FC2ブログ

    めいさくアニメかいせつ 4‏

    ここでは、「めいさくアニメかいせつ 4‏」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?


    読者様からの投稿


    (竜の子プロ「ゴワッパー5ゴーダム」×キューブリック「2001年宇宙の旅」)
    「クソワッパーanti 厨の旅」

    団地に住む臭い汚いクソワッパ(糞童)antiは池沼で、いつも「アウ、アウ、アーッ」
    などと奇声を発し、自分のちんちんや 隣の清正くんの肛門、そのお兄ちゃんの
    ウェくんの毛の生えた仮性ムケチンをいじりいじらされ遊ぶ毎日。 舐めることも。

    ある日、そんなantiは公園の砂場の真ん中でビチグソを垂れ、紙がないので砂で
    肛門をジャリジャリやっていたところ、砂の中に 1:4:9の比率をもつ、謎の真っ黒
    い四角い物体「モノリス」 を見つけてクンクン臭いをかいだり舐めて味見した。

    その時、どこからかであろうか リヒャルト・シュトラウス《ツァラストラはかく語りき》の
    神々しく力強い旋律が・・・・・。そして糞童antiは興奮した猿そっくりに手足を振り乱し
    幾度も砂場を飛び跳ねたのだ。「アウアウアアー!!」と。

    この不思議な体験を境に、antiは糞ワッパの池沼から愛国の「厨」へと進化を遂げた。

    HNを案山子と名乗り、彼にとって特に「反日的」であるスイーツブログを発見、コメ
    欄に粘着するようになっていった。毎日毎日、コメ欄に一番乗りしてブログ管理人に
    絡みつき、「チョン・ペクチョン・在日」と幼稚なレッテル貼りをしては得意になり、執
    拗に罵倒コピペを繰り返えすだけの、愚かで恥ずかしい「厨」な毎日。

    しかし調子にのりすぎて、ついに寛大な管理人の怒りをかい、IPを晒されたうえに
    他ユーザーに 「ペクチョンのエセ愛国」「親は犯罪者」等の無茶苦茶な酷い書き込
    みを大量にされ敗走。 とどめの「樹海で自殺しろやカス」を受けコメ欄から消える。

    それでも、実は管理人を愛してやまぬantiは、コメ欄にROM専で粘着し続けた・・・。
    そんななか、再びあの 謎の黒い物体と ゴミ漁りの最中に遭遇し、新たな知恵を授け
    られる事に。 今度は、捨てられた月面地図のパズルの上に現れた物体の導きにより、
    「アウアウアーアアッ!!」と、ただの「厨」から「統計厨」へと進化させられたanti。

    心機一転しコメ欄に戻ってきたantiは、以前のHN案山子を封印しantiまたはモンチ
    を名乗ると、今度は管理人のメインテーマ 「日本女は醜い」や「世界的な美の基準」
    について執拗にかみつく。管理人の挙げる美醜の問題点に対し、図星で悔しいだけの
    くせに学究的な態度を装って、「統計厨」ならではの馬鹿げた理屈を並べ立て管理人
    に粘着、「1600万人分の画像データをだせ」等と、まるでチンピラ紛いの無茶な要求を
    繰り返す日々を送る。  さすがクソワッパー(糞童)antiである。

    管理人様、こんなクソワッパーはそろそろIP晒しとアク禁で切ってやってくださいまし。



    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    Opera 11でたよ。
    http://jp.opera.com/
    たまにはブラウザの紹介でもいいんじゃない?

    少なくともInternetExplorerより確実に早いです。
    アフィサイトのゴミアフィも消せます。
    2010/12/17(金) 21:25 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    2010/12/17(金) 21:25 管理人大好きっ子様へ
    自分はFirefox使ってるけど、重くなってきたんで…
    使わず嫌いもアレなんで使ってみようかな
    2010/12/17(金) 21:49 | URL | andrew cyclops #-[ 編集]
    「クソワッパー屎藻邪河童 厨の旅」

    団地に住む臭い汚いクソワッパ(糞童)屎藻邪河童は池沼で、
    いつも「アウ、アウ、アーッ」などと奇声を発し、
    自分のち○○んや 隣の管理人擁護派の○門、そのお兄ちゃんの
    毛の生えた仮性ム○○ンをいじりいじらされ遊ぶ毎日。 舐めることも。

    ある日、そんな屎藻邪河童は公園の砂場の真ん中で○チグ○を垂れ、紙がないので砂で
    尻をジャリジャリやっていたところ、
    砂の中に 1024x768の比率をもつ、謎の真っ黒い四角い物体に映る
    「反日ブログの設定画面」を見つけてクンクン臭いをかいだり舐めて味見した。

    その時、どこからかであろうか 【美意識覚醒与太話】の旋律が・・・・・。
    そして糞童屎藻邪河童は興奮した猿そっくりに手足を振り乱し
    幾度も砂場を飛び跳ねたのだ。
    「ニィィッポォォンサァールオォォンンンンナァァァァァ!!」と。

    この不思議な体験を境に、屎藻邪河童は糞童の池沼から反日の「厨」へと退化を遂げた。

    HNを白馬超絶池面管理人と名乗り、
    彼にとって特に「自身が在日朝鮮人」である現実を直視出来なくなり、
    粘着的に、日本国・国民に対する讒謗(ざんぼう)をするようになっていった。
    毎日毎日、自分にとって都合の良い記事とコメ・レスだけを取り上げて、
    ブログ記事を作り、新エントリーを立てる。
    反論してくる有志に対して、「鬼畜日本猿」などと幼稚なレッテル貼りをしては得意になり、
    執拗に罵倒コピペを繰り返すだけの、愚かで恥ずかしい「厨」な毎日。

    しかし調子にのりすぎて、ついに寛大なFC2運営の怒りをかい、ブログを削除された上に、
    他の反論者達に 「ペクチョン(白丁)」「親は犯罪者ないしは密入国者」等の無茶苦茶な、
    (屎藻邪河童視点では)酷い書き込みを大量にされ敗走。 
    とどめの「自演はばれているぞ ?」を受けコメ欄から消える。

    それでも、外国美女・美少女を愛してやまぬ屎藻邪河童は、コメ欄を監視し続けた・・・。
    そんななか、再びあの 謎の黒い物体と ゴミ記事漁りの最中に遭遇し、
    新たな知恵を授けられる事に。 
    今度は、捨てられた主体思想の書籍の上に現れた悪しき心の導きにより、
    ただの「反日厨」から「電波不逞鮮人」へと進化させられた屎藻邪河童。

    心機一転しコメ欄に戻ってきた屎藻邪河童は、以前のHN白馬超絶池面管理人を封印し、
    既定名無しハンネ"管理人大好きっ子"を名乗ると、
    今度は反論者のメインテーマ 「証拠を出せ」や「世界的な美の基準は存在しない」
    について執拗にかみつく。反論者側の挙げる記事の問題点に対し、図星で悔しいだけの
    くせに自信たっぷりな態度を装って、「電波不逞鮮人」ならではの馬鹿げた理屈を並べ立て、
    反論者個人に粘着、「個人攻撃用エントリー」を立て、
    さらにそれらのエントリーを反論者別のカテゴリーに分類する邪悪な執着ぶりを見せた。
    antiさんが、「管理人氏の論を証明するには、1600万人分の画像データが必要」等と、
    当然の要求をしているのに、【韓国・朝鮮人論法奥義】〔話題逸らしの誤魔化し〕で、
    対抗してきたのである。
      さすがクソワッパー(糞童)屎藻邪河童である。

    不逞鮮人屎藻邪河童、こんなクソワッパーな行動とはそろそろ縁を切ってやってくださいまし。(笑)

    2010/12/18(土) 00:32 | URL | 懐疑主義者 #mQop/nM.[ 編集]
    管理人の美意識(笑)ってのは、こういう下品な記事なんだね
    2010/12/18(土) 04:59 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    なんと言うか、他人を罵倒せねば自分の意見
    1つ主張できないのか?

    これ↑を否定するのなら罵倒語を入れず自説を
    主張してみろよ。
    2010/12/18(土) 08:51 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    俺なら

    「あうあうあ」としか言えない人間に、統計学的知識で大敗した挙句、「統計厨」「粘着」としか反論が出来ない

    なんて状況に陥ったら自殺してもおかしくないな。
    2010/12/18(土) 21:19 | URL | anti #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/2007-f6fe3cb0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック