FC2ブログ

    鬼畜日本猿と日本人の違い

    ここでは、「鬼畜日本猿と日本人の違い」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

    読者様からの投稿


    鬼畜日本猿と日本人の違い

    海外で活躍し大多数の人間に認められているのが日本人で
    国内で功績を認めないで流出云々売国奴云々騒いでる奴が鬼畜日本猿

    中身と質で判断するのが日本人
    見た目とブランドだけで判断するのが鬼畜日本猿

    環境の変化に強く様々な局面でもすぐに周りに合わせ対応できるのが日本人
    変化に弱く保守的でちょっとした変化で精神不安定になり愛国云々叫ぶのが鬼畜日本猿

    酒を殆ど飲まずタバコも吸わないのが模範的な日本人
    どっぷり酒に溺れて灰皿にテキーラを入れて吸殻ごと飲ませるのが鬼畜日本猿(人間国宝(笑))

    自分の幸せを分かち合うのが日本人
    それを少しでも多く貰おうと画策するのが鬼畜日本猿

    金を払って物を買うのが日本人
    金を払わず物だけ持って行くのが鬼畜日本猿

    殺人事件が起きた時冷静に対処するのが日本人
    事件が起きる前からチョンがやった!チョンがやった!と叫んでいるのが鬼畜日本猿

    中華の似てない模倣キャラクターでも笑って受け入れるのが日本人
    海外で日本に存在する物に似たものがあったらとりあえずパクリ云々愛国云々叫ぶのが鬼畜日本猿

    ハッキリ物を言うのが日本人
    見えないところで悪口を言うのが鬼畜日本猿

    関連記事
     
    日本猿 | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    まず大前提として、反論がなされ投稿者からの再反論も
    あるコメントに対して、最初のコメントだけを転載して
    さも反論がなされていないように示すのはいかがなもの
    だろうか?

    また、反論、再反論の過程においてコメント投稿者の
    言うところの「鬼畜日本猿」がブログ主の言うそれとは
    大きく異なっていることが明らかになっているのだが、
    それが明らかになると都合が悪いから当方の反論や投稿
    者の再反論を転載しないのか?

    ソース
    http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1941.html

    どちらにせよ、片手落ちな記事だな。
    2010/12/05(日) 14:40 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    だから、鬼畜日本(在住)猿と日本人は違うんだってw
    2010/12/05(日) 15:30 | URL | 清正 #-[ 編集]
    結論。とりあえず鬼畜日本猿と呼ばれたくなければ日本人は行動を改めろということでw
    2010/12/05(日) 21:27 | URL | 美意識革命隊 #F/BhxMjk[ 編集]
    勝手に攻めて山ほど虐殺しておいて
    今の鬼畜日本猿はお前らの国が今繁栄しているのは
    我々が侵略してあげたからだと言いい侵略を肯定した。

    無理やり連れてきて強制労働させておいて
    災害が起きたら井戸に毒を入れたとデマを流し
    無理やり連れて来た人間を大量虐殺した。
    そして今の鬼畜日本猿は朝鮮進駐軍なるものをでっち上げ
    朝鮮人は例外なく皆犯罪者であると自己暗示をかけ
    必死になって虐殺を肯定した。
    2010/12/05(日) 22:22 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    2010/12/05(日) 22:22 管理人大好きっ子氏

    >勝手に攻めて山ほど虐殺しておいて
    今の鬼畜日本猿はお前らの国が今繁栄しているのは
    我々が侵略してあげたからだと言いい侵略を肯定した。

    まず韓国の併合は当時の国際法に則ったものであり、また
    軍事的な占領ではなく両国の全権を担う人物が条約に調印
    する事で成立したものであり、日韓双方で一滴の血も流れ
    ていない。

    第一、日清、日露の両戦争の発端となったのも当時の李氏
    鮮の政治的な優柔不断さであり、また日本に併合されて
    いる間、日本の税金をつぎ込んで近代化が行われたのだか
    ら、文句を言われる筋合いでは無いと思うが?

    結論:侵略肯定どうこう以前に、侵略では無い。

    ------------------------------

    >無理やり連れてきて強制労働させておいて
    災害が起きたら井戸に毒を入れたとデマを流し
    無理やり連れて来た人間を大量虐殺した。

    たぶん関東大震災の事を言っているのだと思うが、当時
    は別に強制連行など行っておらす、日本にいたのは自由
    意志で渡日した朝鮮人だけのはずだが?

    また確かにデマにより朝鮮人に対する迫害は行われたが、
    横浜市の鶴見警察署長・大川常吉のように保護した朝鮮
    人を庇い暴徒と退治した人物もいるわけだし、軍も多く
    の朝鮮人を保護している。

    と、色々調べてたら完結にまとまっている記載があった
    ので転載しておく。

    関東大震災時系列
    1:地震発生

    2:朝鮮人による火事場泥棒発生

    3:災害出動した軍と警察によって鎮圧される

    4:鎮圧後に朝日などのマスゴミが「朝鮮人が股暴動を
      起す」と煽る

    5:政府がデマであると発表するが、震災の混乱で末端
      の一般人まで伝わらず

    6:事態を憂慮した警察が朝鮮人を各地で保護

    7:自警団によって朝鮮人が200名ほど殺される

    (現代)
    何故か2~3と5~6がなかった事にされ、政府が朝鮮人
    弾圧を煽った事にされる。

    結論:
    強制連行、強制労働などは存在せず、地震後の混乱で
    犠牲者は出たが、国家としては保護の方向で動いていた。

    ------------------------------

    >そして今の鬼畜日本猿は朝鮮進駐軍なるものをでっち
    上げ朝鮮人は例外なく皆犯罪者であると自己暗示をかけ
    必死になって虐殺を肯定した。

    まず上の項で述べたが、関東大震災後の混乱では大量虐殺
    と言うほどのものではなく、また国家権力である軍や警察
    も騒乱を収束させる方向に動いている。

    また「朝鮮進駐軍」と名乗っていたかはともかく、朝鮮人
    が終戦直後の日本各地で粗暴な振る舞いを行っていたのは
    厳然たる事実であり、自己暗示も何も、

    ハーバード大学教授 エドワード・ワグナー
    (GHQの担当官として終戦直後の日本に駐留)
    論文『日本における朝鮮少数民族』(原著1951年)より抜粋
    「戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺
     戟的な勢力であった。数においては大いに減ったもの
     の、朝鮮人は、依然として実に口喧しい、感情的・徒
     党的集団である。かれらは絶対に敗戦者の日本人には
     加担しようとせず、かえって戦勝国民の仲間入りをし
     ようとした。朝鮮人は、一般に、日本の法律はかれら
     に適用され得ないものとし、アメリカ占領軍の指令も
     同じようにほとんど意に介しなかった。そのため、国
     内に非常な混乱をおこした」

    三代目山口組組長 田岡一雄
    『田岡一雄自伝・電撃編』(徳間文庫,1982年)より抜粋

    「終戦当時、国内には強制連行された人を含めて朝鮮人、
     中国人は200万以上いたが、とくに兵庫に多く、昭和18
     年に13万5000人、47都道府県の7パーセント強を占め、
     大阪、東京につぐ3位という勢力をもっていた。
     (中略)
     彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組ん
     では瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩していた。通りすが
     りの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせを
     つけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずら
     をする。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。
     こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好ん
     で身につけていた。袖に腕章をつけ、半長靴をはき、
     純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って
     街をのし歩いた。腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻き
     つけた鉄パイプの凶器をひっさげた彼らの略奪、暴行
     には目にあまるものがあった。警官が駆けつけても手
     も足もでない。「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日
     本人がなにをいうか」。警官は小突きまわされ、サー
     ベルはへシ曲げられ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
     (中略)
     彼らの行為を見聞きするごとにわたしは怒りにふるえ
     ていた。彼らを制止し、阻止する者は一人としていな
     いのだ。警察は無力化し、やくざは手をこまねいて目
     をそらす。いったい、だれが街を自衛すればいいのだ」

    朝鮮人詩人 金素雲
    自伝より抜粋
    「日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくて
     もよいというのが、その当時同胞の間では常識化して
     いた風習だった。『お前らは国まで盗んでいったじゃ
     ないか。家賃ぐらい何だ!』――こちらにはこんな腹
     があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄
     にならざるを得なかった。家賃をもらうどころか5、6
     ヵ月分の家賃に当たる金を立退料という名目で払わな
     ければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を
     果たすのが、いうなれば叔父の職分だった。(同胞が
     集団居住する町には、こんなブローカーが必ず何人か
     いた)1、2年ただで住んでは立退料をせしめて家を空
     けてやることもあったが、時には引っ越した次の日に
     大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな
     場合もあった。その立退料の半分ぐらいにあたる金が
     叔父のようなブローカーの懐に入ってくる」

    日本赤十字社発行『一部在日朝鮮人の帰国問題』
    「朝鮮人の場合は、今までとは打って変わり、戦勝国民
     となり、治外法権が認められた。それが彼等にとり、
     どんなに気持ち良かったかは想像に難くない。単に精
     神面においてのみならず物質面においても、彼らは日
     本人が住むに家なく、着るに衣なく、飢餓にあえいで
     いる最中、その特権を利用してあらゆるボロ儲けをす
     ることが出来た」

    と言った感じで幾つもの記録が現存している。

    また直江津駅リンチ殺人事件、神戸市役所襲撃、生田警
    察署襲撃事件、七条警察署巡査殺害事件、名古屋少年匕
    首殺害事件、中津市朝鮮人一家殺害事件と在日朝鮮人に
    拠る事件が多発したのも事実であり、これらを元に日本
    人の中に「朝鮮人=犯罪者」というイメージが出来上が
    っても仕方無いと思うが?

    結論:
    虐殺皇帝云々以前にもやることをやっているのだから、
    その行為に対する批判も受け入れるべきでは?
    2010/12/05(日) 23:20 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    美意識革命隊氏

    >結論。とりあえず鬼畜日本猿と呼ばれたくなければ
    日本人は行動を改めろということでw

    具体的に何が悪くどう改めるべきかの指摘もなく、
    悪意を込めたレッテルを貼られたくなければ行動を
    改めろ、などと言われても、只野たちの悪いイチャ
    モン付けにしか見えんのだが?

    結論というのであれば、独り善がりな暴論ではなく
    もっと理論的に議論してから出したらどうだ?
    2010/12/05(日) 23:24 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1957-f54dd4f6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック