FC2ブログ

    めいさくアニメかいせつ 6

    ここでは、「めいさくアニメかいせつ 6」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    読者様からの投稿


    「侍ジャイアンチ」

    大リーグ出身、ビッグなマッチョイケメンである管理人が率いる スイーツブロッグズに
    連敗するバカウヨ球団、ジャイアンチ。 監督の惰萎巣きっこ は、この危機を打開する
    ため 主砲の007やantiを凌駕する粘着魂を持つ、真性で重症のキモオタを欲しがる。

    そこで、高齢童貞で巫女萌え専の愛国ネラーという、超高スペックな侍、懐疑主義者を
    瀕死の球団に招いたのだったが・・・・。

    じつは彼の正体は、ジャイアンチを内側から侵蝕し乗っ取り、2次元萌えオナニー推奨
    のための 布教活動の場に変貌させるのが狙いの工作員であった。
    保守愛国的な言動も、それを隠蔽するギミックとしているにすぎない彼は、まさに屑。

    分身魔球の嘘(:複数自演コメ投球)が、タレこみ屋 阿修羅マンに暴露されたのに続き
    反則球(:クロススクリプトの因縁球)の認定で、退場させられた彼の運命は如何に・・・。


    「宇宙海賊キャニバル・キモォータック」

    西暦21XX年。2世紀近い昔に現れた偉人、スイーツブログ管理人らによる 美意識革命
    の成果により、日本人でも誰もがイケメン・セクシー美女に育ち、愛とエロに満ちた幸福
    な人生を送るのが普通となっていた。

    しかし、未だキモオタ糞田舎者系の“旧人”も 少ないが細々と命脈を保ち続けていた。
    彼等は、“新人”との間の有形無形の格差からくる疎外・劣等感に悩みながらも、旧人向
    けのexploitationサービス「2ch」「萌え」等に 嵌らされ、惰性の日々を過ごしていた。

    そんな地球に絶望し、リア充なロマンを求めて 宇宙へ旅立ったキモオタ8人。
    小型宇宙貨物船 「光栄丸」 を手製のダミーパーツでゴテゴテ飾り、宇宙戦艦の模型ぽく
    仕上げて“アルカディア号”と名づけた彼等は、船内で“宇宙海賊”のコスプレに耽ると、
    仮想敵“マゾーン”との脳内戦闘に明け暮れる、地球に居た頃とあまり変わらない毎日。

    そんな日々も長くは続かない。あるとき宇宙塵によるダメージで動力系と通信機能を全壊
    したアルカディア号いや、「光栄丸」 は暗黒の宇宙を漂流し始める。  そして1年後・・・・
    アメリカ企業の所有する小惑星に漂着したのである。 直ちに警備隊が船内を調査したと
    ころ、散乱したもの含め 8体分のミイラ遺体・骨片、飢えによる食人の痕跡も確認された。

    嗚呼、悲劇の“宇宙海賊船”クルー:
       ゼロレイナナ、tina、カイギー、ヨイチン、ウェイ、ベア、キヨマサ、ダイスに黙祷・・・・。



    -------------------------------------


    携帯から名無し連投している奴は相変わらず居るし、懐疑主義者も名無しでその内登場すると思う。

    52歳腋毛童貞無職男性も、スレッドに毎日欠かさず自演連投投稿をしている。やはり頭の可笑しな人は何を考えているのか分からない。













    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    アンチが湧くのは人気の証拠ですwwwwwwwwww
    要するに当サイトの人気を妬んでいるのでしょうwwwwwwww
    そんな連中の言うことに耳を傾けて反論できるのもまた器量の見せ所ですよwwwwwwww
    ちなみに僕は女性に悪口すら言われませんwwwwwwwwww泣けるwwwwwwwwww
    まぁ髪染めてヤリまくりのビッチにモテても嬉しくないんですけどねwwwwwwwwww
    2010/12/19(日) 20:41 | URL | ちんちんでか男 #-[ 編集]
    「ジャイアニズムてんこ盛りキモジャガッパー」

    日本国民、誰にも率いられていない、反論者球団に連敗する反日球団、キモジャガッパー。
    監督の不逞鮮人屎藻邪河童は、この危機を打開する為、
    反論者側主砲の007選手やanti選手を凌駕する為に、強力な反日魂を持つ、熱誠の擁護派を欲しがっていた。

    そこで、何度も、何度も擁護派選手達を瀕死の球団に招いたのだったが・・・・。

    実は、擁護派と名乗っていた者達の殆どは、
    「一円たりともカンパをしない、愉快犯的、ただの悪口好き」だった。
    が、しかし、恩義選手の様に、anti選手と互角に戦える選手も少ないながら居た。
    ところが、屎藻邪河童監督、何を思ったのか、
    互角の戦いをしているanti選手と、恩義選手に「否定球」を"ベンチから"投げたのだ。

    自身の「真実」発言球の嘘(:複数自演コメ投球)が、観客(住人)に暴露されたのに続き、
    購入(入手)先不明の女性写真球連投により、混乱状態の彼の運命は如何に・・・。


    「反日ネット賊・不逞鮮人屎藻邪河童」

    西暦21XX年。2世紀近い昔に現れた攪乱者である、
    "美意識革命軍"を名乗った、スイーツブログ管理人らによる、
    美意識革命妄想流布戦争による、破壊の惨禍から立ち直り、
    日本人なら誰もが達韓・笑韓・嫌韓に育ち、
    三次元美女への愛と二次元キャラへの萌えに満ちた幸福な人生を送るのが普通となっていた。
    人はそれを「住み分け愛」と呼んだ。
    かって、三次元美女派と二次元萌え美少女キャラ派(所謂"萌えキャラオタク")との不毛な争いが、
    国家の安定を乱した事を憂慮した"2.3次元派(別名;メイドカフェ愛好派"・"コスプレイヤー派"及び、"激写派")"有志達が、「両者の"住み分け"を提案した」事に由来する。
    しかし、未だ美意識革命軍系の“旧人”も 少ないが細々と命脈を保ち続けていた。
    彼等は、“新人”との間の有形無形の格差からくる疎外・劣等感に悩みながらも、
    旧人向けのネットワーク情報サービス「反日ブログ」等に嵌らされ、狂気の日々を過ごしていた。

    そんな日本に絶望し、有りもしない統一美意識を求めて 宇宙へ旅立った人々が居た。
    主体王国が財政難の為、売りに出していた廃船寸前の宇宙貨客船 「マンケイホウ」内部を、
    入手先不明の異国美女・美少女写真でゴテゴテ飾り、外面を航宙艦ぽく仕上げて、
    “これほど醜い日本人女性号”と名づけた彼等は、
    船内で“白馬超絶池面管理人”のコスプレに耽ると、
    仮想敵“嫌韓ネットワーク”との脳内戦闘に明け暮れる、地球に居た頃とあまり変わらない毎日。

    そんな日々も長くは続かない。あるとき宇宙塵の衝突によるダメージで、
    動力系と通信機能を全壊してしまった、、
    これほど醜い日本人女性号いや、「マンケイホウ」は暗黒の宇宙を漂流し始める。  
    そして1年後・・・・
    アメリカ企業の所有する鉱山小惑星に漂着したのである。
    直ちに警備隊が船内を調査したところ、散乱したものも含め 
    n体分のミイラ遺体・骨片、飢えによる食人の痕跡も確認された。
    食糧はすでに食べつくされていたと言う。
    元来、「マンケイホウ」号は、貨客船であったから、長期の航宙には向いていなかったのだ。
    それを無視して、"祖国の船だから"と無理に強行出発したのは屎藻邪河童であったと言う。
    (資料・船内自動記録装置"日誌項目"ファイルナンバー007、による。)

    嗚呼、悲劇の“宇宙美意識革命船”クルー:
       屎藻邪河童と管理人擁護派達に黙祷・・・・
    2010/12/19(日) 21:54 | URL | 懐疑主義者 #mQop/nM.[ 編集]
    小学生かっw。
    てか、お前、アラフォーだったんだなw。
    アラフォーで、小学生に欲情するとはw
    2010/12/19(日) 23:55 | URL | 清正 #-[ 編集]
    一つ前の小学生女子児童の件と言い、この名作アニメ
    紹介と言い、なんか、最近ブログの論点から外れた、
    ブログ主の自己弁護、自画自賛、自己陶酔としか思え
    ない記事が多くないか?

    しかも出所すらはっきりしないメールでの投稿とやら
    を元にされても、ねぇ。
    2010/12/22(水) 21:11 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2021-d5e1d175
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック