に頭が良くなる要素があったとしても、鬼畜日本猿では「負」の要素が「利点」を上回る。

    正常な文明に生きる人間が「魚」を食べて初めて、魚の健康成分が生かされるのだ。
    関連記事
     
    グルメ | トラックバック:0 | コメント:5 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    「魚を食べると頭がよくなる。だから日本人は頭がいい」とかって妄言は、まるで日本人以外は魚を食べていないかのような無知な言い掛かりであり、しかも全然根拠のない自民族優越主義ですね。
    これぞまさに「日本文化原理主義」ですね。

    そのうち捕鯨を正当化するために「鯨肉を食べると頭がよくなる。だから日本人は頭がいい。お前ら白豚も鯨肉を食え」とかいう妄言を吐くようになるんでしょうね。鬼畜日本猿は…
    2011/03/05(土) 01:15 | URL | 美意識革命隊 #F/BhxMjk[ 編集]
    「鯨を食べると・・・・」言い出しそうですね(笑)

    「魚を食べると頭がよくなる」、
    これは89年に英国の科学者が言い出した事で、日本人が広めたことではない・・・
    などと、また“アク禁部落”でゴチャゴチャ言ってるようですが、
    89年以前、もっと昔から言われ続けています。私は子供時代(1970年代)から家で
    も学校でも公民館でも書道教室でも聞かされていました。
    同じころ「グルタミン酸ソーダが頭によい」も、よく聞かされていました。
    (某調味料会社の御用学者が流布したらしいが、これは過剰摂取で病気になります)

    例の89年英国での魚油DHAの件の研究結果にも、最近では異論がでています。
    (それにDHA過剰摂取で血液障害がおきます)

    日本人の愚かな自尊心を満たすために、たくさんある栄養素のひとつに過ぎない
    DHAにしろ、グルタミン酸にしろ、効能が誇張されるのではないでしょうか。
    そのため無知な一般消費者が踊らされ、過剰摂取で被害をうける事もあるのでしょう。
    利権が絡むので、企業の御用学者の存在はもちろん、企業の営業企画部署や御用記者
    による、世に公表されている数多い研究結果の選択・抽出・リライト、並びに広告代
    理店による戦略的宣伝工作がなされる筈なのです。

    これら業界主導の風説流布のほかに、
    一般民衆から自然に生まれ、長きにわたり浸透し定着しているものがあります。
    たくさんありありますが、有名なのをひとつ挙げます

    ●「チョコレートを食べると鼻血がでる」

    チョコが誰にも高級品だった時代に誕生した、親が子供に買い渋る場合の方便でした
    最近、バレンタインデー関係の話題をあげるニュースで取り上げられていましたよね。

    「魚を食べると頭がよくなる」
    これは「肉は健康に悪い」というのとセットで語られることが多かったです。
    「肉は健康に悪い」はチョコレートの件同様、肉が高価で希少だった時代の頃に買い
    渋ったり、食べるのを我慢するために使われた方便にすぎません。
    (もちろん、チョコレートも肉も過剰摂取すれば健康を害しますが)

    誰もが、なかなか肉が買えなかった貧しい時代に誕生したのが、
    肉より安価な「魚を」食べると「頭がよくなる」という思い込みであり、これによって
    自尊心を保とうとしたのです。魚を食べる側も売る側もです。その思い込みは多くの者
    に浸透定着し、不変強固なものとなって今に至りました。

    そこに目をつけない企業はありません。「魚を食べると・・・」は商機ですから。
    その根拠を探し出し、現代人のニーズを掘り起こす、サプリメントとして商品化する、
    もちろん魚自体のさらなる消費拡大も狙うのです。
    企業の経済活動は自由です。しかし
    結果「日本人は魚を食べているのだから肉食の欧米人より優秀なのだ」という驕りは
    愚かすぎます。「チョコレート」にだって「頭がよくなる」成分は入っています!!

    2011/03/05(土) 15:54 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    ウガウガブンガガッガぁ~ニポンジンミナけんこウ。頭もイイッづィ。サkkナ!サッカン魚くうがらウ。ブンガブンガ!
    さざぁうヅ、ツギいってみよおおおブンガブンガ!
    2011/03/05(土) 16:51 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    「あるある」納豆やらせ事件 でもぐぐってみようね。
    2011/03/06(日) 00:15 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    何が言いたいのか解りません。
    半角カタカナではなく、
    まともに書いて下さいよ ?
    2011/07/03(日) 06:20 | URL | 懐疑主義者 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2168-9543c2ce
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック