FC2ブログ

    【韓国】「背が高くてハンサム」な韓国人は混血人種?

    ここでは、「【韓国】「背が高くてハンサム」な韓国人は混血人種?」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2010/12/16(木) 22:04:25 ID:???
     旧韓国末、多くの西洋人が外交・布教・貿易・探険などの目的で朝鮮を訪問した。外国
    人は朝鮮に関する見聞録を数多く残したが、この記録は当時の西洋人の目に映った朝鮮
    がどんな姿だったかを具体的に見せている。これら資料を見ると、西洋人は朝鮮人が他
    の東洋人に比べて体格条件がよいと考えていたようだ。

    20101216145942-1.jpg



    フランスの考古学者だったブルダレ(E.Bourdaret)は朝鮮人の平均身長を調べてみ
    ると、中国人や日本人より大きい162センチだったと記録した(『En Coree』、1904)。
    英国の地理学者ビショップ(I.B.Bishop)も朝鮮の成人男性は身長が平均163.4セン
    チで、ハンサムな容貌と良い体格を持つを書いている(『Korea and Her Neighbors』、
    1897)。

    もう一つ興味深いのは、西洋人にとって朝鮮は多人種国家に見えたという点だ。

    オランダの医師シーボルト(Fr.von Siebold)は朝鮮人の外観からはコーカソイド族と
    モンゴル族の特性が同時に見えるとし(『Nippon』、1840年代)、プロイセンの商人オッペ
    ルト(E.J.Oppert)も朝鮮人を2つの民族が混ざり合った人種だと考えた(『A Forbidden
     Land:Corea』、1880)。

    イタリアの外交官ロセッティ(C.Rossetti)も朝鮮人が東方人と南方人の混血だとし
    (『Corea e Coreani』、1904)、英国人の画家レンドオ(A.H.Savage Landor)
    は「朝鮮人はあたかもアジアに居住するほぼすべての人種の標本がその小さな半島に
    定着したようだ」と伝えた(『Corea or Cho-Sen』、1895)。

    このように朝鮮人を複数の人種の混合と見た西洋人の記録は、学者が最近提起して
    いる韓国単一民族説の「虚像」に関する議論とも一致する。李光洙(イ・グァンス)の『朝
    鮮民族論』(1933)以前までは、朝鮮人は単一(血統)民族と表現されたことがなかった
    という。

    申采浩(シン・チェホ、『読史新論』、1908)、朴殷植(パク・ウンシク、『夢拜金太祖』、
    1911)らは朝鮮人が複数の民族から形成されているという事実を抵抗感なく認めてい
    た(パク・チャンスン、『民族、民族主義』、2010)。

    ところが、日帝強制占領期間や南北分断などの歴史的・政治的な脈絡によって単一
    民族という「イデオロギー」が作られたのだ。したがって今日の韓国に移民・国際結婚が
    広がるのを奇妙に感じたり差別的な視線で眺める必要はない。もともと韓国は多様な
    外観の人々が共存し、複数の人種が混ざり合って住む「多文化社会」であるからだ。

    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=135841&servcode=100§code=120



    -------------------------------------------


    鬼畜日本猿は包囲されつつある。

    相手を侮辱し、馬鹿にする卑劣な鬼畜日本猿の論法が通じなくなる。

    日本の問題点を指摘されても、韓国人を「整形」「人造人間」「エラ」「ヒトモドキ」と馬鹿にしていた鬼畜日本猿だが、毎回韓国人の肉体的発達、容姿の向上、韓流アイドル人気と、鬼畜日本猿の醜さが露呈しつつある。

    この卑劣で、醜い鬼畜日本猿の卑劣な論法を封印する為にも、鬼畜日本猿の容姿的醜さ、文明的劣等さを白日の下に晒さなくてはならない。

    今韓国でも日本人のスタイルの悪さ、足の醜さ、身長の低さ、頭身のバランスの悪さが露呈しつつある。

    鬼畜日本猿は必ずその容姿と、性格の醜さから滅びる最初の国となる。そのきっかけが韓国人の容姿向上にあるのだ。
    関連記事
     
    韓国 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
      今回記事のどこに、

    >鬼畜日本猿は包囲されつつある。

    以降の、おまいの罵倒に関する部分が有ると言うんだ ?
    単に「韓国人の言う"単一民族・血統"と言うのは間違いですよ ? 」と言う、
    『科学的研究結果の発表』に関する記事じゃないか。
    引用記事にすら書いていない事を「捏造」したら駄目だろうが !
    2010/12/18(土) 14:56 | URL | 懐疑主義者 #mQop/nM.[ 編集]
    結局引用文とほとんど関連性の無いコメントをだす。
    これが管理人クオリティ!


    結局記事内容とまったく関連性の無いコメントをだす。
    これが日本終(げろ)クオリティ!
     
    2010/12/18(土) 20:37 | URL | anti #-[ 編集]
    そりゃ、歴史的に戦争に一度も勝った事無く、他民族に蹂躙されまくってるんだから、混血に決まってるじゃんw。
    けど、国情が安定すると近親相姦で血が国なり±0な訳でw。
    ちなみに「韓国人の容姿向上にあるのだ」ってなんだw。既に混血時期は終わってるわけだから、整形の事かw?
    2010/12/19(日) 08:31 | URL | 清正 #-[ 編集]
    >鬼畜日本猿は包囲されつつある。
    相手を侮辱し、馬鹿にする卑劣な鬼畜日本猿の論法が
    通じなくなる。

    これ↑、端的に言うとブログ主の妄言が通用しなくなる、
    と言うことでは?
    毎度毎度「アジアでも日本人は「足が太い」と馬鹿にさ
    れている」と連呼していながら、証拠の1つも提示でき
    ないのに、他人の論にどうこう言う時点で間違いだと
    思うが?

    --------------------------------

    >日本の問題点を指摘されても、韓国人を「整形」「人造
    人間」「エラ」「ヒトモドキ」と馬鹿にしていた鬼畜日
    本猿だが、毎回韓国人の肉体的発達、容姿の向上、韓流
    アイドル人気と、鬼畜日本猿の醜さが露呈しつつある。

    100年近く前の記述を元に「韓国人の肉体的発達、容姿の
    向上」を論じられてもねぇ。
    あとOne of Themの評価で集団の評価を決めることは出来
    ないんじゃ無かったのか?

    --------------------------------

    >この卑劣で、醜い鬼畜日本猿の卑劣な論法を封印する為
    にも、鬼畜日本猿の容姿的醜さ、文明的劣等さを白日の
    下に晒さなくてはならない。

    自説に反論する相手に「自分の言うことを聞かないとIP
    晒すぞ」と言って脅している人間が何を言っているんだ?
    大体「容姿的醜さ、文明的劣等さ」と毎度のように言い
    張っているが、それが日本人全体における厳然たる事実
    だと言える明確な証拠でもあるのか?

    --------------------------------

    >今韓国でも日本人のスタイルの悪さ、足の醜さ、身長の
    低さ、頭身のバランスの悪さが露呈しつつある。
    鬼畜日本猿は必ずその容姿と、性格の醜さから滅びる最
    初の国となる。そのきっかけが韓国人の容姿向上にある
    のだ。

    で、毎度の如く「日本人はこんなこと言われている」と
    言い張るのか?

    世界有数、且つ極めて稀な「反日国家」、つまりは
    例外中の例外である韓国の例を出しても、誰も納得しな
    いと思うが?
    2010/12/20(月) 07:11 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2010-d1e999d1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック